今日はなんか仕事でいっぱいいっぱいになったからこんなときにレンジャーの更新があったらなぁ…って思って。

こういうときこそ過去のレンジャーを振り返ろうと2012年10月11日のレンジャーを読み直してみた。

あ〜やっぱり渋谷すばるが好きだわ。
めっちゃ好き。
すばるがこういう人だからこそ好きなんだよなぁ。

入りで自分の大切な人たちの幸せを願っていて、それが誰を指してるのかはわからないけど、この言葉ですごい力をもらったんだよね。
すばるが幸せになってほしいって言ってくれてると思って。
勝手にすばるの大切な人のなかにファンも含めたから。
疲れてると余計にすばるの言葉が染みるわー

すばるのいう真っ直ぐに嘘のない生き方をしたい。
そうは言っても何がそれに当てはまるか具体的にはわからないけど。

すばるが真っ直ぐに生きてくださいってよく伝えてくれるから自分も真っ直ぐに生きたいとは思っていて。
実際に真っ直ぐに生きれてるかって言われたらたぶんそうではないと思うんだけどね。
それでもそういう意識は持っていたいなと思ってる。

全ての悪の正義ってなんだろうなぁ。

普段からレンジャーを読み返してるわけではなくて思い出したときになんとなく読み返してるだけなんだけど、すばるを求めて過去を振り返ったレンジャーでちょうど頑張ろうって言ってくれてて。
偶然にすぎないんだけどすごいタイミングが良いというか。
あっ頑張ろうってそう思える言葉を6年前のすばるがくれた。

この流れで2012年10月4日更新の分も読み直したんだけどね。

あ〜やっぱり渋谷すばるが好きだわ。

同じことを言うやつ。笑
いやでもほんと好きでしかないねん。

この4日の更新はふとしたときに思い出す言葉で。
ただでもいつの更新かまでは覚えてなかったから。

うん。
人を大切にできる人になろう。
そうやって生きていこう。

Eighterという言葉に切なくなりながら。
でもこうやっていつもすばるは真っ直ぐに向き合って愛を届けてくれてたなとまた好きになるのです。

人を大切にできる人であること。
真っ直ぐに嘘のない生き方をすること。

すばるが届けてくれた言葉はうちが生きていく上での糧となっている。




スバラジ2014年10月11日放送
すばる「あの〜ね。ちょっと、声聞いてもらったら分かりますけど疲れてますね僕今。ほんとに。何なんでしょうもう。すごい、しんどいです。っふはははは。すごいですね。なんか。うーん。っふはははははは。いやね、もうでもね。ほんとにいよいよ、いってるうちにツアーもまもなく迫ってきてるということもあるし。まだまだやっていかないとね。こっからなんです」
「何なんですかね。でももう10月の時点でこんなにしんどいんです僕今」
「まぁスケジュール的にもっていうのももちろんあるかもしんないですけど。なんかもうほんまに。年々なんか。すごい、嬉しいことですけど。注目されるのは。もうなんかすごい、重いです。背負ってるものがもう。なんでしょうか。プレッシャーとかあるんでしょうか。気付かないうちに。いやぁもうね。でもこれやってかなあかんし。ほんまに。いやぁ大変。でもね、ありがたいことですけど」


10月11日選曲
「言ったじゃないか」
「CloveR」
「ふたつ手と手」