バフェット氏がアマゾン株を買われたようですね。


バフェット氏のバークシャー、アマゾン株投資 9億ドル相当


ふーーーん、賢人と呼ばれている人が今頃買うのけ?

ちと、遅くないけ?

って凡人の自分は思うんだけど。



さて、今から10年前の2009年に、このアマゾン株に

1000万円を投資していたら・・・


現在はの資産は、どうなっているのか?



こちらの本に書かれてます↓





いったい、どれくらいになったのでしょう?




答え:


約3億1千5百万円です!!!


すごぉ~~い!裏山~~~




この本の中で、その3億超を手にいれたアマゾン男と

紹介されている30代後半の男性ですが、


リーマンショックで、雇い止めされた

非正規労働者を見て、


「弱い立場の労働者を搾取する会社は

きっと儲かるんだろうな」

と考えたのがきっかけだとか。


経済の見通しが不安定な中、

「住宅を買うために貯めていた頭金で

労働者を搾取する会社の株を買おう」


「部屋の中を見てみるとアマゾンロゴの段ボール箱が

いくつもある」


そういえば当時このような本も既に出てました。





つまり、このアマゾン男さんは、あの段ボール箱を

見て、このように考えた。


「アマゾンが世界で一番労働者からお金を搾取できる

会社だと思った。

サラリーマンとしては会社から搾取される立場だけど

今日からは株主として世界中の労働者から搾取する

立場も味わってみたい」


「あくまで会社のオーナーが労働者から見て

どれだけ違うのか理解したいので

買うだけ買ったら、いっさい売ることはしないで

放置してみて、50歳になったとき、どうするか

決めよう」



ということで、10年放置した結果

下がった時期もあるけど、2012年以降は

急伸して、アマゾンの株価は31倍になり

彼の資産は約315,000,000円になったわけですね。


このアマゾン男さんの場合、バフェット氏の投資理論を

試しただけ、ということらしいのですが。


そのバフェットさんが今頃、この銘柄を買うのですかね。

GAFAという言葉が出てくる前なら、さすが

バフェットさん、すごいなー

と思うんですけどね。


ちなみに本国でGAFAが使われたのが、

2010年前半ということらしいから


やはり、このアマゾン男さんには先見の明が

あったのですね。