a0196298.jpg
  こんばんは、銀座 カンツォーネ ピウの ライブが終わり、食事を済ませ、今家に着きました。

 メイクも落とさず、このブログを書き始めました。

 気持ちのいいライブでした。お客様の中に、シャンソンを勉強されている方も多く、合間の時間に、お客様が歌うコーナーもあり、和気あいあいとした、温かいライブとなりました。

 やはり、シャンソンのことをよく勉強されている方が沢山いらっしゃる中で歌うというのも良い刺激になります。

 心地よい緊張感がいいですね。

 この日のメイン、平山輝子さんは、アマチュアのシャンソン歌手ですが、大変勉強熱心で、100曲ほど(それ以上か?)のレパートリーを誇り、三越劇場などの大きな舞台への出演経験も豊富です。

 また、一部の最後は、カンツォーネ ピウのオーナー、朝田卓樹さんも弾き語り等を披露してくださいました。

 音の切り方、響きの印象的な残し方などの技術、存在感、オーラの出し方なども勉強になりました。
 そっくりはならないでしょうが、自分らしく良さを取り入れられたらと思います。

 共演の先輩方から学ぶと言えば、青い部屋の戸川先生達の素晴らしさは元より、8月の若林ケンさんの説得力、柴田乃生子さんの表現力、9月の菅原佐知さんの軟かな声の使い方等々、また若手・中堅クラスの歌い手さんからも様々な刺激や気付きを戴き、本当にありがたいです。11月に予定されている、こちらも、日本を代表するシャンソン歌手のお一人、瀬間千恵さんと共演させていただくことも有難く、本当に楽しみです。

 やはり、大ベテランや、大御所クラスの歌い手さんと共演することによって、今すぐに、凌駕しようなどと大それたことは思いませんが、胸を借りるつもりで、今できる最高のものを引き出そうとすることで、今まで体験したことのなかったような素晴らしい歌い回しができるようになった瞬間を何度も経験しました。

 不思議なもので、お客として聴きに行っている時とは、全く違う不思議な感覚。一流の方達から、背中で教わっている感覚。歌っている自分まで、ドキドキするような、「まるで歌の神様が下りてきてくださったような」、とでもいいましょうか・・・・・。

 そして、ますます、実力をつけて、お客様が心から喜んでくださるような、そんな歌手を目指していきたいです。

 現在、絶好調!!

 このまま27日のシャンパーニュのライブにつなげます!
 

<a href="http://blog.with2.net/rank1199-0.html" target="_blank" title="">人気ブログ</a> ← ここをクリックすると、人気ブログランキングの順位が見られます。

ホームページ:<a href="http://murakamirisa.p-kit.com/" target="_blank" title="">http://murakamirisa.p-kit.com</a><br /><br /><br /><br />