2017年06月21日

我輩は犬である。名前はまだない。

2.3週間前、実家に帰宅すると謎のゲージが茶の間に置いてあったので
覗き込んでみると生後2ヶ月くらいの柴犬が寝ていました。。。


「ん?何も聞いてないよ?」

家族になんの相談もなしに新しい家族が増えました。

我が家には猫も2匹いるのですが

猫を飼い始める時も相談もなく...。

振り回される家族は大変です(笑)



何も聞かされていなかったので名前も知らないわけで
とりあえず名前を考えてみました。

「名前はまだない...。名前はまだない...。」


「名前はまだない...。我輩は猫である。名前はまだ...。」


「我輩は犬である。名前はまだ...。」

「この文、夏目漱石だったけなぁ。あぁ、じゃあ漱石でいいや。」

という具合で自分の中では犬の名前は「漱石」になりました。

このあと家族に猛反対されて「幸(こう)」という名前になりましたが
私は今でも漱石と呼んでいます。

IMG_4694





















こちらが漱石。

IMG_4695





















先輩猫「トイ」に追いかけられる漱石

新築チーム 佐藤



fh_kenchiku at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

東京建築めぐりPart2


そうだ、東京へ行こう。
2回目です。
建物ばかりなのでおそらく楽しさが伝わっていないかと思いますが
個人的にはテンション上がっていました。

心の中では「オー!イェー!!」見たいな感じです。
すみません。

少し盛ってしまいました。

IMG_2003
















東京文化会館 ドアの色使いが可愛かったです。


IMG_2009
















国立西洋美術館 模型
作り込みがすごいです。
久しぶりに模型をつくりたくなりました。
まぁ、つくりませんけどね(笑)

IMG_2010
















どっしりとした外観からは想像できない断面の軽やかさ。
ピロティーが気持ちよさそうです。

IMG_2025
















国際子ども図書館 安藤忠雄
いいですねぇ。こんなところで本読める子ども達...うらやましいです。

IMG_2027
















国立博物館 日本館 中に入ると

IMG_2032
















本当に日本館?と思うような西洋感。
北大路欣也さんなんかがこの階段をゆったり降りてきたら
重厚感のあるドラマが撮れそうです。

IMG_2028
















国立博物館 東洋館 谷口吉郎
法隆寺宝物館を設計した谷口吉生さんのお父さんの設計です。


なかなかHOUSE VISION2016の
会場にたどり着きませんが今回は以上です。

工務 佐藤

fh_kenchiku at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

東京建築めぐり Part1

そうだ、東京へ行こう。

ということで8/28に東京へ日帰りで行ってきました。
今回の目的は全国・世界的に有名な建築家と企業が
共同で住まい方を提案するHOUSE VISION2016を
見に行くことでした。

開場が11時からにもかかわらず上野へ8時頃に着いてしまったので
時間つぶしに...、いや有効に時間を使おうと
有名建築巡りをしてきました。

HOUSE VISION2016を見たあとも
近場の建物を見てまわってきました。

順番はバラバラですが建物の写真を上げていこうと思います。

まずは先日世界遺産に認定された国立西洋美術館 ル・コルビジェ
14095799_657530851068271_6665794263690389185_n[1]
















開館前から長蛇の列!注目されてるんですね
14079871_657530917734931_1349289844392641097_n[1]
















数多く取付けられたトップライトで自然光をふんだんに取り入れた設計でした。
地震対策のための免震レトロフィットが取り入れられているのですが
その装置を見ることができて勉強になりました。

美術館に行ったのにさほど美術品を見ないという...。

続いて国立博物館へ
さまざまな国・エリアごとに建物があったので
今回は法隆寺宝物館 谷口吉生

14064202_657531037734919_8411421489720845607_n[1]
















14079873_657537444400945_7345231485316969908_n[1]
















14088644_657537437734279_1013228331979437737_n[1]

















縦ルーバーに揺れる水面がとても綺麗
去年の金沢旅行でいった鈴木大拙館と同じ設計者ということもあり
雰囲気は良く似ていました。

どこか凛としていて非日常的な時間が流れていて
金沢と同様にいつまでもここに居たくなってしまいました...
恐るべし谷口吉生ッ!!

この感じを住宅に落とし込めたら心地良いだろうなぁ



今回はここまでです。

ちなみに午前中に
上野駅〜アメ横〜国立西洋美術館〜国立博物館各建物へ
行ったのですが国立博物館内を見学している時には
すでに股関節に痛みがはしりはじめるという運動不足っぷり。


運動しなければッ!と決意したはずですが
その心は今は行方不明。どこへ行ったのやら。


工務チーム 佐藤





fh_kenchiku at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽天市場
記事検索