先日のWBSで・・・

バフェット氏がアップル株を買い増して、

その金額が4兆8千億円だとか・・・


株主総会に登場 バフェット氏は何を語った?


すごすぎ~~~


この方、、、IT関連は、よく分からないから・・・

分からないものには投資しないって言っていたのに

いつ頃、方向転換したんでしょ?


しかし・・・いまのアップルに投資するって

どうなんでしょうな?


もっとも 私はアップル製品は何一つ持ってませんがww

ひとつだけ欲しいと思えたのは、2000年ごろの iMacだけですね。



もちろん賢人のことだから、何か勝算があっての

ことなのでしょう。

たぶん、製品ではなく アップルの持つソフト分野のほうかな?

それにしても莫大な金額です!

アマゾンCEOの個人資産の2倍ですがな~~


そこまで賢人が入れ込む、アップルのブランド価値も

大きいものですね。

ジョブス氏亡き後は、もっと失速するかと思えたが・・・



さて バフェット氏も、もうすぐ米寿(吃驚です!)

この人の貪欲さ、みたいなもんは どこから来ているのかな?


バフェット氏のようになりたい、あるいは、目指したい

という人は多いけど

88歳で、ここまで精力的でいられる人は、本当に稀だと

思うんですね。



ところで、アップル株で大儲けした人物・・・ということで

思い出すのは実在の投資家ではなく


映画「フォレスト・ガンプ」ですね。


フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)


この劇中で、フォレストの軍隊時代の上官が

エビ漁で稼いだお金をモトに、アップル株に投資して

莫大な利益を得る・・・というエピソードが出てきますが


最初に映画を見たとき・・・

な~んて羨ましい話なんでしょ!


当時は投資なんて、まったく興味なかったけど

株って、儲かるんだ~ と思いました。


1994年公開の映画で、フォレストの30年以上に

渡る人生ドラマですが、PCの普及はまだまだ先の時代で

上場時に大きく当てた・・・という感じでしょうかね。


でも、大金を得てもフォレストの生活って

ぜんぜん変わらないんだなー、

自分の生家に帰って、芝刈りに精を出す^^


まるで、「メキシコの漁師」みたいなかんじだわね。