クソ台オブザイヤーなんだったかなーっと思い出す前に、
最近めっきり打ちにいく気力さえももぎ取られた感があります。

ディスクアップが全然あかねぇんだよ!

ビタが出来たら103%とかの前にゲーム性がシンプルでおもしろいんですよ。
もう年なのでサザンアイズでビタができない体になってるのを思い知らされました。

大花火の頃はできるできないでやばかったからなー・・・まあ視力も落ちましたしね。

演出がクソ、前兆がクソ、枚数がクソ、とか色々言われそうですが、
その前に、リールとボタンの位置がずれてる台がまずクソ台かな、と。

役物をつけないといけないので、ちょっとボタンとリールずれてますてへぺろ
とかはマジでやめてくんないかなーっと思います、RT状態転落何回もあるので・・・

それプラス、たかが10ゲーム20ゲームくらいの上乗せでリールロックして告知すんのも
やめてくれないかなw100ゲーム乗ったり、そこから特化ゾーン行くとかならわかるが、
こういう時間稼ぎ系の台打ったあとにバーサス打つとめちゃ楽しくなってしまう。

というわけで個人的に総合面で今年打った中で一番のクソ台は
ストリートファイターVでした。

ボタンがずれてる、RT状態落としたら絶望が3回ありました。
気をつけてるんですが、ふとした瞬間に「あああああああっwww」
ってやっちまった系ですね、ゲーム性はおもしろいです、5.9号機にしては。

一番打ち込んだのはギルティクラウンです。
RT移行状態をうまく使った機種ですね、あーなるほど、と思いました。

5.9号機で一番よくできてるのはマジハロ6じゃないですかね、
ボーナス引いてリプレイの択当てできればARTとかさっぱりしてる。

有利区間に入った!レア役引いた!これはwwwwwwwwwww!ランプ消滅
の、流れは有利区間ってなんぞやってなるので・・・

バジ2の開眼チャレンジの前兆こそが多分一番いいと思うんですけど、
やめさせない煽りを作る、のが今のメーカーだと思います。
じゃないとホールが買わないからしょうがないか。

6号機の鏡も触りましたが、ああいう仕様ならジェットボーナスなしで、
慶志朗チャンスだけでよかった気がします。
設置前の煽りはよかったんですけど、ダメなところはまあ言わないですよね。

純増6枚!有利区間完走!とかいう煽りは、今後は期待せず、
A+RT系の台をまったり触る感じになりそうかなー。

パチンコについては・・・
①フラッシュきつい
②音うるさい
③擬似連するかもの煽り(青保留でもないのに擬似連を煽ってくるのはさすがに引いた
④初当たりの出玉2400にして確変中をさげればいいのに

昔みたいに確変50%時短50%で出玉かわらずはいつから出なくなったんだろう。
確変を規制限界の65%に無理矢理してわけのわからない振り分けの説明書見ると、
わかりづらいから打ちたくなくなりますね・・・若い子はわかるんかな・・・

去年はダンバインめちゃ打ったのですが、今年はパチンコ全然でした。

12/31のブログがパチスロの話題でよかったのだろうか・・・と思いつつ、
来年はドロス3000個がんばりたいという気持ちだけはあります。

みなさま、よいお年を。