貰って嬉しいギフト券ですけど、中には困惑する物もあります。 

その代表格が、たまごギフト券ですが…

使い方は分かるんですよ、たまごを買ってギフト券を差し出せば

いいわけですから…


問題は、その認知度ですね。

店舗側で知らない人、多すぎる~~。


しかし、最近 このコミック本を読んでスーパーの中にも

知っているレジ係さんも居るのだと言うことを知りました。





この漫画の中ほどにアンチョコとして出てきますけど、

そんなに複雑な作業ではないですやん。


ただ、券を使う人が滅多に居ないだけで、レジの人も

実践する場が無さそうですね。


この本で知ったのですが、ミステリーショッパーっていうの?

あの人たちが来るのは、恐怖みたいですねww

ちなみに私は接客態度の悪いレジの人には当たったことがないですね。

たいていの皆さんは感じよいです。