2017年06月18日

大尻沼限定解禁


大尻沼の限定解禁は25日までなのでもうすぐ禁漁、残り少なくなって来ましたのであだむすパパさんに
誘われてhikaruさん・愚鱒さんと行って来ました。

1

環湖荘で受付をして駐車場まで行き、そこから少し歩きます。

2

エレキの方も随分いますが、私たちは手漕ぎです。

3

お昼は浜へ上陸しましたが、目の前でライズが時々あります。

4

かかるとファイトは素晴らしいです。

5

愚鱒も良いのをかけました。

6

私も良いのが出ました。 楽し~い! 湖のボート釣り・・・ ハマルかも



2017年06月03日

日光 湯川


ズミの花が咲き始めた戦場ヶ原に行きたくて・・・ 欲張って釣りもしたくて湯川へ行って来ました。

11

今回は、bunさんの車を赤沼へ置いて湯滝からズミを見ながら赤沼まで通しで釣る予定です。

22

新緑が水面に映り込み綺麗です。

33

bunさん・愚鱒さん、そして途中からストーン変人さんとその友達と合流、 途中の川原で皆でランチ

44

この辺りまでは、マズマズの天気でしたが、ストレートに着くと小雨が降って来ました。
直に止みましたが嫌な空です。

55

青木橋近くの、ズミのトンネルになる所ですが、少し早かったようです。

66

77

88

夕方からライズも起きて活性が上がりましたが、余りの寒さにギブアップでした。

99

おまけのニジマスも良いのが釣れました。



2017年05月23日

上野野村 「中ノ沢」毛ばり釣り専用区


中ノ沢毛ばり釣り専用区へminoruさんと愚鱒さんとで行って来ました。

11

渓は新緑で気持ち良いです。

22

33

ドライでの反応がイマイチなので沈めたり浮かせたりでした。
35cmのイワナが出てくれました。

44

帰りに「ヴィラ裏」で遊んで帰りました。



2017年05月19日

奥裾花自然園 戸隠森林植物園の水芭蕉


水芭蕉の季節になりました。奥裾花自然園の水芭蕉は81万本で本州第一だそうです。 
また戸隠森林植物園の水芭蕉も50万本ともいわれています。

去年は尾瀬に行ったので今年は、奥裾花自然園と戸隠森林植物園に行ってみましょう。

1

奥裾花自然園へは、観光センターより自然園入口までシャトルバスが出ています。

2

自然園入口より800mほど歩きます。

3

4

「今池湿原」です。 まだ湿原には雪がだいぶ残っています。

5

6

7

花は小さい感じがします。 雪が多かったためでしょうか。

8

9

10

11

「弁天島」で一休み。

12

次は「こうみ平湿原」へ向かいます。

13

14

道には雪が沢山残っていますが、歩き難くはありませんでした。

16

水芭蕉がちらほら咲いている所がありましが、湿原らしくなくいので、もっと沢山咲いている所が有ると思っていましたが、
それらしい所が有りません、そこが「こうみ平湿原」だったようです。

17

まだ雪がたくさんありますので、長靴や丈の長い履物が必要です。と書いてありましたが、トレッキングシューズで大丈夫でした。

18

19

「吉池」「ブナ林コース」は雪が多くて通行止めでしたのでこれで一周が終わりました。
水芭蕉は期待した程では、有りませんでしたが、思わぬ雪上歩きが出来てそれはそれで楽しかったです。

21

では戸隠森林植物園へ向かいましょう。

22

その前に「鬼無里の旅の駅」で昼食です。

23

戸隠森林植物園です。

24

25

「水ばしょう園」です。  奥裾花自然園より咲いています。

26


27

28

29


30

31

ついでに、戸隠神社、奥社の隋神門まで足を延ばしてみます。

32

34

杉並木の雰囲気を味わったので戻ります。

35

36

37

「水ばしょう園」とは別の水芭蕉の群生地へ寄ります。

38

39

40

41

42

43

こちらの方が「水ばしょう園」より見事な感じです。

44

45

46

「みどり池」は風もなく静かな湖面です。

47

「みどり池」が風も無かったので「鏡池」は、戸隠連峰が写り込んでモット綺麗だろうと寄ってみましたら残念な事に
波立っていました。

Image1




2017年05月11日

相木川


相木川へ行って来ました。

1

途中の峠では、まだ桜が咲いていて、多分これが今年最後の花見だと思います。

2

3

久々に「アマゴ」の顔を見る事が出来ました。

4

良い「イワナ」をバラシてしまいました。 
滑ってビッショリになってしまったので早めに上がりました。




2017年05月02日

湯川


奥日光湯川の釣行は毎年5月2日に行っていてこれは、年中行事になっています。
「おや友の」Astrumさん・nakanoさんと行って来ました。

1-1

今日は良い天候らしいですが、金精峠の丸沼で0℃、菅沼近くで-1℃とまだ冬の様相で、今年は各地で雪が多かった
ようで道の両側にもまだ雪がかなりあります。

1-2

湯滝から釣り下ります。

1-3

直に良型のニジマスが釣れて幸先良いスタートかと思ったのですが、中々後が続きません。
釣れても手の平サイズです。

1-4

1-5

1-6

小滝まで行き「湯滝レストハウス」に戻り昼食にしました。

1-7

「小タヌキ」が現れました。

1-8

GW中ですね。 家族連れのハイカーが多いです。

1-9

1-10

余り大きいのは釣れませんでしたが、ヤット出た「泣尺」です。

1-11

今年のバッチです。 Astrumさん・nakanoさんお世話になりました。



2017年04月19日

高尾山―小仏城山


去年は少し行くのが遅かった一丁平の桜を見に行ってきました・・・・
しかし今年も少し遅かったです(´_`。)グスン

1

軟弱者は今回もケーブル利用です。
なんか、新緑の感じですねぇ~!

2

鉄板の「天狗焼」を買います。 途中で食べましょう。

3

始めて仏舎利塔へ寄ってみました。

31

高尾山百観音御砂踏霊場があり西国三十三観音御砂踏霊場・西国三十三観音御砂踏霊場・
坂東三十三観音御砂踏霊場と全部一日で回れてしまいました。
o( ^_^ )o らっきー♪

4

5

奥宮から山頂へ行きます。

6

山頂では、まだ桜が残っていました。

7

8

高尾山へは何回か来ましたが、始めて富士山が見えました。 嬉しいです。

9

10

紅葉台で桜と富士山を見ながら先程買った「天狗焼」を食べながら少し休憩!

91

本当は、向こうに富士山が見えていますが撮影がヘタで富士山がピンボケで分かりません。

11

長い階段を下りて「一丁平」を目指します。

12

13

14

「一丁平」でお昼にしました。

15

展望台に寄ってから「小仏城山」まで行きます。

16

17

「小仏城山」です。

18

19

では、来た道を戻ります。

20

「いろはの森コース」の階段を下り

21

4号路に合流して

22

吊り橋を渡り

23
 
ケーブルで帰りました。

Image1



2017年04月14日

神流川


久しぶりに神流川へhikaruさんと行って来ました。 
数日前に雨が降りましたが、今日は暖かくなる予報なので水温も上がりライズが有るだろうと期待がもてます。

1

ヴィラ裏へ着いてビックリ 濁りが凄いです。

22

下流のプールも底が見えません。

33

これでは、ドライの釣りは出来ませんので沈めての釣りになります。
hikaruさんは、早々とHITです。

44

午後より興和橋の上を釣ってから支流へ行きました。
支流では当然濁りはなくhikaruさんは良型の「ヤマメ」を釣りました。

5

役場前に戻りましたが、濁りは全くとれていません。

6

濁りが少し緑っぽい感じなのでヤマメも少し「ブルーバック」がかっていました。



2017年03月01日

神流川 解禁


待ちに待った神流川の解禁です・・・
といっても冬季釣り場で何回も通いましたので、それほど久しぶりという感じはしません。

1

いつもの通りユックリと到着。 ヴィラ裏には人が一杯ですが、最上流とその下の淵にも人が居ません
変だなと思う気持ちとラッキーという気持ちで行って見ると魚が見えません。 
人が居ないのが納得です。

2

ここもスッカリ浅くなってしまっています。 
その下で魚が溜まっている所を発見、そこで何匹が釣って役場前に移動しました。

3

役場前にも余り人がいません。 ここでも何匹か釣って興和橋の上に移動!

4

ここもスッカリ変わってしまっています。

5

去年の上野村は、楽しかったので期待していたのですが、川がすっかり変わってしまい、川底には泥が溜まっていて、
魚も少し小振りでした。

川の状態が良くなれば再度放流するようですが、川が綺麗になるのに少し時間が掛かりそうです。



2017年02月12日

長瀞アルプス 神まわりコース


長瀞アルプスへ足慣らしを兼ねて今年初のハイキングへ行って来ました。
去年行った時はロウバイが中々良かった。今回は少しコースを変えて「神まわり」にして見ました。

1

スタートの鳥居の前に何人か居ました。

2

3

林の中 落ち葉の上を行きます。

3-1

4

5

6

7

たくさんの神様にあえます。

8

9

道が合流するとハイカーが多くなりました。

10

11

ここが一番の難所の階段登りです。

12

14

山頂には沢山のハイカーと観光客がいます。

13

ここで昼食にします。

15

16

「ロウバイ」を見ました。

17

18

19

奥社に参拝して下山します。

20

21

22

宝登山神社

23

24

25

長瀞駅です。 おみやげ店を少し覗いて帰りましょう!

Image1