ffxiv_20180602_095408


ギャザクラ未カンストのプレイヤーにとって地図は金策として美味しい選択。

ただ、
地図で5M稼いで、それを使って所持金が1M以下になったらまた地図に行く一時しのぎのループから脱したい、もしくは実は地図は好きじゃないけどしょうがないから行っているなんて場合、そろそろギャザクラでの定期的な収入を考えても良いかもしれない。

例えば、
  • 所持金は1M以下
  • ギャザクラは一応ほとんどカンスト
  • だが装備はない(一部Lv60台の装備のまま)
  • 4.Xの秘伝書はない
こんな絶望的な状況の場合、どこから始めれば良いのか。




まず最低限の装備は必要
所持金1M以下の場合、地図でLv70の装備資金を揃える。
ツインシルク・サスペンダーシャツなど、4.0で実装された装備でも大丈夫。

装備を手に入れたら
  • お得意様メナーゴ
  • お得意様クレナイ
  • ナマズオ蛮族デイリー
この3つをこなし続ける。
3つとも1日10分~20分程度。そんなに時間はかからない。
お得意様に至っては週に1回。そしてこのデイリー作業が金策の基盤になる。


デイリー作業をこなした上で、
「自分はこれで金策をしている」というのを1つ作ってみる
  • 赤貨納品でクラマテリジャを回収
  • 食事か薬のクラフト
  • 中間素材のクラフト
  • ギャザリテイナーの数が多ければ錬成
クラフターで定期的な収入の例をあげるとすればこのようなところ。
クラマテリジャの回収・販売でも、がんばれば1日1M。10日続ければ10M。


ギャザクラでの金策は、とりあえず続けてみることが重要。
続ける上で、そのうち大金を手に入れるヒントが得られるかもしれない。