フィットにホンダセンシングが付いたようです。ホンダセンシングって実は自動運転レベル2なんですよね。自動運転については各社によって、言われ方が違うようで。例えば、日産なんかは、堂々と自動運転と言っていますが、他メーカーでは誤解を招かないように自動運転とは軽んじて使いません。
このホンダセンシングについては、使用レポートがユーチューブなんかでも多く報告されています。高速道路の単一車線であれば、ほぼ自動運転といってもいいような出来に感じます。一応ハンドルはドライバーが握る必要があるようですが、車線の中央を維持するレーンキープアシスト機能も実用的と感じましたし、速度調整もできているのではないでしょうか。
ミリ波レーダーと単眼カメラ方式というのも、ステレオカメラ方式に比べて個人的には信頼性が高く思います。
そんな優秀なホンダセンシングが低価格車のフィットに採用されるのですから、いよいよ自動運転の時代が来ましたね。