2010年01月29日

200d56fa.jpg昨日28日をもちまして、無事に公演終了致しました。御来場頂いたお客様には厚く御礼を申し上げます。回によっては御席が窮屈となり申し訳ございませんでした。
お蔭様で、会場アンケートや演劇サイトなどでは、お客様からご好意あるコメントを数多く頂いております。今回、作、演出、役者各々が新しい事にチャレンジ致しました。お客様にそれが伝わり、今後の彼らの活動に注目して頂けるような公演となったならば、企画冥利につきます。

FOSSETTE conciergeそしてfeblaboは、これからもお客様に足を運んで頂けるような様々な企画を形にして参りますので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

プロデューサー
武藤博伸・池田智哉


写真は打ち上げにて、ロングミニッツチームで流行った10円ゲームに興じるキャスト、スタッフ一同。


ff_eff_e at 22:05│コメント(2)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月28日

longminuteswebyuragiriweb












本日千秋楽、『ゆらぎり』18:30、『ロング・ミニッツ』21:00です。
お陰様で両作品とも満員御礼となりました。当日券はキャンセル待ちとなりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。


※ご予約頂いた際のこちらからの返信メールに誤りがございました。
受付開始・開場/(誤)開演1時間前  (正)開演30分前
となります。お詫びして訂正致します。


ff_eff_e at 11:05│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-

 

<Introduction>

恵比寿にあるバーそのものが舞台になる。

店内の目立つ位置に時計があり、現在時刻を指し示している。

2010128日木曜日の、午後837分。

何事もない平凡な人生に、そんな日常に事件が起きる。

 

<Cast>

桐野範容 / 酒巻誉洋(elePHANTMoon

巻き込まれる男。sakamaki

 
















原功 / 乙黒史誠

桐野の友人。otoguro

 















倉持弘美 / 赤崎貴子

桐野の彼女。akasaki2

 















奥田裕司 / 森田祐吏(北京蝶々)

バーテンmorita2

 














結城早紀子 / 今城文恵(浮世企画)

バーの客imagi

 















大須賀昌志 / 國重直也

バーの客kunishige

 
















Staff

脚本 / 広瀬格(DART’S/Smokershirose

 















演出 / 池田智哉(
DART’S/劇団ギリギリエリンギikeda

 
















Press release

脚本は広瀬格DART’S/Smokers)。仕掛け上手、隙のない構成脚本の初演『ロング・ミニッツ』を敢えてリライトして頂きました。再構築された人間味溢れるキャラクターたち。このキャストでしか見られない作品になりました。新たな結末にも乞うご期待。演出は池田智哉DART’S/劇団ギリギリエリンギ)。自らプロデュースを務め好評を得た初演を超えるべく、今回はプロデューサー、制作をやりつつ演出も担当。作品を知り尽くした男の新たなチャレンジにご期待下さい。主人公・桐野を演じるのは酒巻誉洋elePHANTMoon)。普段は助演の役回りの多い彼が「時間の渦に巻き込まれる」という主役に挑戦。バーという限られた空間でも暴れ回る一方で、恋人への想いなど新たな一面も見せます。桐野の友人・杉原には乙黒史誠。逆に主役経験も少なくはない彼が物語のバランサーを務めます。酒巻×乙黒の絡みを見せたくて始めた今回の企画。アイデアマンでもある彼の立ち回りからも目が離せません。桐野の彼女・弘美には赤崎貴子。妖艶なヒロインを求め辿り着いたのが彼女。説得力のある存在感と時に危うい演技が魅力。バーテン役は森田祐吏(北京蝶々)。自身の劇団ではバランサーの役回りの多い彼に、わりとフリーで動いてもらうポジションを任せました。カウンター越しの細かな芝居にもご注目下さい。バーに居合わせた女性・早紀子には今城文恵(浮世企画)。彼女自身のキャラクターを存分に活かした人物になりましたが、知り合いの方が観たら驚かれると思います。最後まで目を離せない登場人物です。早紀子を口説く為、同じくバーに居合わせた客・大須賀には國重直也。適度な遊びを入れつつ、ポイントを押さえる味のある演技でガッチリ脇を固めます。

 



ff_eff_e at 11:01│コメント(0)トラックバック(0)公演情報 │

『ゆらぎり』

 

Introduction

バー。マスターがカウンターの内側にいる。

カウンターの客、マサトは資料を読みながら、企画書を書いている。

時折、カクテルを飲みながら―

マスターがたずねる。「お連れ様、なかなかいらっしゃいませんね。」

今日は、恋人・エリコとの待ち合わせだ。

しかし、この時、彼はまだ気付いていなかった。これから彼の身を揺るがす出来事に・・・

 

Cast

水村真人(マサト) / 澤田慎司(劇団掘出者)

化粧品会社「ニュアンスワン」社員。三年目、営業から企画広報課へ。sawada2

 


















宮崎江里子(エリコ) / 岩本えり(乞局)

「ニュアンスワン」社員。企画広報課・プロジェクトリーダー。マサトの彼女。iwamoto

 


















石川太一(タイチ) / 古川 侑

「ニュアンスワン」社員。マサトの同期、営業。furukawa

 


















榎本莉奈(リナ) / 望月綾乃(ロロ)

「ニュアンスワン」社員。一年目。企画広報課。mochiduki2

 


















貴島荒太(アラタ) / 和知龍範

エステ「エリザベス」社長。wachi

 


















マスター / 佐々木潤

舞台となるバー「エビス駅前バー」のマスターsasaki

 


















Staff

脚本 / 成島秀和(こゆび侍)narushima

 


















演出 / 古川貴義(箱庭円舞曲)furukawa

 

















Press release

脚本は、神保町花月『ボクノカラダ』(脚本)、ナルペクト『さよなら また逢う日まで』(演出)など外部活動もめざましい成島秀和(こゆび侍)。今回、最初からかなり固めていた原案を「こゆび侍」ではお馴染みの素敵なキャラクターと台詞で、脚本にして頂きました。劇団公演とは違うアプローチで完成した新たな成島作品の御披露目です。演出は、自身主宰の劇団が4月に駅前劇場に進出する古川貴義(箱庭円舞曲)。昨年はイプセン『ヘッダ・カブラー』の演出を手掛けるなど勢いもある彼が、同世代作家の戯曲に独自の解釈で挑みます。二つのベクトルが交わり、相反し、行き着く先をお楽しみに。

主人公・マサトを演じるのは澤田慎司(劇団掘出者)。今作のテーマである「ゆらぎ」の表現は俳優にとっては容易ではありません。稽古場ではもがき苦しみながら全力でぶつかってきた彼が、生み出した人物にご期待下さい。マサトの彼女・エリコには岩本えり(乞局)。数々の現場を経験している彼女が、バーでの作品に参加し、稽古場から共演者たちに多くの刺激を与えてくれています。最近の彼女にとっては珍しい配役となる揺れ動く女性の役は多くの共感を呼ぶことでしょう。マサトの同期・タイチには古川侑。主人公とは正反対のタイプを持ち前の実直さと熱い芝居で魅せます。好きな女性が絡んだ時、本音が見え隠れする男同士の関係にもご注目下さい。ストーリーの鍵を握る一年目社員・リナには望月綾乃(ロロ)。ある種のピュアさが必要で、難航するだろうと思っていたキャスティングでしたが、とある作品のとあるシーンで見せた彼女の表情を観てお願いしました。稽古をする度に役が色付き、更なる可能性を見せる彼女が演じるリナは要注目です。エリコが取材を申し込むエステ会社社長・アラタには和知龍範。社長を演じる上で不自然のない且つ嫌みなく見せられる容姿に加え、かなり攻め込んだ役作りで観る人によって様々な印象を与えるキャラクターが出来上がりました。登場シーンをお楽しみに。舞台となるバーのマスターは佐々木潤。持ち前の端正な顔立ちとガッシリとした体格。じっくり佇まいで見せます。バーで起こる出来事の全てを見ているマスターの表情にもご注目下さい。



ff_eff_e at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)公演情報 │

2010年01月27日

本日6日目、『ロング・ミニッツ』18:30、『ゆらぎり』21:00です。
本日は両作品とも満員御礼となっております。当日券はキャンセル待ちとなりますので、ご了承下さい。
ご都合宜しければ、明日千秋楽のご観劇をご検討頂ければ幸いです。

明日の予約状況は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』
28(木)18:30 △ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
28(木)21:00 △

大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。


※ご予約頂いた際のこちらからの返信メールに誤りがございました。
受付開始・開場/(誤)開演1時間前  (正)開演30分前
となります。お詫びして訂正致します。


ff_eff_e at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月26日

本日5日目、『ゆらぎり』18:30、『ロング・ミニッツ』21:00です。
当日券は若干枚ですがご用意致します。
尚、本日の公演には撮影カメラが入りますので、ご了承下さい。

明日以降の予約状況は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』
27(水)21:00 ×(当日券キャンセル待ち)
28(木)18:30 △ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
27(水)18:30 ×
28(木)21:00 △

大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。


※ご予約頂いた際のこちらからの返信メールに誤りがございました。
受付開始・開場/(誤)開演1時間前  (正)開演30分前
となります。お詫びして訂正致します。

ff_eff_e at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月25日

本日4日目、『ロング・ミニッツ』18:30、『ゆらぎり』21:00です。
当日券は若干枚ですがご用意致します。
明日以降の予約状況は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』
26(火)18:30 ○
27(水)21:00 ×
28(木)18:30 △ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
26(火)21:00 ◎
27(水)18:30 ×
28(木)21:00 ○

大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。


※ご予約頂いた際のこちらからの返信メールに誤りがございました。
受付開始・開場/(誤)開演1時間前  (正)開演30分前
となります。お詫びして訂正致します。


ff_eff_e at 10:54│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月24日

ご予約頂いた際のこちらからの返信メールに誤りがございました。

受付開始・開場/(誤)開演1時間前  (正)開演30分前

となります。お詫びして訂正致します。


本日3日目、『ゆらぎり』18:00、『ロング・ミニッツ』15:00、21:00です。
当日券は若干枚ですがご用意致します。
明日以降の予約状況は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』
25(月)21:00 ×
26(火)18:30 ◎
27(水)21:00 ×
28(木)18:30 ○ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
25(月)18:30 ○
26(火)21:00 ◎
27(水)18:30 △
28(木)21:00 ◎

大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。

ff_eff_e at 11:52│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月23日

『ゆらぎり』『ロング・ミニッツ』とも無事に初日を終え、そのままバーにて残って頂いたお客様と
乾杯をさせて頂きました。ものすごくバタバタしたスケジュールの中でしたが、本番が始まった事で一同安堵と、これからの気合いが入った模様です。
本公演はリピーター割引を行っております。チケット半券をお持ち頂くと、どちらの公演も2000円(別途1ドリンク制)でご覧頂けますので、同じ作品をもう一度、別サイドも観てみたいというお客様は、是非ご利用下さい。

本日2日目、『ゆらぎり』15:00、21:00、『ロング・ミニッツ』18:00です。
当日券は若干枚ですがご用意致します。
明日以降の予約状況は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』yuragiriweb
24(日)18:00 ×
25(月)21:00 △
26(火)18:30 ◎
27(水)21:00 △
28(木)18:30 ○ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
longminutesweb24(日)15:00 △
24(日)21:00 ×
25(月)18:30 ◎
26(火)21:00 ◎
27(水)18:30 △
28(木)21:00 ◎






大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。

ff_eff_e at 11:20│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月22日

本日初日です。
当日券は『ゆらぎり』『ロング・ミニッツ』とも若干枚ですがご用意致します。
明日以降は以下をご参考下さい。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』yuragiriweb
23(土)15:00 ○
23(土)21:00 △
24(日)18:00 ×
25(月)21:00 △
26(火)18:30 ◎
27(水)21:00 △
28(木)18:30 ○ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
longminutesweb23(土)18:00 ×
24(日)15:00 △
24(日)21:00 △
25(月)18:30 ◎
26(火)21:00 ◎
27(水)18:30 △
28(木)21:00 ◎





大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場心よりお待ち申し上げます。


ff_eff_e at 10:56│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月21日

稽古場日誌で現場の雰囲気は伝わりましたでしょうか?本番に入りましても引き続きお届けしたいと思います。
さて、いよいよ本番前日となりましたので、現在(1月21日0:40)のチケット予約状況をお知らせ致します。

◎余裕あり ○お早めに △あと僅か ×完売

Side-A『ゆらぎり』
yuragiriweb22(金)18:30 ○
23(土)15:00 ○
23(土)21:00 ○
24(日)18:00 ×
25(月)21:00 ○
26(火)18:30 ◎
27(水)21:00 △
28(木)18:30 ○ 

Side-B『ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-』
longminutesweb22(金)21:00 △
23(土)18:00 ×
24(日)15:00 ○
24(日)21:00 ×
25(月)18:30 ◎
26(火)21:00 ◎
27(水)18:30 ○
28(木)21:00 ◎




お陰様で完売の回も出ております。大変限られた客席数となっておりますので、お早めのご予約をお勧め致します。
尚、各回とも当日券は若干枚ですがご用意致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
090-8560-3381(12:00~20:00)
feblabo@gmail.com

ご来場、心よりお待ち申し上げます。

プロデューサー 武藤博伸

ff_eff_e at 00:58│コメント(0)トラックバック(0)チケット予約 │

2010年01月20日

06ac98a4.jpg↑写真は呑み屋でも台本片手にダメ出しをする古川さんとその仲間達。熱いですね~♪

池田さん!そのバトンをしかと受け取りました!!


どうも!おもしろ男!古川侑です!!


うわぁ~ ってかなんで俺が寄りによってトリを任されるわけ~?!


普通トリって言ったら演出の古川さんとか回すべきでしょ~(>_<)(あっ、演出の古川さんとは兄弟でも何でもないのであしからず!)


俺おもしろい事しかかけないっすよ~(汗)


でもまぁ今日は真面目に記事書いちゃおうかな?


「ゆらぎり」稽古も残すところ2日となってしまいました!3日後には本番・・・


稽古場は独特の緊張感も出てきましたがあまり過度な心配はしていません。何故なら古川(貴)マジックによって濃密な空気が着実に出来つつあるから。

タイトルの「ゆらぎり」通り、濃密な空気がゆらゆらとゆらぎっています。ここまで芝居の内容とタイトルが密に結び付き、お互いをより際立たせている演目も珍しいと思います。


それもこれも脚本の成島さん、演出の古川さんの才能と努力の賜物だと思います。


稽古期間は様々な思い出が有りました・・・

恵比寿駅前バーの方の粋な計らいで、実際に営業前のバーを使って芝居の稽古をさせていただいた時にうちのキャストのW知龍範さんがお店の大事なグラスを割ったり、
W知さんがお店のグラスを割ったり、
W知さんがお店のグラスを割ったり・・・

今となってはいい思い出ですp(´⌒`q)・・・

まっ、でもそこはイケメンのW知さんだったので、グラスを割る姿もなかなかかっこよかったです!!


和知さんいじりすぎちゃってすみませ・・・あっ!言っちゃったし(汗)(T_T)まぁいいや!


所でバーの思い出・・・俺もちょうど一年前、同じ恵比寿駅前バーでブラジルのmini公演をやったのがまず一番の思い出かな・・・あの公演がきっかけで池田さんとも出会えたしブラジリィー・アン・山田さんとも出会えたし・・・そして今回は古川さんや成島さんそしてキャストの皆さんに出会えた。これが切っ掛けとなり仕事や交友関係がまた拡がって行ければなと思います。
あと僕にはプライベートでのバー経験がなく、いつかは行きつけのバーとかもちたいと思ってるので、もしオススメのバーがある方は紹介して下さいo(^-^)o(笑)


あとチケットが嬉しい事に、「ゆらぎり」の日曜公演のチケットが売り止めになってしまいました!他の回も順次売り止めに入ってくる時期なので、ご予約まだの方はお早めに!!

次のブロガーは・・・残ってないので指名はありませんが、これからも稽古場ブログは続きます!!きっとランダムに書いたり重要なお知らせをすることも・・・引き続き購読宜しくお願いします♪


ではでは、また本番で会いましょう(`∇´ゞ


ff_eff_e at 10:52│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月19日

60a4b78f.jpg澤田くん、どうもバトンありがとうございます。
B-side「ロング・ミニッツ-The Loop of 7 minutes-」演出を務めております、池田です。
今回の共同プロデューサー(以下P)でもあります。

さて、本番まであと3日。「ロング・ミニッツ」稽古場よりお送りします。(今、出演者の皆さんは読み合わせアップ中。写真は真剣に台本を見つめるおっつーこと乙黒氏と表情豊かな貴ちゃんこと赤崎さん(笑))
ひじょーにじゅーじつした稽古になってます。
まぁ、なんというか、濃い。
濃いですよ。そしてブ厚い。言っちゃ「濃厚」。
そんな濃厚なお芝居に仕上がってまいりました。
これをお客様に見せられる本番が楽しみです。

「ゆらぎり」も非常に楽しみです。こっちは完全にお客さん目線ですけど(笑)。
ちょろっと覗いたら、○○が○○○な感じになってました。(ネタばれなんで伏字。)
うん、面白そう。
3日後にこの両方が本番なんて贅沢だなぁー、なんて思いました。

さて、バーの思い出。
池田プロデュースで何回かエビス駅前バーでお芝居をやってるんで、なので、公演の思い出ですが。
去年の9月の公演の打ち上げのときに、はしゃいで役者さんに油性ペンで落書きをしたら、それがソファーに写っちゃって、消すのに打ち上げを丸々潰した。
という思い出があります。
要は、人に落書きとかするとバチが当たるよ!というお話。
はい、どうでもいいですね。


次は・・・「ゆらぎり」出演者、古川侑くんにバトンタッチです。
思えば、侑くんと初めてお芝居したのも1年前のエビスでした。もう1年か。早いものです。
トリですねー。面白いこと書くんだろうなー。ハードルガン上げです(笑)。
お楽しみに!


ff_eff_e at 15:50│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月18日

603147c4.jpg
0b2c0d1a.jpg
Side-Aに出演いたします、フォセットコンシェルジュ、劇団掘出者所属の澤田慎司です。

バトンをくださった今城さん、実は、僕も絶対どっかであったことある、と思いつつ、違ったら恥ずかしくて、黙ってました。
そしてホントに申し訳ないのですが、どちらでお会いしたのか思い出せません。。
明日、こそっと教えて下さい(笑)


さて、いよいよ稽古も終盤に差し掛かり、作品も形になってきています。
正直、つい先日まで僕が全然芝居が出来ず、負のスパイラルに入り込んでいたため、みんなの足を引っ張りまくっていました。
ですが、ようやくスパイラルを脱出し、起動修正しつつあります。
ここからはもっともっとクオリティをあげていきたいと思っています。
お楽しみに!
そしてゆらぎりチームのみなさま、改めてよろしくお願いします。

Side-Bもすごく楽しみ。
どんな芝居になってるんだろ。
ワクワクします。


あ、バーでの思い出を書くんでしたね。
忘れるところでした。

えと、僕、大学一年生のころ、陸上部に入ってまして、でも、違う学科の先輩たちと価値観が合わず、このまま続けていいものか悩んでいた時期に、部活終わりの飲み会の2次会で、先輩行きつけのバーに行くことになり、大学の近くのバーに連れていかれたのですが、
そこにはバーテンダーさんの他にママさんがいて、そのママさんも結構いい年のそんなにキレイでもないおばちゃんでして、

ママ「あら〇〇ちゃん(先輩)、いらっしゃい相変わらずいい男ね」

みたいなノリで、ママも先輩も強いカクテルをグイグイ飲んで、どんどんベロベロになっていき、そのうち、

ママ「ほら〇〇ちゃん(先輩)、あたしのおっぱい触ってよー」

先輩「えーもー、はいはい」

みたいな壮絶な展開になり、ママのおっぱいを揉みしだきながら先輩が僕らの方を向き、

先輩「ほら、おまえらもママにおっぱい触らせてもらえるように頑張れよ」

といい、それに便乗してママも、

ママ「そうよ、あたしが気に入ったら、あなたたちにもおっぱいさわらせてあげるからね」

と言いながら、明らかに獲物を狙う目つきで僕らを舐めまわすように見てきました。


この瞬間、僕は部活を辞める決意をしました。




というところでしょうか。
実際、その1ヶ月後に部活を辞め、そのバーにはそれ以来行ってません。
まだあのママはご健在なのか、気にはなるところですが、恐怖に勝てずなかなか再度訪れる気にはなれません。

では、そんなこんなで、次は、Side-Bの演出であり、公演のプロデューサーでもある、池田智哉さんにバトンタッチしたいと思います。
よろしくお願いしますっ。


※写真1
たまたま形がかぶったハット三人衆。(左から佐々木潤さん、演出古川貴義さん、古川侑さん)

※写真2
稽古後に食べた辛モツ焼き。
尋常じゃない旨さ。


ff_eff_e at 00:07│コメント(1)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月16日

f31920bc.jpg
bc5056db.jpg
なんだか別チームの気になる人を告白するブログのようになってきてドキドキしますね。
Bサイドに出演致しますイマギと申します。

本日は初めての通し稽古でした。
課題が多々見えましたが、このお芝居の醍醐味や面白さも改めて実感。
こんな芝居なかなか他で見られない!
バー公演ならでは!
贅沢な空間!
本番へのワクワクと残り5日の稽古への気合いがばーんと高まりました。
バーの限定公演なので、是非ご予約はお早めにお願いします~


バーの思い出、酒好きなせいか楽しいものから切ないものまで結構ございます。
ここは皆さまに倣って恋愛系の思い出を。
初恋の相手とその彼女と他数名でバーに行ったとき、初恋の相手からメニューに載ってないカクテルを「これ好きだと思う」と注文されました。
既に気持ちはなくなっていたとは言え、複雑な心境で飲むとこれが美味しかった。
続けて頼み、別の人とバーに行ったときも何度か複雑な心境のままに飲んでたんですが、そのカクテルの名前が一向に思い出せません。
…と思ってたら、たった今、ひらめいて思い出しました。
でも秘密にしときます。


次のブログは澤田さんお願いします。
実は今回の前にチラッとお会いしたんですが、覚えてるかな…ドキドキ


写真は稽古の合間に行ったカレー屋さんにて。
大きなナンと演出池田さん。
カレーと皆。
濃い役者陣でお待ちしております!


ff_eff_e at 23:36│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │
ゆらぎりに出演します、望月綾乃です。つい先日、ロロ(ろろとよみます)というところのメンバーになりました。よろしくお願いします。
今日は稽古がなかったのですが、かきます。
稽古は、すごく「稽古!」って感じで進んでいます。「稽古!」って感じの稽古がはじめてなので、とても新鮮です。「稽古してる、あたし!」と思いながら稽古をしてます。古川さんは、しっかりしたひとなのだなぁ、と思いながら、明日も「稽古!」をしたいと思います。もっとみんなと仲良しになれればいいなぁ。
バーでの思い出……居酒屋でしこたまのんだあと行って、なぜか話が下ネタになってしまって、みんなで大声で盛り上がってマスターみたいなひとをどんびきさせた記憶があります。酔っ払っていたので曖昧ですが、あれは本当に申し訳なかった。本当になぜあんなお洒落な落ち着いた空間で話が下ネタになってしまったのか。次の日起きて落ち込みました。
次は今城さんおねがいします。共通の友人がいますが、全然しゃべったことありません。しゃべってみたいです。


ff_eff_e at 02:41│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月15日

e4b3e656.jpg
baa60bd3.jpg
「グフ」仲間の和知君、バトンありがとう!またゆっくりと語りましょう!!
さて、皆様はじめまして。國重直也ことジョニーです。今回の座組の最年長してます。日々の稽古では初心を忘れないためにも、下っ端ポジションを率先して守ろうと思います。

にしても、やはり「グフ」といえば、ま、皆さんもご存知だと思いますが、「ランバ・ラル」ですよね。代表的なパイロットですね。渋いよね。
あと、皆さんご存知だと思いますが、グフはジオトニック社が開発した最初の陸戦型モビルスーツですよね。正確にはザク2が最初ですが、実戦で活躍した最初の機体はグフですよね。

あれ・・・・機動戦士ガンダムの話ですよ。皆さんご存知ですよね?
ちなみにうちで飼ってる金魚のうち一匹にランバ・ラルという名前をつけてます。

さて、なんかこのまま趣味話で最後までいこうかと思いましたが、さすがにプロデューサに怒られそうなので、公演の話題にも一応触れておきます。

残り一週間となって、我々ロングミニッツチームも毎日の稽古がどんどん加速しています。目に見えて進化していくみんなの姿に、どういう本番になるか楽しみでしかたないです。

写真は白熱する稽古風景の中で漫画をよむM君。この余裕が我がチームの雰囲気をよくしてます。
さらに気合いが入りすぎて超スピードで動く酒巻君。この気合いが我がチームを引っ張ってます。

残り一週間で飛躍的な進歩をみせつけ、最高の舞台にします。皆様楽しみにしててください!


あ、そうだバーの思い出でしたね。
最近は地元の小さいバーで一人のんびり飲みながら本を読むのが好きですが、若い頃はカッコイイ自分を演出する為に、雑誌やらで調べて、渋谷や新宿のお店にわざわざ行ってましたわ。
当然、気になる女の子を連れていったりして、俺はお洒落だぜ!みたいなアピールにバーを利用しとりました。

隠れ家的なお洒落バーを雑誌でみつけ、女の子を連れていこうとしたら、あまりに隠れ家すぎて見付からずアワアワしたり・・・・気になる女の子をよくいくお洒落バーに連れていったら、その前に連れてきたことがあった違う女の子がいてアワアワしたり・・・・後輩をカッコイイ先輩アピールをしようお洒落バーに連れていったら、予想以上に飲酒され、アワアワしたり・・・・昔はよくバーでアワアワしてましたね。

いやぁジョニーも大人になりました。


では、次のブロガーバトンは望月綾乃さんに送ります。まだ全然お話したことないので、これを機会に宜しくお願いします!気軽にジョニーと呼んでください!

ではでは。


ff_eff_e at 09:20│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月14日

12350e1b.jpgご指名ありがとうございます、乙黒さん。

皆様おはこんばんちわ、尊敬する人は高田純次と有吉弘行な和知龍範です。

稽古日誌とか自分のことを書くのが苦手なんですが、美空ひばりの愛燦燦を聴きながら頑張って一杯書いたので必ずきちんと読んで下さい。

今日の「ゆらぎり」お稽古は通しで見えた弱点を細かく補強する作業でした。
いやしかし、古川さんの演出はホント丁寧だなぁと感心します。役のエッジをより際立たせつつ、見ていて気持ちの良いポイントもきっちり抑える。「木も見て森も見て葉っぱにひっついた虫まで見る」って感じで、演出としては当たり前なんでしょうけど、本当に隙がないです。
それを受ける役者の面々もとっても面白く、岩本さんはこんなにナチュラルに芝居する人初めて見たっていうくらい自然だし、侑くんは最初ちょっとカタいかなと思ってたけどものすげー良い感じにだらしなくなって伸び率がハンパないし、モッチーこと望月さんは普段の男前な態度と180度転換しても違和感のないチャーミングさがあるし、澤田のシンディは出番が多い分まだ苦戦してる模様だけど、あの過剰に真摯すぎる態度はきっと大丈夫だという安心感がある(もう一人の潤さんは後述)。

で…

バーの思い出かぁ。
普段バーに行かないんですが、一つだけ思い入れのバーがあります。大学卒業間近、サークルの同期の奴らだけで水入らずでそのバーに行って、大好きなトム・ウェイツを聴きながら大学4年を振り返ったり将来の夢を語ったりしました。
その後、友人Kがギターを持ってきて、近くにあった立ち入り禁止のマンションの屋上に行って、友人Kのギターに合わせながらスタンドバイミーを歌い、ブラックニッカを回し飲みするという、本家スタンドバイミーを地で行くような青春をぶちかましました。本当、良い思い出だなぁ。
後日そのバーに当時好きだった女の子を誘い告白したのですが、思いっきり振られてしまうというちょっぴりビターなメモリーもあります。

写真はマスター役の潤さんが持ってきたシェイカー一式。なんと、役作りのために思い切って購入したそうです。役者の鑑ですね。

そんな素敵すぎるマスターを始め、素敵すぎる役者の一挙手一投足を是非、お見逃しなく!

ネクストブロガーは“グフ”で意気投合した國重さん、よろしくお願いします。


ff_eff_e at 00:55│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月13日

728b0ae6.jpgバーかぁ
バーのおもひでねぇ
渋谷のバーでバーテンダーをやっていた20代のあの頃をおもひだすなぁ
いろんな人間の愛憎、欲望、喜怒哀楽、みつめたなぁ
「バーってば都会の縮図なのよねぇ」
常連のマルチ商法狂いのオバサンがよく口にしてました。
その台詞を吐いた後は必ず伏し目がちにでも満足気な表情のしたり顔になるのです。
「逆撫で」
とはまさにこの事だッ!!
と膝を打ったものでした。
おっといけねぇいけねぇ
前口上が長くなりました
ロングミニッツに出演致します
全日本甘えんぼ部部長
乙黒史誠です。
典型的なひとりっ子気質です。
ナイー部部長も兼任しております。
打たれ弱さが持ち味です。反電子、昭和愛 がモットーなので今懸命にブログと格闘中なのです。


バーの面白さはやはりお客様の会話にあります。
そっと聞き耳たてるとそこには様々な人間模様が浮き出るのです。
今作品はまさしくその醍醐味が味わえるのですよ
目の前で事件が起きてそのまま追体験する臨場感!! なんせ客席25席ですからねぇ
はっきりいって贅沢です。
急がなきゃすぐにお席埋まっちゃいますよー

あと一週間強で本番迎えます。
いやぁ実に楽しみですねぇ~
乞う御期待!!!

因みに写真は
何㎝からが長靴なのか?
の議論を闘わせている私と酒巻氏。


さてさて次のブロガーは
和知くんでーす!!
ヨロシクッ


ff_eff_e at 19:03│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月11日

a62ac08b.jpgおはよ

こんにちは

こんばんは

いつみてるかわからないから、あいさつぜんぶ!

今日はわたしの大好きなマスターのことをお話しします。

マスターはとてもシャイな人でお客様とはたくさんは会話しないのだけれど、時にはお客様の心にそっと寄り添い親切な言葉を贈ったり、お客様のお話しをまるで弟子入りしたかのように関心を持って聞いてるの。

わたし、長くバーに居るけど一番の思い出はたった一度マスターに話しかけられたことかな。
チャイナブルーを飲みながらそっと「やっぱりお前が一番だよ」て言われたの!

…わたし酔ってるのかな、ブログなんて初めてだから何書いていいかわからなくて、つい…

一番言いたいことは恵比寿駅前バーでとっても面白いお芝居がある!
終わり!
皆さん飲み過ぎないでね!

次の日記は乙黒さん宜しくお願いいたします!


ff_eff_e at 23:52│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │
10165e0e.jpg
e63f31c7.jpg
2c8c933d.jpg
ロングミニッツチームの酒巻誉洋です。
岩本さんナイスバトンタッチです。ありがとうございます。

ガンガン稽古は進んでいるわけですが、昨日、池田君が遅れて到着するということで、外は暖かい良い天気だし、飲み物でも買いがてら散歩でもしようと皆で出掛けました。
すぐそこに自販機はあるんですが、まあ野暮なことは言いっこなしです。モヤサマもブラタモも世界ふれ合い街歩きも大好きな僕らロンミニチームです。

30分くらいだと思うけど、犬とか猫とか、神社でおみくじ引いたり中々充実した散歩でした。
ちなみにジョニーさんの稽古Tシャツは散歩道楽です。

いや、稽古ももちろん充実の内容でしたよ、ええええ。

皆さん、体調には気をつけてね。



Q・バーでの思い出は?

A・そうですね、誕生日に一人で飲みに行って、最後の客になるまでダラダラ飲んだあげくに、深夜3時過ぎに女性のバーテンさんに実は今日誕生日なんだよと、情けなく漏らしたことはありますね。絡みづらかったでしょうね。


では、次はゆらぎりチームの佐々木潤さんにバトンタッチしたいと思います。
よろしくお願いします。


ff_eff_e at 15:22│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月10日

60964a11.jpg
563cf317.jpg
ブログがリレー形式か…と聞き、忘れられてて回ってこないかもねーなんて話していたら、なんともう回ってきました。赤崎さん、ありがとうございますー

乞局(コツボネ)という劇団にいます、岩本えりと申します。 side-Aの、「ゆらぎり」に出演させていただきます。

演出の古川くん以外は初対面という、緊張の中始まった稽古ですが、だんだん慣れてきました。皆でラーメンを食べたり、飲んだり、またラーメンを食べたりしながら、稽古に励んでおります。コツコツ頑張りたいです。

バーでの思い出…あるかなぁ。大学のあった街、江古田などで、卒業してからも頻繁に、二軒目三軒目とバーに行って、朝まで飲んで、僅な睡眠でまた翌日活動したりしていたころもありました…が、今ではムードのある照明の中にいたら12時過ぎた頃から眠くなっちゃうだろうと思います。あ、昨日もバーに行きましたが、12時前でサクッと帰りました。ムードな店かとドアを開けたら、サッカーとプロレス大好きなお店で、ずっとそれトークで体育会系飲みでした。サッカーかプロレスが好きな方いたら、今度行きましょう。

よし。リレー、は…、唯一お知り合いである、side-Bご出演の酒巻誉洋(elePHANTMoon)さんで、お願いします。酒巻さんがまだだったら回そうと、勝手に心に決めていたので、早目に回ってきて良かった。赤崎さん、ありがとうございます―

チケット発売も開始したようです!では、よろしくお願いしますー。写真はブログように慌てて撮った稽古風景です。


ff_eff_e at 12:33│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月09日

本編のブログのほうでは、プロデューサーVS演出VS役者の争い(?)が起こっているようですが(笑)。

FOSSETTE×feblabo×エビス駅前バー
SIDE-A「ゆらぎり」
SIDE‐B「ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-」
いよいよチケット本日1月9日10時より発売となります!

と、いうわけでチケットのご予約方法です。
今回は3種類の予約方法があります!

■WEBからお申し込みの場合
SIDE-A「ゆらぎり」
(PC用)https://ticket.corich.jp/apply/16940/
(携帯用)http://ticket.corich.jp/apply/16940/

SIDE‐B「ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-」
(PC用)https://ticket.corich.jp/apply/17153/
(携帯用)http://ticket.corich.jp/apply/17153/

■お電話でお申し込みの場合
090-8560-3381に
直接お電話でお申し込みください。(12:00~20:00)

■メールでお申し込みの場合
feblabo@gmail.com
にお客様のお名前/ご希望の日時/枚数を
お送りください。折り返しのメールでご予約成立となります。

※リピーター割引は当日受付で半券を提示いただければ、いずれの作品も2000円でご入場いただけます!ぜひご利用ください!


ぜひぜひたくさんのお客様にごらんいただきたく!
ご来場お待ち申し上げております!!

ff_eff_e at 02:07│コメント(1)トラックバック(0)チケット予約 │
dca04b30.jpgblog回って来る気がしたら、回って来てました。


ガビーン。。


古川の貴ちゃんめっ。。


あ、私の名字『赤碕』じゃなくて『赤崎』なので、宜しくね。


なーんて馴れ馴れしくしちゃいましたが、古川貴義さんとは挨拶程度しかしてない仲です。


やっと『ロンミニ』のメンバーとも仲良くなれてる気がしてきてるので、『ゆらぎり』の皆様とも仲良くなれたら良いなと思ってますので、宜しくお願い致します。


ジョニオ兄さんは、いつも通りこんなだったけど、今日のお稽古進みましたよ。池田さん。安心して早く風邪治してくださいね。


で、バーのやつですよね。


私、バーデビューしたばかりで思い出がないんですけど、仕事帰りに一人で行きつけのバーに行き、一杯飲んでサラっと帰るようなカッコイイ大人になりたいですかね。


ヌォー。こんな感じで良いのかな、blog。


あ、もう指名のお時間にしちゃいますね。


Side-Aの岩本えり(乞局)さんで、お願いします。


理由は、顔合わせの日に岩本さんの持っていたバッグが可愛くて、それをきっかけに声を掛けようと思ったものの、じーっと見つめる事しか出来なかったからです。


「可愛かったです。」


……なんか、変な空気になりました。


月並みですが、皆様どうぞ宜しくお願い致します。


赤崎貴子


ff_eff_e at 01:25│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月08日

2c3b094b.JPG
えー、早速バトンを回された古川です。
 
突然過ぎてびっくりしました。
役者による日記リレーということで始まったはず!
森田くん!もう!!
 
演出なんて最後の方にちろっと回されて、適度に公演の意気込みなんかを書くんだろうな、とか、
明日初日!!凄く良い作品になったのでみんな観に来てね!
って煽るとか、そんなのを想定しておりました故、相当驚いています(笑)
森田くん!もう!!
 
初めましての方、初めまして。
箱庭円舞曲という劇団で、脚本と演出と前説と主宰を務めております、古川貴義と申します。
今回は、Side-A「ゆらぎり」の演出を務めます。
森田君からは、『箱庭演舞曲』とご紹介いただきましたが、『えん』の字が違います。
よく間違われます。ネットで検索しても出てきます。
でももう、良いかな、とも思っています。
どっちもで良いじゃん、とか。
どっちもだよ!
どっちも箱庭だよ!
森田くん!もう!!
 

何だか森田君と仲良しみたいな流れですが、本当はまだ2回くらいしか喋ったことありません。
これからよろしくね!!
また話しましょう!飲みとかで!
 

さてさてSide-A「ゆらぎり」チームは、そんなこんなで今日も飲みに行きました(写真参照)。
出演者和知龍範君お勧めの焼酎酒場にて。
ワイワイキャイキャイ辛モツ煮をつまみながら、美味しいお酒と深い話に興じていたらあっという間に終電。
楽しい時間というのはあっという間です。
稽古もあっという間です。
 
まず、稽古初日に台本があるという素晴らしさ!(笑)
こんな気持ちを味わえる場を与えてくださったプロデューサーの武藤さんに、心より感謝申し上げます。
そう、今回は、Side-A・Side-Bともに、脚本家と演出家が別なのです。
普段、箱庭円舞曲では脚本と演出を兼ねている古川ですが、今回の脚本は、こゆび侍という集団の成島秀和君。
こゆび侍の公演では、ファンタジックで残酷で、それでいて温かい作品を発表している彼。
そんな成島君のめくるめく台詞群を、古川なりに解釈、ニュアンスを換骨奪胎、イメージを再構築し、既に完成されている脚本をまた新しい作品に仕上げていく所存です。
今日は3回目の稽古。
回数を重ねるごとに、成島君の世界観と古川流の空気感の融合していくべきベクトルがどんどん明確になっていきます。
出演者の面々からじわじわと染み出す人間臭さにほくそ笑んでいます。
この人たちの何気ない濃密な会話を、目の前でじっくり噛み締める幸せ。ぬーん。
次の稽古が本当に楽しみで仕方ありません。
もうね、あのシーンとか、既に観て欲しいです。早く観に来て欲しいです。
でも初日は1/22(金)。待ち遠しい・・・。
 
さて、こんな流れですので、脚本成島君にバトンを回そうと思いましたが、どうもこのブログではお隣サイドのメンバーに回すのがルールらしい。
そういうわけですので、・・・どうしよう。
じゃもう、アレです。
女性に渡します。
武藤さん⇒森田くん⇒古川
ときて次がまた男って、それむさ苦し過ぎるので。
もっと華やかな現場のはずなので!
 
Side-B、赤碕貴子さん!!
 
次の稽古場日記、よろしくお願いします!
名前の「貴」の字が自分と被っていると気付いてしまったので!
 
 
あと、勝手にこのリレー日記に企画を持ち込んでみます。
続くか分からないけれど持ち込んでみます。
皆さんに聞きたいこと。
 
【Q】 あなたの、『バーの思い出』を一つ、教えてください。
 
トップバッターの責任を負います。
古川の、『バーの思い出』。
「女の子と二人で飲んでいて、かなり良い具合に酔っ払い、会計しようとしたら所持金が足りなかった。相手の女の子と合わせても足りなかった。かなり良心的な価格のお店だったのに、だ。格好悪いことこの上ない。もうなりふりなんか構っていられない、と、保険証をカタに置いていき、翌日一人で支払いに行った。何か、色々凹んだ。」
以上!
 
さあ、みんなのバーでの思い出をお楽しみに!
何も無ければ、『バーでの理想の出来事』を!
そんな勝手に新企画、どうぞよれしけ。
 

箱庭円舞曲 古川貴義



ff_eff_e at 02:57│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月07日

9e593228.jpg昨日のblogの中で、武藤さんから突如ご指名受けました、北京蝶々の森田祐吏です。

え、僕ですか?

えーと、このblog観てる方の中にははじめましての方もいると思いますが名前覚えてくれたら嬉しいです。ゆうりって読みます。
今日で稽古3日めになりましたが、まだまだやらなきゃいけないこといっぱいです。つっても22日には初日迎える今回の舞台、余裕は全くありません。しかもこの3日間稽古後に大体皆で呑みに行ってるみたいですが、わけあって僕は参加してなくて早くも皆との距離が出来てます。これからこっちサイドの皆が仲良くしてくれること祈ります。

さて今日は稽古場で演出池田くんが舞台になるバーの写真をいくつかPCに入れて持ってきたよ。
写真はそれを皆で見てる図。(携帯から更新してるんで画像が正しく表示されてるか分かりません)
絵で見てイメージをインプットしてんすね、大事。
なぜか酒巻さんだけカメラ目線。なんで?

んなわけで22日にはきっといいものが出来上がってるんで皆さん、ぜひ観に来てくださいな。

今回このblogを皆で更新するそうで、各サイドの出演者が自分とは違うサイドの役者を指名して次回担当を決めてくっていうことになってんだけど、誰にお願いしたらいいか全然分かりません。でも指名します!次回はサイドAの演出をする箱庭演舞曲の古川さんにお願いしたいと思います。
blog上で指名するだけだし、ご本人の連絡先とか知らないからちゃんと更新されるか不安だけども。。。古川さん、突然指名してごめんなさい。

そんなこんなで皆さん、駅前バーでお会いしましょう!


森田 祐吏


ff_eff_e at 05:43│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2010年01月05日

プロデューサーの武藤です。新年が明け4日より「ロング・ミニッツ」、5日より「ゆらぎり」の稽古が始まりました。脚本は無事にどちらも完成したものがあります。これまで文字を追ってでしか想像できなかった作品たちが、役者の声を通してより具体的なイメージとなっていくのが楽しくて仕方ありません。初日から両演出による作業の濃密さも頼もしい限りです。
皆様、この素敵な作品たちに是非、出会いに来て下さい。チケットは今週9日(土)より発売いたします。

稽古場の雰囲気を感じて頂くため、役者による稽古場日記リレーをはじめてみたいと思います。えーっと、指名します。
明日は「ロング・ミニッツ」に出演の森田祐吏君(北京蝶々)です。

ff_eff_e at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)稽古場日記 │

2009年12月16日

FOSSETTE×feblabo×エビス駅前バー・プロデュース

Side-A 「ゆらぎり」/Side-B「ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-
2010年1月22日(金)-28日(木)
at エビス駅前バー※各線恵比寿駅徒歩3分
(渋谷区恵比寿南1-8-9第一黄色いビル3F TEL:03-5725-3260)

Side-A 「ゆらぎり」
―「真実」はゆらぎながら、真っ赤な「嘘」に変わる。
届いた一通のメール。バーに集った男女五人の「嘘」と「真実」。
恋人、友、先輩、同士×愛情、嫉妬、尊敬、刺激。
見え隠れする本音を体感する人間心理エンターテイメント。
あなたは誰を、何を信じますか?

原案:武藤博伸
脚本:成島秀和(こゆび侍)
演出:古川貴義(箱庭円舞曲)
出演:
澤田慎司(劇団掘出者)
岩本えり(乞局)
古川侑
望月綾乃
和知龍範
佐々木潤

Side-B「ロング・ミニッツ-The loop of 7 minutes-
―このループから抜け出す答えは、一つしかない。
2009年5月にDART'S#000「ロング・ミニッツ-The Long-Wrong Minutes-」として上演されたものを、改訂再演。
繰り返す7分間に浮かび上がる「もうひとつのロング・ミニッツ」。
抜け出せない時間の渦に巻き込まれた男。連続毒殺事件。模倣する殺人者。
全てを救わなければ、未来は、ない。

脚本:広瀬格(DART'S/Smokers)
演出:池田智哉(DART'S/劇団ギリギリエリンギ)
出演:
酒巻誉洋(elePHANTMoon)
乙黒史誠
赤崎貴子
森田祐吏(北京蝶々)
今城文恵(浮世企画)
國重直也

TIMETABLE
22(金)18:30【A】 21:00【B】
23(土)15:00【A】 18:00【B】 21:00【A】
24(日)15:00【B】 18:00【A】 21:00【B】
25(月)18:30【B】 21:00【A】
26(火)18:30【A】 21:00【B】
27(水)18:30【B】 21:00【A】
28(木)18:30【A】 21:00【B】

※受付開始・開場は開演の30分前。会場はバーなのでお飲み物を飲みながらお待ちいただけます

TICKET
前売・予約/2300円 当日/2500円
リピーター/2000円
要半券提示・別プログラムにもご利用いただけます

※別途1Drink制(¥550~)

RESERVATION
<チケット発売日:2010年1月9日(土)10:00~
■WEBからお申し込みの場合
発売日より開設する当ブログの予約フォームよりお申し込み下さい。
■お電話でお申し込みの場合
090-8560-3381に直接お電話でお申し込み下さい。(12:00~20:00)
■メールでお申し込みの場合
feblabo@gmail.com にお客様のお名前/ご希望の日時/枚数をお送りください。折り返しのメールでご予約成立となります。

Contact
TEL:090-8560-3381(12:00~20:00)
MAIL:
feblabo@gmail.com

Staff
企画・プロデュース:武藤博伸(FOSSETTE concierge) 池田智哉(feblabo)
企画協力:井上淳((有)エーライツ)
制作:feblabo
企画・製作:FOSSETTE concierge feblabo エビス駅前バー

Thanks
こゆび侍 箱庭円舞曲 劇団掘出者 DART'S Smokers
劇団ギリギリエリンギ elePHANTMoon 乞局 北京蝶々 浮世企画



ff_eff_e at 03:25│コメント(0)トラックバック(0)公演情報 │