ヨコのレンジャー。
タッキーのことだけでなくすばるのことも含まれてると思ってる。

最近よく考えてたことを横山さんが言ってくれた。
そうなんだよ。
決意して新たな道に進んでいくのには相当な覚悟が必要で、それがたとえやりたいことのためだとしても一歩を踏み出した渋谷すばるは本当にすごいんだっていうことを誰にかはわからないけど誰かにずっと言いたかった。
こういうところも自分の心に留めておきたい。

あと横山さんの挑戦することは〜の文章がすごく響いてくる。

タッキーでカウコンの明日に向かってをパッと思い出したようにすばると翼くんが一緒に歌った夢物語を思い出した。
デビューしてからそれぞれの道を進んでいってる中で翼くんともタッキーともすばるは歌ってたんだなぁ。
夢物語のすばるめちゃくちゃかっこいいよね。
最近見てなかったからまた今度見直そう。

スバラジで東のタッキー西のすばるについて話してたのを振り返ってたんだけど、嬉しかったとか感慨深いとかそういう言葉が前より深く響いてきて。
青春時代の盟友と表してたのもグッとくる。

タッキーのディナーショーの話になったときもすばるは嬉しそうでね。
ディナーショーの話の中でライブハウスを回ってなんかやっていきたいと話してるのをこれからのすばるの活動の想像に重ねてみたりした。


スバラジ2016年1月23日放送

すばる「だから、なんかだからお正月っていう感じも、あんまりなんかこう感じないまま年が明けたのか明けてないのか。わからない。俺は今どこにいるのかみたいな。なんかそうですね。えぇ。ただまぁでもあのカウントダウンライブに出れたのであのなんかこう、久々っていうのもあるしなんか、あの、ねぇ。カウントダウンライブ、もちろんカウントダウンするわけですから。なんかそれでなんか、あっ年あけたなっていう、若干なんか久々やなみたいな感じはありましたけど。でもあの、カウントダウンライブで何を血迷ったか僕1位に選ばれましてその。なんかね、ユニット、いろんな全ジャニーズのタレントの中からどの組み合わせが見たいかみたいなのをこう、募集して、それランキング形式で、このグループとこのグループの誰かと誰かで。これが見たいといって。僕と、タッキー、これが1位。何を考えてるんだと。あのジャニーズのカウントダウンの一番オオトリですよ一番番組的にも。第1位はいうて。もうたまらんかったですよ。いやぁ。まぁまぁでもほんと、あの〜ジャニーズJr.の頃にタッキーと2人でよくなんか歌ってたような曲をやったりしたんですね」
Kさん「ちょい先輩ぐらいなんですか?」
すばる「先輩です。年は一緒です学年一緒ですけど。ジャニーズ、まぁ歴は全然先輩なんで。先輩やしもうずっとこうなんかねタッキーはジャニーズJr.時代からちっちゃいジャニーさんみたいな感じ。ふふふ。ずっとこう引っ張ってくれてた存在なんでね。やっぱね、いまだに緊張するんすよ。タッキーと会うと。当時俺もうほんま一緒にもうほぼ住んでたぐらい、家も近かったしほぼ毎日一緒にいたんですよ。でも緊張するんすよね。だからその、それで選ばれたはいいけどその曲を何するかっていうのは自分らで、本人らで決めるっていうことになって。そこ決めてくれよと。だからもう何年か振りに電話でタッキーと。マネージャーの電話で。滝沢さんからですとかいうて。お久しぶりですみたいなっふはははは。なんか変な感じしました。でもなんかね、嬉しかったっすね。だからそれこそもう、じゅう、15年じゃきかんな。え?」
Kさん「そんな前なんですか?」
すばる「はい。だってもう15、6歳のときにやってた、曲とかですから。もう、それ振りぐらいに。そうそう。僕大阪から出てきた人で西のすばるって呼ばれてたんです。東のタッキー、西のすばるみたいな。なんかいわれてた時期があってそれを書いたTシャツを。西のすばるって書いたTシャツだけ着て、やろう言うて。なんかたぶん求められてるのはそういうことなんじゃないかなってタッキーと2人で。当時そんな会話したことなかったんですけど。どうする?言うて。踊る?どっち方向で行く?みたいな。ふふふ」
Kさん「意外と関西のノリ好きなんですか?」
すばる「タッキーはもうめちゃくちゃお笑い大好きやし。もうめちゃくちゃあの明るい人ですから。ルーツが志村けんですから。うんだからもうそういう意味でも東の、東の笑いですから。ふははは。いやそうなんですよだからね。いやなんかでもちょっと嬉しかったしなんかちょっとなんかね感慨深いものがなんかありますよねなんかこう」
Kさん「ソロの次は」
すばる「え?」
Kさん「そのプロジェクトで」
すばる「たきすば?っふはははは。ふふふ。翼くんに怒られそうですけどね」


スバラジ2016年12月10日放送

すばる「去年というかまぁ今年というかね。あの〜カウントダウンライブで、え〜なんていうんでしょうか。その、青春時代の盟友とも言いましょうか。東のタッキー氏とですね、え〜ランキング第1位を出していただいたというこう結構印象深い、え〜カウントダウン」


スバラジ2016年12月24日放送

・ディナーショーはいかがでしょうか?

すばる「はぁディナーショーかぁ。はぁ。これは考えたことなかったな。でもジャニーズでもディナーショーって先輩方はやられてますもんね。ん?あっタッキーやねんて。え、タッキーディナーショーやんねや。俺行きたいわそれ。ディナーショー普通にディナーしな、見たいわ。ふふっ。え〜タッキーのディナーショー見たい。いや、ウィ〜言うて。タッキーが嫌やろなでも。あっでも、あっ似合うわタッキーはディナーショーやっていい人やわ。うん。だからうちの、ね。先輩方も結構マッチさんもやられたりね。皆さんやられてますもんね。そうかぁ。あ、ディナーショーなぁ。いやでも俺なんぼ年とってもディナーショーはやらんと思うわ。うん。あの。僕はもうほんま年とってもうほんとにあのちゃんとライブハウスを回ってなんかやっていきたいなぁっていう感じですかね。だから僕あの、ね。先輩方とかタッキーもそうやけどそろそろそういうディナーショーとかね。タッキーも、ね。やっていくっていう素晴らしいと思うけど。だから僕なりのそれは、あの、そういうライブハウスかなって感じは今してるけどなぁって感じかな。うん。いやでもこれタッキーのライブ、ライブちゃう、あのディナーショーは、いや素晴らしいわなんか嬉しいわ俺。めっちゃ見たいわこれ。うん。あっちょうど今やってるぐらいなんや。タッキーが。ええ、あっまたええ時期に、ええわタッキーええわ。なんかめっちゃ嬉しいわこの話。うん。いや素晴らしい。うん。すごい似合うと思う」