CLUB“THE EIGHT”イベントの感想です!

もうかなりの自己満(笑)
めっちゃ長いです。
日本語めちゃくちゃです。

で、やっぱり気付いたらすばるのことですが。笑
それでもよろしければ続きも読んでやってください♪

若干いろんなネタバレも含むと思いますので、回避したい方はやめといたほうがいいと思います。



大阪の会場はTOHOシネマズなんば。

受付開始時刻にいくと入口前には列。
並んでると「関ジャニ∞のお客様こちらへお願いします」との声。
一般のお客さんもいたのね。
どおりでおじさまやらがいると思った。笑
一般のお客様と分かれて映画館の入口までいきます。
おじさまが案内を聞いて、「ぁぁ関ジャニかぁ」と列がいつもより長いのに納得。
一応関ジャニ∞の名前を知って下さってんねや、と少し幸せに。笑
そしてほかのお客様とは違う場所でまた並びます。

イベントスタッフと思われる人には、
『STAFF
CLUB“THE EIGHT”
2010.9.12』
の文字が書かれたものが胸についてました。

一人ずつ携帯と身分証明書を見せ、どうやって席を決めるのかと思えば!
まさかの運まかせ。笑

映画のチケットの山が裏向きに3ヶ所置かれていて、どこかから一枚お選びください、と。
そんな方式?とか思いながらも一枚引きました。

場所を見るとスクリーン2の文字。
うち元々ネットでここの上映スケジュールで2やろなって推測してたんよね。
どんぴしゃでございます(笑)
バイオハザードとバイオハザードの合間の関ジャニ∞です。笑

そして気になるお席は?
Q-3
かなり後ろの端のほうです。
いいんです。席運はない子だから。笑
それに映画を前のほうで見たら疲れるよ!


あっ、まだ重要なこと書いてなかった!

皆さんご存知だと思いますが、今回のイベント。
『8UPPERS』を映画館で見るというものです♪

まぁ予想してた方もいらっしゃいますよね(笑)
うちもイベント前から分かってましたし。

ちなみにSCREEN2の席数は535席。
きっとものすごい応募数やったと思うので、ここが当たったってすごいな、って改めて思います。


受付のところに8UPPERSのポスターがあって。
撮影はできないからもちろんしてないけど目に焼き付けてきた。
だってめっちゃかっこいいねんもん!
近くでじっと見たかったけどそこで受付してるしeighterさんいっぱいいはるし諦めました。


受付開始が8時30分。
上映は12時から。

その間ほんまに暇。笑
不安やから一応受付開始時刻に来たけどさ、どう考えてもこんなはよ来んでよかったわ。
だってあの抽選方式やもん(笑)

暇やけど朝早くて店開いてへんし。
とりあえず映画館の邪魔にならないところで冒険JAPANをワンセグで見てました。笑
で、なんばをぶらぶらして、松竹座見に行って。
なんとか時間をつぶしてまた映画館へ。

ものすごい人だかり!
一般の人に迷惑やろなぁって思った。
でもまだ中に入れへんからしかたないしね。


11時40分開場。
中へ入って席につきます。

そこで確信しました。
メンバーは誰も来ない、と。
メンバーは全員東京ちゃうかなって勝手にもう思ってたので、誰も来なかったのもさほどショックじゃありません。

7ヶ所でやるっていうことから全員がどこかに散るというのは憶測で言われてたわけで。
∞も言ってないしHPでも書かれてなかったし。

会場が映画館ってわかった時点でね、なんとなく。


中に入ってそこから完璧にイベントの空間。
スクリーンには東京国際フォーラムより生中継の文字と東京のお客さんの様子が映ってました。
入ってすぐ聞こえてきた知らない曲。
っていうか曲の判断よりも前にすばるの歌声に反応したんですけどね(笑)
すばるの声!あれ?知らん曲や、って感じです。笑

上映までの間、その新曲、急☆上☆Show!!、LIFE、WWがずっと流れてました。

12時になっても一向に始まらなくて。
その間も流れ続ける∞の曲。
聴き慣れた音楽と椅子の心地よさで危うく寝かけたわ(笑)

12時15分、いよいよイベント開始!
あんま覚えてないんやけど、謎が解けるみたいな言葉とかが映像で出てたようなそうでないような。笑

司会者の女性が登場し、さながら映画の舞台挨拶!

そしてメンバーが一人ずつ登場。
フォーラムの真ん中の通路の左右扉から。

スクリーンが中継から映像に変わって、そこにはCLUB∞に出てくるような人影と名前が書いてあるものが映る。
名前は「村上信五 ジャッキー」みたいな感じで両方ね。

それがバンッって出たあと中継に切り替わってメンバーが出てくる、って感じの繰り返しやねんけど。
うち日本語下手くそやなぁ。笑
なんとなく汲み取ってください(笑)

登場順はヒナ、ヤス、ヨコ、たっちょん、マル、すばる、どっくん。

誕生日を迎えてすぐの章ちゃんがすごいかっこよかった!

マルは髪の毛切って短くなったのにハーフアップ。
映像に合わせた髪型なんやろね。

ってことはすばるは…
そう、おだんご!
パッチの頃よりもだいぶちっちゃいおだんごです。笑
ネクタイをゆるくつけて、若干はだけております。
中継を通してでも充分かっこいい!
すばるの姿が見えたときから胸の高まりがやばかった。


舞台の並び順は左からヨコ、マル、たっちょん、すばる、どっくん、ヤス、ヒナ。

メンバー全員パッチの黒スーツ姿。

一人ずつまず挨拶から。
あっ、こっから書くこと全部ニュアンスですので。笑

ヨコ…CMのほうでもいろいろ出てたと思いますけど今日解禁です。本当にお楽しみください。

マル…今日は本当に特別な一日になると思います。一秒一秒を大切に。

たつ…中継が繋がってるそうで。ショートムービーも見ていただけますし。練ってきたものを見せられます。

すばる…今日はお集まりいただいてありがとうございます。ある種集大成です。最高のアルバムができました。

どっくん…断片的にしか見せてなかったものが今日見せられます。

やす…今まで頑張ってやってきたものを見せれてドキドキワクワクしてます。

ひな…男性の方が結構いますね。皆さんの前にお届けできます。


中継が繋がってるって聞いたヤスがカメラに向かって「そこかな?」って。
この章ちゃんがめっちゃかわいかった♪

マルはカメラの中継先に向かって「元気ですか?」と。
それを聞いたヨコが「いきなりいのきさんやん」みたいなこと言うんやけど、マルはそんなつもりがなかったからか慌てて訂正。


アルバムの聞き所。
ヤス「インストですかね。メロディーと歌詞が入ってない曲」
ヒナ「メロディーと歌詞が入ってなかったら何もないで」
ヤスが言いたかったのはバックミュージックってこと。
ちょっと説明不足なヤス君。

ヤス「好きな曲は『オリエンタルサーファー』。僕が一番好きです。ぼくは一番好きです」
ヒナ「なんで2回言うたん」
ヤス「僕が、って日本語おかしいかなって思って」

すばる「最高のアルバム、まじで。曲は間違いない。引っ張ってやってきたけど。やってきたことがね。隠れて作ってきたから。一年の流れが決まってやるのはある種こわいこと」
みたいなことをすごい一生懸命伝えようとしてくれてた。
いつもの話すときの手の動き。
すばるが“最高”って4回ぐらい使ってて。
ほんまとにかくすごいんやろなって思った。

どっくん。
今まで大阪なんちゃらとかそういう曲が多かったけど、LIFEで音楽で勝負することができた。
「かっこいいと思います、本当に」
いろんな人に好かれるアルバム。


ヨコは楽曲提供していただいた話。
今回横山剣さんに提供していただいて、そのデモテープを聴いたらすごい難しかった。
ヨコ「ほんまこんなんできひんやろって思って。歌ってみたところできなくて。すばるとか大倉とかは歌いこなしてて…」

裕ちんに笑いが起きたよ。笑
やっぱできひんかったんや、って(笑)
ヨコはめっちゃ時間かかったみたい。


好きな曲。
たつ「主題歌に勝てる曲はないんじゃないかと」
ここはやっぱりLIFEおしです!
なんか変な空気になって、ヨコの盛大な笑い声が響いてた(笑)

マルは「全部好きです!」って言いきったのに、「しぼれんなぁ〜」って迷い始めて。
結局「うん、無理」ってなる。
なのにまた「しぼる?」って1曲何がいいか考えだすマルに、ヒナが「はよせーや」と一言。

で、結果『モノグラム』が好きやと言うマル。
ヨコ「そこはしぼらへんでえぇやないか、全部好きで」
とツッコまれるマルでした。笑

その好きな理由は自分が絶妙なハモをすることができたから。

たっちょんに「自画自賛」って言われ、ヒナには「気持ち悪い」って言われる。
けどヨコだけは「気持ち悪ない、かわいいよ」って褒めてた(笑)


8UPPERSは“FEATURE MUSIC FILM”
わかりやすく言うなら、アルバム1枚通しての長いPVってこと。


ここで中村哲平監督が登場。
中村監督「楽しかったです。皆さん仲良くて」
オンオフの切り替えがあって、カメラ回ってないときは仲良く遊んでた。


最後に見所を一人ずつ。
ヨコ…昔はメンバーみんなでずっとお芝居をしてた。久しぶりにみんなで演技をして、経験をつんだ成長した顔を見れる。

マル…いつもと違う顔が楽しめる。

たつ…途中でドラマの撮影が始まって髪の毛を切った。だから一部分カツラをかぶってる。絶対にわからなくなってる。

すばる「どこっていうのは…ないなぁ。やってること自体が見せたことないこともたくさんあるし。年相応なことしてるってのが俺らの場合大人っぽいってことになるんやろね」

ここで時間がもうないってことで巻きが入ります。
こっからめっちゃテンポよく3人が見所を話す。

どっくん…マルのアクションシーン。

ヤス…エンディングも楽しんで。

ヒナ「全部です!」


監督も最後に挨拶をしてくれはんのやけど、監督も巻きで、ってメンバーがジェスチャーしてたよ。笑
それがかわいかった♪


それぞれが「ありがとうございました。楽しんでください」と言葉を残し、中継先のメンバーは退場。
中継もここで終わりです。


なんかもうめちゃくちゃやけどこんな感じでした!
たぶん明日WSでやるやろし、雑誌とかにも載るやろから詳しくはそちらでチェックしてください。笑

テンポが早くてついてくのに必死で(笑)
あっという間にメンバーの登場が終わってもうたわ。
メンバーも「もう終わり?」って言ってたけど。


すばるが映るたびにすばるだけを見てました。
もうすっごいかっこよかってん。
左手を少しポケットに手入れて、左に体重をのせる立ち方。
で、あの格好やろ?
男前に決まってるやん!
家で見てたら絶対、かっこいい言うどころか騒いでたよ。笑
でも映画館やから言うに言えなくて、一人でもだえながらずっとにやけてた(笑)
すばるがふと自分の中に入る感じわかります?
それが一瞬見えたり。
その空気からかっこいいんですよ!
あれ生で見てたらやばかったやろなぁ。

最後みんながお礼言うときは、いつもやる両手合わせてのお辞儀してたよ。
あぁすばるや、って思った。
このすばる好きやから見れて嬉しかったし。

何よりも幸せやったのは、はける直前かわいい笑顔が見れたこと!
若干引きの映像やったしわかりにくかったけど笑ってたよ。
これだけで満足です♪

すばるが話すのを聞いて、やっぱりうちはすばるが好きやと思うのです。
ちゃんと覚えてないから伝え切れないのが残念やけど。
いつものように真っすぐすばるらしい言葉を届けてくれました。



そして中継が終わったあとは会場が真っ暗になって、ジーっていう映画の音。
そして今日のメイン、『8UPPERS』の上映が始まりました。


『8UPPERS』
表記が上のでいいのか、それとも∞UPPERS?
よくわからない。笑

ちゃんとセリフありの演技ですよ!
みんな関西弁やったはず。

FEATURE MUSIC FILMの意味は見たらすぐに分かる。
ようはショートムービーの挿入歌が∞で、そこで使われた音楽がアルバムとなって出る、ってこと。
わかりやすくいえばそういうことやと思います。
あっ、でもうちの解釈やから違うかもしれないです。笑


8UPPERS自体はすごい楽しかった!
内容とか細かいツボとかは発売されてから書きますがストーリーに触れないような感想を、といいつつ触れたらごめんなさい。笑

もうすごいかっこいい!
よく考えてみたら分かることだよね。
あのパッチのかっこいいみんなをスクリーンで見てかっこよくないわけがない♪

うちがかねてから見たかったすばるのタバコを吸うシーンがあった!
しかもめっちゃいっぱい♪
いやぁうち的にこれだけで大満足。笑
今日のCLUB∞の人影もタバコ持ってたね。
どっくんよりも吸うシーンあるんちゃうかな?

すごい真剣なシーンはプロローグオブパッチの雰囲気そのものです。

そんな結構シリアスな感じやのに笑いを細かくいれてきて(笑)
何度も笑いがおきてました。
あくまでベースはあのパッチですよ。
なのに笑える。笑

ヨコが「点と点が線で繋がる」って言ってたやん?
ほんまにそれ!
この言葉の意味をこんなにも噛み締める日がくるなんて、って感じ。

パッチを見てない方はぜひ見てください!
見なくてももちろん楽しめる作品だけれど、おもしろみが全然ちゃうと思います。

もう見てるよって方はまたアルバム発売までに見直してください♪
“あぁこれか!”と納得のものから、“まさかあのシーンがここで使われてるなんて…笑”って笑いに繋がるものまでございます。笑

あとCLUB∞で随時更新されていたメンバー紹介、そしてエイトルール。
これをちゃんと知ってるほうが見てて楽しいと思いますよ!


うち的それぞれの見所を簡単に。

ジャッキー…怒涛の大阪弁。どこの芸人かと思ったわ(笑)

マック…大人な空気と悪を醸し出す雰囲気。あと手ね!

ジョニー…かわいいねん♪でもどこがかわいいかを書くと内容に触れるからやめとく。笑

ガム…どっくんの言うとおりアクションシーン!ほんまにめっちゃかっこよかった!

トッポ…TOPOPの雰囲気のかわいさとかっこいい時のギャップかな?

エース…裸!ほんまいい体してるねんもん♪あんな大画面で見たらドキドキしちゃう!笑


アーセナルに関しましては長くなっていいですか?笑

とりあえずCLUB∞でのエースの言葉を思い出しました。
「アーセナル?いっつも地味な作業ばかりしてる奴、もっと外出た方が良いって言っといてーや」

これを指すようにね、エースから根暗呼ばわりされてます。笑
でもほんまに地味な作業ばっかしててん!
ストーリーには関係ないと思うから書くけど。
アーセナルの基本的な仕事、書類をシュレッダーで処分するか銃磨いてるかやからね(笑)
だからアーセナルのマークがシュレッダーやってんなぁ、って思わず納得。笑

でもほんまにめっちゃかっこいいから!
あのロン毛のすばるがシュレッダーをかけながらタバコを吸う姿。
ここうちのツボ♪
若干老けたな、って思ったけど…笑

あとCLUB∞01のセリフの感想が書きにくかったのは、見てるからこそ分かることがあったから(笑)
アーセナルあれ言ってたもん、エースに。
今日そんなシーン見たな、って思ったら書きづらいやん。笑

で、CLUB∞の言葉の書き方がすごいアーセナルっぽい!
やっぱりほら、根暗やから(笑)
根暗っていう言葉が悪いよね。

ん〜あれやって!
いつもの影ある感じ!

うちがそう思っただけかもしれないけど、アーセナルのセリフって他のメンバーより少ないねん。

でも何か話したときの低音ボイスのかっこよさったらはんぱないですよ!
声から男前なんです♪
ものすごいかっこいい。

まぁそんな口数がある人じゃないからこその、CLUB∞の書き方よね。

THE EIGHTにいる7人みんなが裏社会に生きてるわけで、どこか影があるはずですが…
その中で一番影あるのがアーセナル。

一人何かを悩み、どこか孤独で寂しそうな表情を浮かべたり。

すばるってほんまそんな役ばっかやなぁ(笑)
でもそんな役がはまるのもまた事実。
そしてうちがそういう役をこなすすばるが好きなのも事実です。笑

黒スーツじゃない時はパッチ#1のスタイル。
ロン毛がふぁっさーな姿でございます♪
やっぱロン毛すばちゃんが好きだ!って思いました(笑)

銃を持つ姿ももちろんかっこよかった!
黒スーツでおだんごして、低音ボイスでセリフを話したとき。
家なら確実騒いでたな。笑


途中で流れる曲もめっちゃいいねん♪
感覚的にはGMでLIFEが流れる感動と一緒。
まぁそういうものやから当たり前なんやけど。
いいとこで関ジャニ∞の歌声が流れるんやもんなぁ。
やっぱり嬉しいよね。

すばるの歌声がすごいよくて!
早くフルで聴きたい♪


章ちゃんの言ってたようにエンディングまで楽しめるものでした。
ここで流れてた曲がイベント開始前に流れてたのと同じもの。
これまたすばるの歌声が響き渡るんですよね♪


すばるについて話してたら切りないわ(笑)
めっちゃ長いやん。笑


今回のイベントに関してやそれ以外にも思うこともあったけど。
きっといろいろ思ってはる人もたくさんいるやろし。

でもこうやって関ジャニ∞が一年かけて届けようとしてくれたことを素直に喜ばないともったいないよ。

確かに高いかもしれない。
正直痛い出費だよね(笑)
ライブもあるから。
もうお財布の中身がすぐなくなるよ。笑

値段が値段ですので皆さんに無理にオススメはできませんが、買って損はしないと思います!
楽曲も本当にいいし、映像もすごいよかった。

ヨコが今日言っていたように、それぞれが経験をつんできたことが詰まっていたような気がする。

すばるのいう年相応の関ジャニ∞。
大人の姿やったね。


あと何がすごいってあの映画館のスクリーンに関ジャニ∞が映るねんで!
かっこいい、それに尽きるよ。
圧巻!

今度また一日だけ上映がありますが、一日なんてもったいないわ。
どう考えても限られたeighterさんしか行かれへんし。
たくさんのeighterさんに楽しんでもらいたいんやけどなぁ。
映像自体はアルバムを買えば見れるけど…
まぁもろもろ大人の事情があるのもわかりますけどね。


うちは単純やから今日もすごい楽しんできましたよ♪
行けたことにまず感謝です。

メンバーを生で見れたわけではないですが。
それでも貴重な時間を過ごせました。


ありがとう。


今は早くまた8UPPERSが見たいです♪
手に入るその日が楽しみ!
きっと繰り返し見続けるんやろな(笑)



最後まで読んで下さった方はありがとうございました。