FF11の覚え書き

FF11のプレイで使うメモを自分用に残します

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

エミネンスレコードで金策するためにエミネンスクエストをやる

ブログネタ
FF11 に参加中!
どうも、ぷちです。
エミネンスポイント。あふれてませんか?ユニティポイント。あふれてませんか?

エミネンスポイントは1ポイント=10ギルです。ので最大値の50000あれば50万ギルです。
西アドゥリンのモグハウス前にいるNPC装備品などと交換できるのですが、98Lv以下のものは店売り可能なので・・・なんでもいいのですが、その中でも98Lvにあるバハドゥールは1625エミネンポイントで交換して、NPCに16250ギルで売りつけることができます。5万あるなら30個ほどと交換して487500ギルになります。溢れさせておくのはもったいないと思いませんか?
エミネンこうかん01
この項目の~

バハドゥール
バハドゥールが16250ギルですよ!


ユニティポイントは15000で幻光結晶が20万ギル前後(2015年3月現在)になります。
こちらも西アドリンのモグハウスちかくにいるユニティ・コンコードに参加した時の子ミスラから
ユニティポイント01
アイテム交換の~

げんこうけっしょう
幻光結晶が今でも20万ギルですぞ!


なので!エミネンスポイントとユニティポイントを稼ぎたいです!!

ぷちさんは合成とかあまりできないのでとりあえず敵をしばき倒すクエばかりやります。
エミネンスのユニティで「〇〇類を倒す〇(UC)」とか「〇〇類を魔法ダメージで倒す〇(UC)」があり、経験値(メリポ)とエミネンスポイントとユニティポイントが1日1回(<繰り返し不可>の記載)できます。
楽にギリギリ経験値が入る弱さのモンスター(56Lv程度)を倒すこともあれば、ついでにキャパシティポイントが欲しいのでアドゥリンエリア(100Lv以上)を倒すこともあります。
楽な相手の場合は三国まわりやジラートエリア、アトルガンエリアなどで簡単に済むと思いますが、できたらジョブポが欲しい、となる場合はアドゥリンエリアでなるべくクリアしたいものです。
とくに青魔道士の場合は今や完全に頼り切っててなくなると困るサブダックションによる範囲狩でサックリおわらせたいという欲望丸出し(少なくともぷちさんは)の状態になります。
でもアドゥリンエリアにはエミネンスクエストの対象としては数が少ないため時間がかかったり、 強すぎてサブダックションどころじゃなかったりする場合もあるので、クエスト目標によってはアドゥリンエリアをあきらめたりもします。
なので、自分で忘れないためにどの目標ならアドゥリンエリアで比較的簡単に稼げて、こっちの目標ならあきらめてアドゥリン以外で終わらせようというメモを残します。

【ユニティ:共通】※一応一覧のリンクです
モンスター討伐数合計〇(UC)→ 下記の〇〇を倒すと同時に遂行。ただしアビセアは✕

アクアン類を倒すA(UC)
→サブダク。マリアミ渓谷#2周辺、カエル、サカナ。アビセアは✕
アモルフ類を物理ダメージで倒すA(UC)→シルダス洞窟、謎の魔導器、リーチ、ミミズ、アクエフ。アビセアでも〇
ビースト類を魔法ダメージで倒すA(UC)→サブダク。カミール山麓#2から南へ、ヒツジ、大ヒツジ。サブダク可能だが結構強いので4匹ずつくらいにしておくのが良い。アビセアでも〇

アルカナ類を倒すB(UC)→アドゥリンエリアにはあまり居ない。カミール#3か#4のスノールやシルダスのマロリスくらい、なのでロ・メーヴ(Survival Guideで移動)で済ませてしまうことが多い。アビセアは✕
アンデット類を物理ダメージで倒すB(UC)→ラ・カザナル宮外郭のホネ、イヌ、フォモル。ただし結構強めなので時間がかかることがある。アビセアでも〇
プラントイド類魔法ダメージで倒すB(UC)→サブダク。ヨルシア森林、トレント、球根、スナップウィードなど、シルダス洞窟、謎の魔導器、キノコ。アビセアでも〇

ヴァーミンを倒すC(UC)
→サブダク。シルダスの洞窟、クモ。ケイザック古戦場やヤッセの狩場。アビセアは✕
バード類を物理ダメージで倒すC(UC)→マリアミ渓谷#4、ピンクの鳥、大きい鳥。アビセアでも〇
リザード類を魔法ダメージで倒すC(UC)
→サブダク。シルダス洞窟、謎の魔導器、トカゲ。モリマー台地#2など、ラプター、ヴィヴィル、マタマタ。アビセアでも〇

ビーストを倒すD(UC)→カミール山麓#2から南へ、ヒツジ、大ヒツジ。サブダク可能だが結構強いので4匹ずつくらいにしておくのが良い。アビセアは✕
アクアン類を物理ダメージで倒すD(UC)→マリアミ渓谷#2周辺、カエル、サカナ。アビセアでも〇
アモルフ類を魔法ダメージで倒すD(UC)
→サブダク。シルダス洞窟、謎の魔導器、リーチ、ミミズ、アクエフ。アビセアでも〇

プラントイドを倒すE(UC)→サブダク。ヨルシア森林、トレント、球根、スナップウィードなど、シルダス洞窟、謎の魔導器、キノコ。アビセアは✕
アルカナ類を物理ダメージで倒すE(UC)→アドゥリンエリアにはあまり居ない。カミール#3か#4のスノールやシルダスのマロリスくらい、なのでロ・メーヴ(Survival Guideで移動)かアビセアでも〇
アンデット類を魔法ダメージで倒すE(UC)
ラ・カザナル宮外郭のホネ、イヌ、フォモル。ただし結構強めなのでサブダクはちょっと大変。舐めてると死ぬ。アビセアでも〇

リザード類を倒すF(UC)→サブダク。シルダス洞窟、謎の魔導器、トカゲ。モリマー台地#2など、ラプター、ヴィヴィル、マタマタ。アビセアは✕
ヴァーミン類を物理ダメージで倒すF(UC)→シルダスの洞窟、クモ。ケイザック古戦場やヤッセの狩場。アビセアでも〇
バード類を魔法ダメージで倒すF(UC)→サブダク。マリアミ渓谷#4、ピンクの鳥、大きい鳥。アビセアでも〇

さて、こう並べると「〇〇を物理ダメージで倒す〇(UC)」と「〇〇を魔法ダメージで倒す〇(UC)」についてはアビセアでも可能となります。
また、戦闘:全般にある500ダメージ以上もアビセアで可能です。
でも「モンスター討伐数合計」と「〇〇を倒す」の場合はアビセアは不可です。ので、こちらはアビセアではないところでないと集計されないので注意したほうがいいです。





 

エンピリアン装束(AF3)IL109打ち直し素材

どうも、ぷちです。
BAによってエンピリアン装束を109に打ち直す素材がわかりましたね

戦:ブリアレオス
モ:イツパパ
白:オルトロス
黒:グラヴォイド
赤:キレイン
シ:アルファルド
ナ:ククルカン
暗:ブリアレオス
獣:カラボス
詩:ドラグア
狩:ウルハドシ
侍:アペデマク
忍:ブッキス
竜:アジュダヤ
召:カラボス
青:イスゲビンド
コ:ソベク
か:カラボス
踊:クロリス
学:セドナ

取り急ぎなので変更はあるかもしれません。

青魔道士のセットについて

ブログネタ
FF11 に参加中!
どうも、ぷちです。
物理寄りの戦闘と魔攻寄りでセットをある程度変えることが多いかと思います。
また、新青魔法が登場すると追加特性(セット効果)に有効なものが出てきてそれでもまたセットが変わると思います。
ぷちさんはセットをガラっと変えてしまうのがめんどくさいというか、元に戻す時に忘れ物が発生するので、汎用セットから5~6個変えるくらいで対応できるようなセットにしたいと思ってセットを組んでます。
なので、全部変えればもっと有益だったりするとは思いますが、現状はこのくらいでやってますよといったところです。

【普段のメインセット】
set_tuujyou
エラチックフラッター:自分にのみヘイスト2を5分間。これなしでは生きられない。
バッテリーチャージ:自分にのみリフレシュ、3秒ごとに3MP回復。無いと困る。
マジックフルーツ:PTメンバーにケアル。通称いちご。IL時代の今だとサポ赤で500は回復する。無いと死ぬ。
デルタスラスト:追加特性の二刀流を偃月刃と一緒にセットすると得られるので必須。また、敵に撃てば追加効果で悪疫を与えてTPを減らすことも期待できるしダメージもMP分は出る。
サドンランジ:長時間スタン。長いと5秒以上止まる格下相手を完封するのにも、同じ格や格上には詠唱を止めるなど。ただしスタン耐性をかなり上げてしまうような気がするのでPTに別途スタナーがいる場合は相談などしたほうがいいと思う。
偃月刃:追加特性二刀流のためにデルタスラストと一緒に必ずセット。必須。敵に撃つと命中ダウンの効果を与える可能性がある。格下だけどボスなNMなんかをやるときに便利。単発なんで命中はしっかりしておきたい。
サブダックション:術者全方位型範囲風魔法。詠唱もリキャスト超速い。今までの属性青魔法は何だったんだというくらい速い。しかもグラビデのこうかをあたった敵全部にかける。しかもMPがいまならたったの27MP。やばい。マジで強い。ただし魔攻を全身の装備で盛りまくって合計150以上ないとショボダックションになるので注意。
シンカードリル:物理攻撃青魔法のエース。シャンデュシニュからブルーチェーンのシンカードリルで闇連携が可能。
パラライズトライアド:物理攻撃青魔法で追加効果が麻痺。この麻痺が結構強めで頼りになる。ダメージもちゃんと出る。
夢想花:全範囲闇系睡眠。範囲も広い。便利だけどMPは多めなので注意。寝せるようなのがいないところに行くならいらない。 と、おもってるとピンチで使いたくなった時に間に合わないので普段から一応入れてる。プロは行く場所次第でちゃんと入れ替える。
オカルテーション:5~9枚のブリンク。MPは結構消費するけど頼りになる。
虚無の風:PT範囲のイレース。ソロでも急なバインドなんかによく使う。
モルトプルメイジ:前方範囲風属性青魔法。実際には撃たない。追加特性二刀流1段階上昇のためにセット。BP6なので状況によっては外すこともある。
スイープガウジ:単体物理2回攻撃。追加効果の防御力マイナス15%目的。ブルーチェーンで連携起こす前に使う。
T.アッサルト:単体物理4回攻撃。威力はあるが消費MPは多いので、ダメージがめちゃ出るようになったサベッジブレードからの光連携用に使っている。合わせるとわけのわからんダメージ出て楽しい。
ブランクゲイズ:サポ赤だとあまりつかわないけど視線判定ディスペル。BPも2だし一応入れてる感じ。



【アルビオンスカームヨルシア用】
aruyoru_set01
※オカルテーションまで通常時と一緒。最近出番が多いアルビオンスカームヨルシア専用の属性系青魔法を使うためのセット
サブダックション:風エレ、氷エレ以外にはグラビデ効果がつくのでかなり助かる。ダメージもぷちさん程度でも2000は超えるので他エレなら2発くらいで倒せる。
マジックハンマー:光属性単体。光エレ以外に使ってMPをどどんと回復するために使う。リキャはかなり長い(180秒)ので、/recastコマンドを攻撃するマクロに入れて確認できるようにしてる。
レテナグレア:光属性前方範囲。詠唱が速いのでよく使う。リキャはちょっと長いので/recastで確認しつつ。
R.デルージュ:水属性全範囲。サブダクほどじゃないけど速めの詠唱とリキャ。サブダクの効かない風エレ氷エレ対策。
エンバームアース:土属性全範囲。Rデルージュのリキャが来てないときの氷エレ対策。風エレに効かないのでいれなくてもいいかも。もしくは詠唱がクソ長いけどサーマルパルスとかチャージドホイスカーにしてもいいかも。ただ追加効果のスロウが180秒と長いうえにフィラメンテッドホールドと同じマイナス25%らしいので覚えておく分には損はないかも。セットポイント足りないなら外していいかも。
・カースドスフィア、サウンドブラスト:追加特性の魔攻アップを1段上げるためだけにいれてる。といっても魔攻+4なので好みで。あわせてBP3。セットポイント足りないなら無理せずにどうぞ。
水風船爆弾:水属性対象範囲。追加効果がサイレスなので闇エレを黙らせるのに役に立つ上に魔攻がぷちさん程度でも2000近く出せるので意外と頼りになる。古い青魔法だけどリキャも意外と短めで助かる。


現在はこの2つが主なセットで行動しております。もちろん好みで二刀流係数最大のほうが楽しいとかDA上げてTAにしたほうがいいなど個人差はあると思いますので、参考程度でどうぞ。
とくに、とりあえず入れてるブランクゲイズとか夢想花とかサドンランジなんかはもっといいのあるだろ!という方が多いかもしれないです。それはもちろんその通りですし、そういった好みや行く場所で変えられるのが青魔道士の良いところだと思ってます。
BPはなんとか+10にしてあるのでこういった形ですが、人によってはまだ上がってないと思います。その場合の相談なんかもしてみてくださいね。
いろいろセットして活躍しましょう!青魔道士は本当は強いんです!






アルビオンスカーム防具のアーケンイグリプト

どうも、ぷちです。
アルビオンスカームのララ、シルダスで出る霊石をつかって、ヨルシアで出る防具に魔攻とかつけたい(アーケイングリプト)わけですが、どのプロパティがつくのかどの石を使うといいのか。種類も多いので個人的な覚え書きで使いたい石、つけたいプロパティを羅列しておきます。
例によって青魔導士用ですが、属性攻撃用は赤黒学などへの」流用が可能かと思います。また、物理攻撃用はアルビオン防具の場合テーオン装束なので、他の中衛ジョブ及び赤魔道士でも流用が効く可能性があると思います。

【属性攻撃用】
薄い白石(入手先:アルビオンスカーム・ララ、アルビオンスカーム・シルダス)
魔命→1~25
魔攻→1~25
魔命&魔攻→1~20

基礎能力と言えるプロパティの付与。魔回避、魔命、魔攻、魔命と魔攻両方、の4種類。
その中でも魔回避以外を大きくつけるのが目標。
ハゴンの場合30まで魔命魔攻がつく可能性があるので、必ずしもヘリオステルキネの性能が高いわけではない。ただし、後記する緑石、黒石によってハゴンでは付かないプロパティが付与されるので最大値がつくなどすると上回る可能性が高くなる。

薄い緑石(入手先:アルビオンスカーム・ヨルシア)
ファストキャスト→1~5
いわゆる特殊プロパティが付与される。ファストキャスト、コンサーブMP、詠唱中断率ダウン、魔法クリティカル(ヘリオスのみ)、マジックアキュメン(ヘリオスのみ)、ドレインアスピル吸収量アップ(ヘリオスのみ)、ケアル回復量(テルキネのみ)、ケアル詠唱時間-(テルキネのみ)、歌の詠唱時間-(テルキネのみ)の6種類ずつ。
数は多いが有用なのはファストキャストくらいか?
全部位をマジックアキュメンで固めるとメインジョブでマジックアキュメンを持たない赤魔道士、白魔道士が恩恵を受ける可能性は一応あると思われます。が、ファストキャスト以上に有用かは未知数。
また、テルキネのケアル回復量アップが回復系青魔法(マジックフルーツ等)に効果があるのか不明。ライトスタッフなどでは効果がありましたが、テルキネのオグメでも効果あるかは試してないので保留。

薄い黒石(入手先:アルビオンスカーム・ヨルシア)
INT→1~10
ステータスアップもしくは薄い緑石とは別系統の特殊プロパティが付く。INT、MND、INTとMND、MP、魔法クリティカルダメージ+(ヘリオスのみ)、マジックバーストダメージ(ヘリオスのみ)、強化魔法効果時間+(テルキネのみ)、リジェネ回復量+(テルキネのみ)
魔攻が白石で付いているならINT狙い。もしINTが10つけばハゴンの魔攻最大値30に匹敵かそれ以上の効果が出る場合がある。
魔命を付けた場合、赤や白はMNDも選択肢。
魔法クリティカルダメージアップとマジックバーストダメージアップは微妙。
強化魔法効果時間+(テルキネのみ)を5部位最大値でそろえると+50という数値になるが、これが50秒延長でいいのか、何らかの係数なのか、また強化系青魔法に効果があるのかは不明。
リジェネ回復量+(テルキネのみ)の場合5部位最大値で+15となるが青魔法のリジェネレーションに効果があるかも不明。

前回の記事で魔攻についてだと基本ハゴンで十分といった形で両手両足はヘリオス優勢としましたので、そのヘリオスグローブ、ヘリオスブーツに使う石の種類と狙いたいプロパティとして残しました。


もしついたらという希望的な・・・
ヘリオスグローブ
防80 HP+22 MP+44
STR+3 DEX+25 VIT+22 AGI+2 INT+17 MND+30 CHR+16 魔攻+10
回避+22 魔回避+37 魔防+3 ヘイスト+3% 敵対心-5
魔攻+25
ファストキャスト+5
INT+10 
ヘリオスブーツ
防60 HP+13 MP+14
STR+8 DEX+9 VIT+8 AGI+31 INT+16 MND+17 CHR+32 魔命+7 魔攻+7
回避+57 魔回避+107 魔防+5 ヘイスト+3% 敵対心-4
魔攻+25
ファストキャスト+5
INT+10 
いくらかかるんだろうか~

青魔道士のアーケイングリプトについて

どうも、ぷちです。
1つ前の記事
でざっとだけ青魔道士の魔攻装備について書きました。

そこではハゴン装備についてとにかく魔攻+20を頑張る。としてます。
これはある程度簡潔にと思ってのことで現在アルビオンスカームヨルシア において青魔道士は3種類の新防具を装備できます。
そのなかにハゴンと同じかそれ以上に魔攻装備として使い道の出る部位があるので覚え書きします。

【頭】
魔攻ならハゴンだと思います。魔命ならテルキネキャップ(魔命+10)、両方ならヘリオスバンド(魔攻+7、魔命+7)です。
HAハット+1 防93 HP+36 MP+32    
STR+16 DEX+16 VIT+16 AGI+16 INT+21 MND+21 CHR+21 魔攻+13              
回避+36 魔回避+75 魔防+5 ヘイスト+6%



【胴】
胴もハゴンです。魔命ならヘリオスジャケット(魔命+10)も候補になります。
HAコート+1 防123 HP+54 MP+59    
STR+19 DEX+19 VIT+19 AGI+19 INT+32 MND+27 CHR+27  魔攻+10              
回避+41 魔回避+80 魔防+6 ヘイスト+3%   リフレシュ+2



【両手】
ハゴンだと魔命+20、ヘリオスグローブだと魔攻+10とどちらも強力だと思います。
さらにテーオングローブだと魔攻+7、魔命+7です。3つの候補があるといえます。
いいオグメが付いたほうにするか、すでにHAカフス+1があるからとかの入手で選んでもいいかと思います。
ヘリオスグローブの場合必要な石は薄い白石です。また黒赤学はテーオンの装備ができないので使いまわすならハゴンかヘリオスがいいと思います。

HAカフス+1
 防82 HP+30 MP+22    
STR+4  DEX+26 VIT+23 AGI+3 INT+17 MND+31 CHR+17 魔命+20                
回避+22 魔回避+37 魔防+3 ヘイスト+3%   敵対心-8

ヘリオスグローブ
防80 HP+22 MP+44      
STR+3  DEX+25 VIT+22 AGI+2 INT+17 MND+30 CHR+16 魔攻+10              
回避+22 魔回避+37 魔防+3 ヘイスト+3%   敵対心-5


【両脚】
ハゴンです。 魔攻については強力すぎて困るくらいです。
テルキネブラコーニも魔攻+15ついてますが青用というよりはハゴンが装備できない白等用な気がします。 
HAパンツ+1 防102 HP+43 MP+29     
STR+23 VIT+10 AGI+15 INT+32 MND+22 CHR+17 魔攻+25              
回避+27 魔回避+107 魔防+6 ヘイスト+5% 魔法ダメージ+10



【両足】 
ヘリオスブーツが唯一魔攻付です。魔命もついてます。ハゴンブーツはどちらかというと召喚士向けだったので、純粋な魔攻としてはヘリオスに軍配が上がります。
ヘリオスブーツもテーオングローブと同じく薄い白石を魔攻を付ける場合は使用します。
ヘリオスブーツ 防60 HP+13 MP+14      
STR+8 DEX+9   VIT+8  AGI+31 INT+16 MND+17 CHR+32 魔命+7 魔攻+7        
回避+57 魔回避+107 魔防+5 ヘイスト+3%    敵対心-4


 ということで手と足以外は魔攻についてはハゴン優勢と見ます。
もちろんついたオグメ次第ですが基本20以上つくこと、同じ数字が付いたなら、とみると元からついている数字が影響すると考えます。
また、ぷちさんについては黒と学ででも魔攻装備を使うので青だけというよりはそちらも考慮する考えに至る次第です。 

またこの記事の元となったテキストをUchinoLSの人に作っていただいたので、
より見比べたい、他の性能も一覧で見たい、というかたは是非どうぞ
アルヨル防具比較まとめVer2【HA+1】 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ