aamall

2005年09月14日

またさぼり

今度はサップさん(笑)

バイオテレメトリーによる魚類心拍数測定。学生時代文献読みました。
あれは確か真鯛だったと記憶しています。
水槽の中に入れられた真鯛に色を見せるという実験ではなかったでしょうか。
非常に興味深い内容でした。

あとはスズキに色を見せる実験。心拍数自体は上がらずとも、青大好き(笑)
太平洋側のとある防波堤を青く塗ったら、魚が多く集まったとか・・・。

いずれにせよ、人が見ている色世界とは異なるが色を
認識しているという事実です。

人間に見える波長領域は380nm〜780nmのいわゆる可視光。
物体が反射した波長領域をその物体の色として判断しています。

魚の多くは色盲といわれており、人間で言うグレースケールの世界。
灰色の濃淡で見えているといわれてます。

その物質が持つ波長吸光が高いと濃いグレイ、逆に反射していると
薄く白っぽくなっちゃうわけです。

では、チヌがラパラカラーGFRを見るとどうなるのでしょう?
彼らの感知できる波長領域はどの程度かわかりませんが、
単純にグレースケール化でイメージ・妄想できるんじゃないでしょうか?(笑)
また、カラーで見えていたとしても人ほど色の見分けはつかないと思います。


グレースケール





コレは単純にGFRをグレースケール化したもの。
比較対照として、金黒も。

グレースケール金黒






濃淡だけで見てもGFRと金黒はこれだけ差が出ます。

仮にチヌがカラーで見えていたと仮定して水中に届く波長を
なんとなく再現してみました。この場合光量・濁りは無視しています。

水中に届く強調波長





シャロー域で届く波長はこれぐらいかな?あくまでも人が判断、しかも
私一個人の妄想であることを前提にやさしい気持ちで見てください(笑)
GFRってこんな色になるんですね♪

やはりサイドの金は色がほとんど変わりません。
金属は光のほとんどを反射しますから、水中でも残りやすいんですね。

では金黒。

水中強調波長金黒






金黒です(笑)それだけ強く残る色と判断してもいいでしょう。
ナチュラルではないです。むしろアピール色であるといえませんか?
これから判断するとアクセント気味に使用したほうが・・・


チョット以前から妄想していたことの別路線を表現してみました(笑)
GFRはむしろナチュラルな色だと判断しています。
訴えかける色であることに間違いありませんが、どう解釈するか?
これも釣り人の楽しみじゃないですかね♪

実は本線は攻撃性だと思ってましたが、水中である事を考慮した場合
多くの矛盾が自分の中に発生しました(笑)
今は割とスムーズに思いがつながっていると現状は判断しています。

でも、結局強い色というのは偶発的に見つかり、いろんなアングラーが
いろんな経験を元にいろいろ解釈しています。

オモロイですね♪

さて、長くなりますが今度は本物シャコ。

人の目で見るシャコ






いわゆる可視光領域で見たシャコです。うまそ。

シャコグレースケール






コレはグレースケール。

シャコ水中強調波長





これが妄想水中(笑)

いやはや、チヌの脳内処理速度・自然界における一瞬の判断で
どちらも動いていればGFRの色というのは近い感じがします。

さらに、サイドの金は程よくアピールすると考えられますし、
なんといいますか、正直クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!

って思ってます(笑)

あっ、ちなみにこんな事、正解でも何でも無いので
あしからずです(汗)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【追記】

ちょっとスクロールの関係上、見えにくいのでまとめてみました。

統合シャコ画像

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チヌにGFR!?  [ With Nature ]   2005年09月14日 16:20
なぜチヌに『オレンジ』や『ゴールド』が効くのか!? カラーでの検証ってのは再現性に乏しく相当なデーター量が必要になります。 地域に置ける差も有り、正直コレといって確信できる根拠など無いと思っているが正直な処。 よって私がどうこう言えるはずもなくこれで失...

この記事へのコメント

1. Posted by サップ   2005年09月14日 13:37
グレイト。
2. Posted by サップ   2005年09月14日 13:39
研究家。
3. Posted by FFF   2005年09月14日 13:40
単なる馬鹿です (。・x・)ゝ
4. Posted by サップ   2005年09月14日 13:51
ん? 学生? そんなに若いのか? (笑)
5. Posted by FFF   2005年09月14日 14:24
7年前に読みました。ルアーに始めた頃です(笑)
6. Posted by Mリグ   2005年09月14日 15:26
グレート義太夫。

チミは殆んどチヌだね。

これ、褒め言葉。
7. Posted by FFF   2005年09月14日 15:27
誉められた気がしない(´ヘ`;)
8. Posted by 快釣   2005年09月14日 18:00
凄い凄い、内容が濃い。しかも、写真の加工も凄い。

冬は大島・伯方島に釣行しますし、正月は大山祇神社に家族で初詣に行きます。

これからも宜しくお願い致します。
9. Posted by FFF   2005年09月14日 18:04
快釣さん♪

ありがとうございますm(_ _)m

しまなみ遠征良かったらご一緒させてください♪

>これからも宜しくお願い致します。
こちらこそよろしくお願いします!!
10. Posted by Mリグ   2005年09月14日 19:26
ホントに褒めてんだよ〜〜〜!
11. Posted by FFF   2005年09月14日 20:07
あわわわっ!ありがとうございます♪
ホントありがとです!!(嬉泣)
12. Posted by はっちゃく   2005年09月14日 20:37
パーチが見てみたいっすm(__)mあと、昔NHKの人体科学関係の番組で、ヒトの脳の一部を傷付けると、ヒトの顔の区別がつかなくなる(男女であるとかさえも)というのをやってたんですが、もしかしたら魚類の様に脳の容量が少ない生きものは物体の形をおおまかにしか捉えてないのかなぁなんて妄想しちゃったりしてます(笑)
13. Posted by FFF   2005年09月14日 20:55
>ハッチャクドン
毎度っす♪

パーチっすか?やってみないとわかりませんが恐らく金黒に近いかと。

>物体の形をおおまかにしか捉えてないのかなぁなんて
まったく同意見です!
しかし、実際はチヌといえども伝達速度32ビットをも遥かにしのぐ処理機能を
有していると思ってます。
でなければ、生存競争では勝ち残れないですからね(笑)
年無しと呼ばれるチヌの大脳皮質、さぞ発達しているのでしょうね♪
14. Posted by FFF   2005年09月14日 21:01
おっと続きですが…

伝達速度が速いからといってものの形を確実に認識しているかといえば
それは違うと思います。形を認識するということは色を認識するという
以上に複雑な経路、および学習機能、果ては物体を認識するという定義
さまざまに、さらに複雑に処理します。難しいですが、学習を抜きにして
これらは語れません。

これも結局、机上の理論であり実践で役に立つかといえば

??????です(笑)

シンプルに理解する。生きとし生けるものの最大公約数です(笑)
15. Posted by B.三平   2005年09月14日 23:45
全然サボりブログじゃないじゃないですか〜!!
かなり勉強になります♪
ドラえもんがいたらこんなこと考えなくてもいいのに・・・
オレのものはオレのもの!!オマエのものはオレのもの!!
ドラえも〜ん!!
・・・す・すいませんm(__)m
16. Posted by 嶋田   2005年09月15日 04:42
みんな凄いよね〜(笑)ある意味変態(爆)俺は実釣の中で得られた情報を紐解いていくけど、たまには科学者(笑)の意見も聞いてみるもんだ。さすが院卒!
17. Posted by FFF   2005年09月15日 07:55
>三平ちゃん
ホリ○モンならいるけどね。

>嶋田さん
>俺は実釣の中で得られた情報を紐解いていくけど
僕は釣りこそ嶋田さんスタイルに説得力があるかと!
あと、院卒といえどもただ遊んでたみたいなモンですから(笑)
生きていく上で、ましてや釣りで必要な事など1%もありません(爆)
18. Posted by gegetree   2005年09月16日 15:31
TBありがとうございました!

今後も参考にさせていただきます。。
19. Posted by FFF   2005年09月16日 15:38
gegetree さん。

こちらこそ、ありがとうございました。
今後ともどぞよろしくです!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔