ベストセラー本、「自営業の老後」の続きを読んでみました。





そのなかで、11章のタイトル「大家さんになりたい」。


自営業の老後の収入に不安を抱いておられる、

この本の著者でイラストレーターの上田さんが

今後の不労所得を得ようと目を付けたのが不動産投資。



でも、人口減少の昨今・・・

安易な不動産投資はリスキーである!

と不動産投資のコンサルティングをされている先生も

仰ってます。


何と言っても人口が減って、空き家も既に余ってます。

800万戸って、すごく増えたわね~

でもって、今後もますます増え続けると言う恐ろしさ・・・



不動産投資は、当たり前ですが「投資」なのです。

金融リテラシーがないと難しいです。

経済の流れを読まないと当然失敗します、

不動産や節税の知識も必要ですが、それだけじゃ

ダメなんです。


そもそも高値で買ってはいけません。


本気で考えるのなら少しでも頭金をためて

リスクを減らすこと。


目先の金利に飛びついてはいけません。

広告にあるのは表面利回りであり、ここから経費を引くと・・・

実質利回りは、ぐっと下がります。


その実質利回りは、常に優良な借主さんが居てのこと。

家賃を滞納されたら?事故が起きたら?

と、リスクがいっぱいあるのです。



それでも「株式投資は怖いけど不動産なら・・・」と

手を出す人は多いそうですが

不動産価格って見えにくいのです(しかも高額)


株のように、損失を抱えたなら、損切りしても売ろうとか

簡単には出来ません。


実際、買った不動産に どのくらいの価値があるのかは

売ってみるまで分かりません。

そもそも、すぐに買い手が付くとも思えませんしね。



それでもやってみたいのであれば物件を見抜く力が必要。

たくさん勉強して、たくさん物件を見る。



先生によると、1000件見ても検討すべきは3件くらいのこと。

優良物件は末端投資家に降りてくる前に業者が買ってしまいます。

業者に足繁く通い、人間関係を始めるところから・・・ですね。


買い時を見極めるには、ある程度景気のサイクルを見続け、

底を打ったと思ったときに買う。


そのタイミングを見極めるには、金融リテラシーが

絶対に必要です。

-------------------------------------------------


ひぇ~~、なんという激務なのでしょう(^^;

その努力の末に成果が手に出来る、不動産投資。


これではとても不労所得なんて言えません・・・。

アタマとカラダをフルに使っての所得ですがな~~~



ここまで書いてきて分かったこと・・・


株式投資のほうが、ずーっとラクに不労所得が得られますよ!


ちなみに、不動産投資で失敗、破綻する人というのは・・・

攻めるばかりで守りなし

収入より支出が多い、いわゆる 「金融リテラシーがない」

人なのだそうです。