IMG_2755
IMG_1200





ただ、闇雲にプレイを行為として
「行う」だけでは成立しないのが
SMの深みであり真髄。
今回は心の繋がりをテーマにコラムを書いてみようと思います。



買い物にいきました。
美容室にいきました。
コンビニに行きました。
どこもかしこも同じ。単純作業に見えることすら、同じ手続きですらにも違いを感じる経験は日常でも多いものです。
行う中に相手を感じ、惹かれるのが人間。



その際たるものを私は茶道だったり華道、武道など、というものは瞬間のものを捉え感じるのですがSMも通ずるものだと認識しています。



例えプロのドミナだとしても、だからこそ
このの奥にある相手との心のやり取りは
私にとっても幸せなこと大事なことです。
行為の先にある相手と
互いの思いが重ねられた時間が構築されてく。
これは受け手も責め手も同じ。


私の奴隷達(奴隷ではないMも含めて)は
密室でのプレイだけではなく、
食事を共にしたり
イベントやSMバーへの同行もします。


同じ釜の飯を食うではありませんが。笑
時間を共有する方法は様々。


私の専属奴隷は共に外部に出ていくこと、
同行することで多くを知り、
私という主を多様な面から更に知り、
奴隷としての変化を遂げてきました。

スタートはただの匂いフェチマゾだった彼。
もちろん彼自身が決めたことでもありますが
プレイではない調教も共に受けながら
奴隷への道へと臨み続け、
変化し進化を遂げたのです。
いまは彼の人生そのものが私となっています。



ー非日常を飛び出して、私の日常生活ともリンクしてくー



彼にとってそれらは私のための毎日であり、
本当の意味での奴隷というものを知りました。



また奴隷でないマゾ、
ただの変態くんや、
仮に最初はエゴ的Mだったとしても、、
新たなる世界を知り
私という女王を介して、変化を遂げます。


イロやカタチは様々ですが、
同じ釜飯方式で、
個人的な関係は一つずつ深まりを増します。
かけがえの無い相手を得ることは、
互いに歓びも大きいものです。



奴隷、奴隷じゃない。
どちらの形をしていたとしても、お付き合いの中で心の繋がりは深まっていき
感動を覚えることが、しばしば有ります。



上っ面では見えない心の繋がりが、
私のSM観です。
だからこそのSM。




同じく皆、一様に目には直接見えない心を
日常の中で無意識のうちに探しています。
だから私も沢山のご縁に感謝し、
また新たなご縁と不思議の一歩となることとも、思いながら書いています。


見える形だけではない奥深さがあり魅力があるSM。
ここには人と人とのお付き合いを重んじ
感覚、感性、関係性を大切にする方々がたくさん集まります。
外からでは簡単には見えないもの。
沢山の深い繋がりに磨かれ続けて、
現在の私があります。


関わってくださる皆さん、ありがとうございます。


そしてまだ見ぬ貴方に会えることも楽しみにしています。

より深くSMを探求し続け
奴隷達も育てながら笑
盛り沢山な日々よ、
ありがとう!

今後とも、どうぞよろしくです。^ - ^


麗子


B6A2003D-CA63-4BEA-94DE-74FC4335A08E



最後に、



ー花ではなく、根を思える人となれ。ー


私の師の言葉です。



0C7CF354-0654-4AD2-A240-583A3A0C3515