ブログネタ
FF11 に参加中!
どうもぷちです。
装備セット。マクロ上での記載が1行で全身の着替えが可能になるので便利に使ってる方も多いと思います。
詠唱開始にファストキャスト装備の装備セットにして、魔法の詠唱のマクロに<wait 1>をいれて次の行で魔法の着弾用の魔攻装備セットや魔命装備セットに着替えて、目標に着弾させることでファストキャスト装備による詠唱時間短縮及び、魔法リキャストの短縮をしつつ、詠唱時間中に魔命装備セットや魔命装備セットに着替えておくことで詠唱完了時に持てる最大の効果を出す。

長くなりましたがこれらの意味が「うんうんそうそう」や「いや、それは魔法によるぞ?」とか「もっといい手段があるぞ」というかたはここから先は全く参照する意味がございません。すいません。

「装備セット」ってなに?とか、まったく使ってないとか、そういういちいちめんどくさいことはしたくない。などといった方にそんなに難しくもないし、簡単ですよ~といったことをカーソルの位置からお伝えするものです。

まずどの場所にあるか。
set02
メニューから「マクロ機能」

set03
「装備セット編集」をえらび・・・

set01
すでに編集済みですが「Set000」~「Set100」まで並んでいます。

set04
ここでは「Set010」の「KEARU」という名前を付けた装備セットを開いてみます。

set05
やはり編集済みなのですでに装備が埋まっていますが、ここでいつもの装備品のように選択して決定していきます。マイバッグのほかにモグワードローブからも選べます。
また、そのジョブでは装備できない装備も選べてしまうので注意が必要です。今回は学者なので学者が装備できるものだけで構成しています。

set07
一番上に合わせて選択(〇ボタンやEnter)すると

set08
サブメニューにマイバッグからモグワードローブまででます。実際の効果のある装備はマイバッグかモグワードローブのみが効果があります。(金庫やサッチェルは見た目固定のみなのでここでは扱いません。)

set09
「装備をはずす」の上のマスに「1」という番号が見えると思います。これが現在モグワードローブから装備を選んでいますよというのを指しています。

装備セットのマクロ上での呼び出しは

/equipset 0 echo

で行います。「0」には0番から100番まで、自分で設定した装備セットの番号が入ります。
これは装備セットの名前を変えていても決まっているので手元でメモなどしてからマクロ編集できるようにしたほうがいいかなと思います。

set01
左上の「KEARU」という表示の右隣に「セット:10」という表示が出ます。

ここでは「KEARU」という装備セットが10番なので/equipset 10 echo <wait 1> と実際のマクロでは記入してます。
ここは個人個人で違うので間違わないようにしてください。

set10
実際のマクロです。これはケアルIVを唱えるマクロです。
/equipset 11 echo
/ma ケアルIV <stal> <wait 1>
/equipset 10 echo

が基本です。「/equipset 11」は11番の装備セットにファストキャストの設定がしてあります。「echo」はログに「装備セット11を実行しました」という表示をするものです。ログを流したくない方は入力しなくてもいいですが、装備セットに慣れてない場合入れておいた方がいいと思います。

「/ma ケアルIV」はケアルIVの魔法指定で「<stal>」はパーティ含むアライアンスまでの範囲のメンバーを選択するのに使います。自分に使う魔法やアビリティの場合「<me>」ですしパーティメンバーにしか効果を発揮しない魔法やアビリティの場合は「<stpt>」で対象がNPCやモンスターの場合「<stnpc>」ターゲットしているモンスターの場合は「<t>」です。

昔からある「<st>」は対象が着替えのための点滅がおこるとサブターゲットが外れてしますので、ケアルやヘイスト、リフレシュやパラナ、ストナ等仲間にかける補助系では使わずに「<stal>」や「<stpt>」を使うようにしましょう。
魔法の後の「<wait 1>」は重要なので忘れないようにしましょう。これが無いと装備セット11のあと間を開けずに次の行の装備セット10を開始してしまいエラーがでます。

装備セット11の後に<wait 1>ですとケアルIVのえいしょうに1秒の待ちが起きてしまうので、ケアルIVの後に<wait 1>をいれています。ウェポンスキルやアビリティの場合も同様です。

そして「/equipset 10 echo」でまだ詠唱中のケアルIVの間にファストキャスト装備からケアル効果アップのある装備セット10に着替えて仲間にケアルをかけます。

装備セットがないころはここに1つの装備場所ごとに装備品の名前を記入していましたし、マクロの行がご存じのとおり5行しかないのでつまり2~3か所しか着替えができず、またそれ以上着替えるにはマクロを複数にまたがる必要がありました。それが1行で全身の着替えが可能になるわけです。

なので「着替えとかめんどくさいなー」とおもってた方はむしろめんどくさくなくなってるんです!
また「強いのはわかるんだけどいっぱいマクロ書くの大変だよー」という方も大変じゃなくなってるんです!
難しそうで判らなかった方はもしこれを見てやってみようと思っていただけたらきっと同じパーティやLSの仲間にあなたの持っている装備を有効に使って役に立ってくれると幸いです。
それは、すなわち自分の装備充実の可能性をアップさせるのではないかな?と思います。

ここでは学者のケアルIVについての例ですがどちらかというと精霊魔法(とくにIII~V)やウェポンスキルなどのほうが効果が高いと思います。(白魔道士の場合装備をちゃんとしているとファストキャスト装備を使わなくてもケアル最速とケアル効果アップが最大で詠唱可能だからです。)

あまり長くても効果が無いと思うので今回はこの辺で。
もしこれだけではわからないよ、という方は質問してみてくださいね。