口紅フェチズムは意外といるもの!
赤い口紅の希望者。
ドアを開けると普通の青年。
初めてのSM。
ノーマルしかしたことがない、という彼。
かなり勇気がいったろうし、どんな緊張感で飛び込んだのか想像してみる。
んー私が初めてのSMに触れたときは、非日常感に驚きと戸惑いの連続だった。ドキドキしていた。
縄すらしたことのない彼。
痛いの怖いのが駄目な君。
しかし変態に変えていく楽しさをまた味わえると思うとゾクゾクする(*^^*)

自分がどんなことに興奮しているのか、、
自分の目でよく見て。確かめてみて。
こんな姿になっても
タラタラと流れる滴と硬くなる場所。
何されていたか思い出してみて。
そしてまた思い出してウズウズしたときは、戻ってくるといいわ(*'ェ`*)
時折、羽を伸ばすのも必要でしょ?( ´艸`)
楽しい時間をありがとう★