2ヶ月が経つね。
残りのほうが短くなった。
ついこないだ1ヶ月が経ったという更新をしたばかりなのにあれからまた1ヶ月が経ってしまったなんて。

でもまだあと何日とかは意識しないようにしてるよ。
そうしたところで考える間もなくわかってしまうけれど。

気持ちになるべく蓋をしてそういうことは考えないようにしてみても、滲み出てくる寂しさとかは抑えきれないし、無理に抑え込む必要はないと思ってる。

ただこの先のほうが耐えないといけないことが多くなるってわかってるから。
関ジャニ∞渋谷すばるの露出は素直に楽しみたいんだよなぁ。
まぁそうは言いつつ楽しみと寂しさといろんな気持ちになってることが多いけどね。

そろそろレギュラー番組の収録も終わりが見えてきた頃かな、なんてことを考えてしまったりすることだってあるし。

2/∞でのすばるの「ありがとう」と「がんばるわ」が頭から離れない。

何の涙かはわからないけれどあのくだりでめちゃくちゃ泣いてた。

すばるからファンに向けての言葉を聞けたからだろうか。
すばるファンに向けての言葉という感じではないけども。

やっぱりすばるの言葉を聞けたのが嬉しかったからっていうのはあるよなぁ。
あと頑張ってほしいというのを聞いたあとのすばるの表情で。

うちだって会いたい、うちもすばるに気持ちを伝えたい、っていう思いももちろんあるんだけど。
あの場所ですばるに「頑張ってほしい」という言葉を伝えられる人だったのはよかったなぁって思う。
申し訳ないということばかりを言ってきたすばるに背中を押すような言葉を伝えてくれてよかった。

すばるに謝ってほしいんじゃないの。
すばるを悲しませたいわけじゃないの。
すばるには自分の人生を生きてほしいのよ。

だけど、自分の感情が邪魔をするから。
もしあの場所でうちがすばるに会えていたとしてもきっとあんなふうには言えない。
ただただ泣いてしまうだろうなぁ。

ああいう言葉を伝えた人がいたからこそすばるの「ありがとう。がんばるわ」が聞けた。
このときのすばるの表情も見ることができた。

そこには大好きな渋谷すばるがいて。
嬉しくて寂しくて。

あの日からいろんなことを考えてるけど、堂々めぐりなのには変わりはないし、本当のところ何をどう思ってるのか自分自身でもわからない。

冷静に考えることもあるし、ふとしたときに泣くこともある。

2ヶ月間、渋谷すばるは本当に関ジャニ∞からいなくなるの?と思うことが多かった。
だけどここにきて、ジャニ勉2/∞で思い出巡り、ペコジャニのToshIカフェにすばるがゲスト側で出演、テレ東音楽祭、と動きが少しずつ。

現実と向き合わないといけない。
でも何もないよりは全然いい。


すばるくん、お元気ですか?
すばるくん、笑っていますか?


今日もまたうちは渋谷すばるが大好きです。