最近は株高なので、買いたいと思える銘柄も

なかなか下がってきません。



それで今は、本当に割高域にあるのか?

1980年~2017年の日経株価を元に調べてみました。

(株価は、その年の12月の終値)



日経平均株価の推移(年次)



1980年~2017年を平均してみると…

15,835円でした。


これを考えると、今の23,000円台は高いと思われますね~。

1990年~1991年ごろの株価と、ほぼ同じです。



今までで一番高い時は、よく知られている

バブルの頂点、1989年12月の 39,000円近辺です。



それ以前の株価は、あまり知られてないと思うんですが

1980年は7,100円台でした。



ということは、バブルに至るまでの約10年間で、

5.5倍くらいになってるわけで、

この時期の日本経済というのは、本当に勢いが

あったんですね~。



しかし、過去38年間の平均値を出してみると、

1980年からは、約2倍超に化けたくらいの数値ですね。



ちなみに、私が株を始めた2005年~2017年の平均値は…


14,753円でした。


やはり、2008年と2011年の株価の低迷が影響している

ようです。



とくに、2008年はログインするたび評価額が

下がっているという悲しい時期で…、

ため息しか出なかったですね。



2011年ごろになると、多少の知恵も付いてきたので

(誰も買わないときこそ、買い時である)

下がるのは食い止められましたが。



さて、今年はどれくらいになるのでしょうか?

一般的な見方は、25,000円台くらいだと

言われてますが?