Fetishi-SM Mistress Column 

珠稀女王様のプレイに対する姿勢や
女王としてのこだわり等が書かれた内容となっています。
是非、お楽しみください。



IMG2020_08_14




珠稀女王様編 『素材への偏愛』




フェチと言う言葉は
便利だなぁと思うのが、

どんな好みでも
「○○フェチ」と一言で言い表せるところだ。


その「○○」には、
脚や胸と言った身体の部分だったり、

匂いとか唾液という生理的なもの、

制服や和装、グローブのように、
ある特定のアイテム、

そして、レザーや毛皮のような
服などの素材への偏愛にも使える。


私は、レザーが好きだ。第2の肌だとも思っている。


レザーで作られている服を着るのは昔から好きだし、

自分らしい服装だと思う。

手触りや革の香りも好きだ。


だから、私のところには

レザーの衣装を着た女性に逢いたい、責められたい

という願望を持った子たちがよく来てくれる。



レザーの良さを語ると延々書き続けられるけれど、
それは自分のブログでさせていただくとして、

何故、ある素材に執着する欲が有るのかということを
ここでは書きたいと思う。


人それぞれに、好みと言うモノがある。

その好みの一つが性的な好みだ。


だいたい、人間のオスは
目で発情するようにプログラムされている。


だから、美人だったり、
肌が大きく露出していたり、
ウェストがくびれている女性を
自然と目で追ってしまうのだ。


それとは別に、皮膚感覚と言うモノがある。

柔らかそうなものを見ると
触って確かめたいという欲を感じるだろう。


それは、赤ちゃんの時に
人肌に触れると温かいし、安心するという経験をしているからだ。

そして、本能的に、
気に入ったものは触れたり、
身に着けたいという欲もプログラムされている。


だから、毛皮のようにフカフカした手触りを好きな人は多いし、
ベッドやタオルなど、リラックスする時のものは
手触り肌触りが良かったりする。


素材フェチの子達に共通するのは、

その手触りや質感が好きだという事だ。


エナメル、ラバー、レザー、サテン。

これらの素材が好きな子は、
大抵「ツヤツヤした光沢」が良いという。


そこに、

ラバーのゴム臭とピッタリと張り付くような感じ。

エナメルの無機質なアンドロイドっぽい感じ。

レザーのケモノ臭や革と革とが擦れて出る「ギュギュ」と言う音。

サテンの人肌にも似たなめらかさ。


それぞれの素材にしかない部分に
良さを感じている。


そして、女性の身体がその素材に覆われることで
すごく魅力的に見えると感じているのだ。


私の古い友人には、

限りなく濃紺に近いブルーデニムで
ロングブーツを履いている女性を見るのが

人生の至福だという人がいる。

デニムフェチも意外と多い。

スキニージーンズが大流行した時は、
毎日が天国だったらしい。

作業着から生まれたちょっと硬くて張りのあるデニムが
女性の円やかなお尻や脚を包んでいるという
アンバランスさと活動的な感じがいいのだろう。




逆に、毛糸や毛皮、羽毛が好きな子は
「ふわふわ」してるところが良いという。

毛糸好きの「チクチク感」が良いというのは、
世の中の好みとは反対だろうけれど、

くすぐられてゾワゾワするのが好きだったり、
叩かれてジーンと痛みが走るのが好きだったりする子もいるのだから、

それでいいのだ。


フェチは、他人に押し付けられて決められる好みでは無い。

それは個人の好みなのだから。


そんな風に、いろんな好みが有ると言う目で
世の中を見ていると、


「こういう素材のフェチもいるんだろうな」


とつい、予想してしまう。

人間の肌も目も、自分にとっての「最高」を探すためにある。


自分にとっての最高な素材を着た理想の女性がいる。

写真を眺めるだけでも、幸せだ。



そういうタイプの人が、
ただただ、話をしたいと来てくれる事もある。


洋服や布地の関係する仕事で無ければ、
なかなか、自分の好きな素材の事を語る場も少ないだろう。


服装に関するフェチや好みが有るのなら、

SM的な行為に興味が薄くても、

気軽に問い合わせてみて欲しい。



普段、大きな声で自分の好きなことを語れない。


そんな人たちのためにも、

SMクラブと言う場は存在しているのだから。




TAMAKI



Image






大阪 日本橋 フェティッシュミストレス倶楽部 Fetishi-SM

URL PC:http://fetishi-sm.com/

URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/



お問い合わせは TEL:06-4963-2242

MAIL:info@fetishi-sm.com迄

営業時間:12:00~ラスト(電話受け付け最終時間・24:00迄)

ご予約対応時間:11:30~24:00(最終ご予約案内時間)