2005年10月

2005年10月31日

お料理の基本の一品

今日はお料理教室でございます。
習い事って楽しいねぇ〜って、のんきにやりすぎかしら?

さてさて、今日は料理の基本といえる一品(二品?)を習いました。
作ったことがあっても、レシピによって味がすごく変わる一品ですね。

ごはん卵焼き。何を隠そう、この私。実は卵焼きは苦手。作るのは好きだけど。。
甘いのがどうも許せないのだ。
だから、自分が食べるときは、具を入れちゃうことが多い。
今日の卵焼きも具入り。
わ〜いって思っちゃった。
先生も、甘い卵焼きが苦手だったみたい。よかった〜(笑)

大根おろしつけても美味しそうな味付けです。


ごはんコロッケ。手作りコロッケって美味しいねー
実家では、母はお手製だと俵型にしていました。だから、小判型だと出来合い、もしくは冷凍って分かるの。
実家では、小判型のときは「いらない」って言っちゃうんだ><
今日習ったコロッケは、せんせいの旦那さま好みのコロッケ。
いつもよりもリッチで、こくのあるコロッケに仕上がってます。

揚げ物を敬遠しがちな、単身者にもいいかもぉ〜なコロッケです。


ごはん卵焼き、コロッケってきて、キムチ鍋。
すごい贅沢な献立〜
お肉や野菜のうまみがいっぱい出たスープ美味しいねぇ〜
鍋は、野菜がいっぱい食べれるから、大好き。
肉メインな鍋よりも、野菜メインな鍋がすきです。

今日のは辛さ控えめ。もっと辛くしても美味しいかもぉ〜冬にはいいね。あったまります。

まずは、卓上コンロか、ホットプレートの鍋タイプを買わねば!!

続きを読む

figbread at 22:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Food 

2005年10月30日

森正洋の平形めし茶碗

実家に、パン作り道具や材料を取りに帰りました。
帰るたんびに、いろんなもらい物をするのですが、今日のもらい物は・・・

親戚の法事に行ったときの香典返しでした。
それがそれが・・・

森正洋さんの平形めし茶碗でした。

お皿森正洋さんの食器に出会ったのは、もうだいぶ前のこと。
はとの形の箸置き「LoveBird」が最初です。

その可愛さに一目ぼれして、それからインターネットでいろいろと検索していたのです。

ちょっと、高価なために、まだいいや〜って我慢していたところで、こんな頂き物!
母も、それを知っていたために、私にくれるって言ってくれたのです。

平形めし茶碗は、森正洋さんの食器の中でも、種類が多くて、カタログにも大々的に載っていたので、ほしいなぁって思っていました。

この形で、めし茶碗?!というかんじなのだけど、煮物とかにもOKそう。

一番ほしかった柄ではないものの、嫌いじゃない。
どうもありがとう。

それにしても、これを香典返しにって思いついた、親戚(とはいえ、私には遠い遠い親戚)のセンス、最高ですね!


figbread at 22:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Something 

2005年10月29日

久々、焼きたてパン満喫〜

今日は、パン教室でした。
10月はばたばたとしていたため、一回お休みしました。なので、久々!

楽しみにしてましたよ〜

今日のお題は、カンパーニュ。
2種類あります。
パン
一つは、中をくりぬいてサンドイッチにするパンと、もう一つは、普通のカンパーニュ?
中をくりぬくサンドイッチって、本とかでよくみるよねぇ〜
自分で作れちゃうとは思わなかったよ!
かなり感激。

おもてなしとか、持ち寄り食事会のときなんかにいいかもしれないなぁ〜作ってみたい!



パン普通のカンパーニュのほうは、サンドイッチの具をつけていただきました。
焼きたてで香ばしいし、粉の香りもします。
美味しい!
こんなパンがおうちで焼けたら、最高に幸せだよねぇ
早くおうちで焼ける体制を整えなくては!!!!

今日はスペシャルです。
パンお土産に、ペルティエのバケットを頂きました。

持ち帰りパンは、サンドイッチのカンパーニュ、普通のカンパーニュ、バケットと、盛りだくさん。

サンドイッチは、日持ちしないよねぇ〜って思って、夕飯で食べつくし。というか、ほとんど一人で食べました。
ペルティエのバケットも半分だけ食べちゃった。

本当に、食欲UPしてるなぁ〜気をつけねば!

今日もとっても楽しかったです。
パネトーネも喜んでもらえてよかったです^^


figbread at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1) Bread 

2005年10月28日

手作りベーグル

UPするのがだいぶ遅くなってしまいました。
ごめんなさ〜い。

パンブレッド&サーカスに行ったときに、さえこさんから頂いたお手製ベーグルです。
フレーバーは、シナモンレーズン。
とってもとってもハードになっちゃったのぉ〜って言っていたように、本当にハード。
でも、レンチンして、トーストしたら、カリカリっとなって、香ばしく、シナモンの香りがとってもよくって、goodでしたよー!
最近、バターにはまっていて、普通のバターだけど、熱々のレーズンの上に溶かして食べたら、もっともっと美味しくなりました。

ごちそうさまでした!

続きを読む

figbread at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Bread 

2005年10月27日

イタリア土産のパンたち

イタリアで買ってきたパン。
帰る当日に買ったけど、持ち帰ったら、翌日になってしまうので、冷凍はせずにどんどん食べます。

パン2軒目にみつけたパン屋さんのロゼッタ。
ロゼッタって、中が空洞なのかと思っていたけど、これは詰まっています。トーストしなおしたら、ふんわりと軽くなったけど、空洞ではない。
バターを付けたら、とっても美味しくって、一気に一つ食べちゃいました。

全粒粉のパンもあったのだけど、写真も撮らずに食べてしまいました。
これも美味しかったよぉ〜

下の写真は、お土産で買ってきたパネトーネ。
半分をパン教室の先生にお土産しました。
このパネトーネ、しっとり、ふんわり。とっても甘すっぱい香りがします。
酵母の香りは、パネトーネマザーの香りって先生が言ってました。
ぱさぱさパネトーネとは、まったく違くて美味しかったです。
このパネトーネ、2本買って、1本は、彼の職場へのお土産にしたのだけど、女性社員の方々に好評だったみたい。
よかった〜

まだ、少し残っているので、実家の母へもお土産します。



figbread at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bread 

2005年10月26日

美味しいいっぱい、南イタリア旅行

旅行も最後の日になりました。
朝、急いでパンを買いに行き(一つ前の記事のパンです)、とってものんびりとした雰囲気のバール(2回目の訪問)で、お茶をして、お迎えタクシーで空港に向かいました。
帰りは、バール空港からローマの空港へ。約1時間の飛行。
その後、トランジットだったのだけど、それがまた大変で、その間4時間半くらい・・・ものすごい暇だし、座っているのも、うろうろするもの疲れてしまいました。

ローマから、成田への飛行機は、JAL便で、それはよかったのだけど、日本の団体ツアーのおばちゃんおじさんと一緒になりました。
このおばちゃんたち、すごいの。
デューティーフリーとか、そのほかのお土産やさんで、ものすごい買い物しているの。チョコとか買ってたみたいなんだけど、順番に買い物に行っては、大量のお土産を持って帰ってくる。。

空港のお菓子とかって、値段高いし、日本でも帰るものばっかり!って思っちゃうのは私だけなのだろうか?

高級ブランドのお店にも、普通に入ってたけど・・・

さて、4時間半の待ち時間後、飛行機は時間通りに出発。
11時間のフライトとなりました。

行き同様に2回の機内食がでます。
さすがJAL。メニューシートもおかれてます。
ごはん最初のご飯は、夕飯。
洋食と和食があったので、今回は洋食をセレクト。
魚のホワイトソース煮っぽいもの、豆、野菜、生ハム、サラダ、桃の缶詰。
パンは、朝、パン屋さんで買ってきたパンを食べました。
どうみても付いてきたパンよりも、買ってきたパンのほうが美味しそうだったし。
バターが付いていたから、つけて食べたら美味しかった!
生ハムもサンドにしてみたけど、これまた結構美味しかった。
やっぱりポイントは、パンだよねぇ〜

2回目の食事は、朝食(とはいえ、日本時間ではお昼頃)。オムレツとフライドポテト、クロワッサン。
オムレツは、冷凍のオムレツって感じで、食べたい雰囲気ではなく、クロワッサンは一口食べてみたけど、クロワッサンとは思えないパンだった(笑)
しかも、クロワッサンなのに、バターとジャムが付いてきた。
結局、朝食は、果物とヨーグルトだけ食べました。

帰りのフライトは、ちょうど夜(イタリア時間で)だったのもあって、ぐっすり眠れることができたので、あっという間に成田に到着。

ほっと一安心でした。

1週間のイタリア旅行。
ほとんど自分の行きたいところに行ったのだけど、失敗もあったし、mだ行きたいところも買いたいものもあったけど、とっても楽しかったなって思います。

海外旅行、未経験なことがいっぱいで、刺激になりますね。
のんびりも出来たし、また旅行したい〜って思いました。

パンも、思いのほか美味しいのが食べれたし、お土産にも買ってこれたので、満足です^^

旅行記は、これでおしまいです。


figbread at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Something 

2005年10月25日

美味しいいっぱい、南イタリア旅行

アルベロベッロは、最後の町。しかし、パン屋さん情報がなく、ナポリのようにそこらへんにもない。
やっぱりパンは買えずにおわるかぁ〜って思っていたところで、発見!
パン屋さんです〜(パンは、最終日、帰る日に買いました)

パン屋
イタリアのパン屋さんは基本的に、はかり売り。
しかも、値段はkg単位で付いています。1〜2€/kg。とってもお安いですよー!!
種類も豊富だけど、ほとんどが食事パンで、日本にあるようなお惣菜パンはなく、甘い系パンも、ほとんどない。
フォカッチャとか、ピザのようなものが少しあるくらいです。
このパン屋さんでは、自家製のタラッリも売っていたので2種類購入。

パン
パンはこちら。オリーブの入ったパン。これ以外に、何か入ったパンは見受けられなかったから、これにしました。
ちなみに、この写真は、帰りの空港でお昼ご飯を食べたときに撮ったものです〜!
持ち帰ったパンをトーストしなおしたら、ばっちり戻って美味しかった。やや塩気の聞いた、でも、さっぱりパンです。

アルベロベッロには2泊したので、本当に時間がいっぱいあります。
でも、町は小さいし、観光スポットはあまりないの。なので、うろうろうろうろしまくっていたら、なんともう一軒パン屋さんを発見しました。
パン屋朝早くお店に行ったにもかかわらず、結構パンがそろっています。ピザやフォカッチャは、もう少し後に焼きあがるようでした。

ここのパンは、もっとシンプルで、なにも入っていないものばかり。
どうしようか悩んだ末に、3種類パンを買いました。

買ったその場で、まず一口いただきましたよー
パンプチパンってかんじかな。リュスティックっぽい成型だけど、そこまでウェットではない。でも、ほの温かかったから、美味しい〜
これ以外にも、ロゼッタと、全粒粉のパンを購入。
どちらも、持ち帰ってトーストしなおすと、まわりがかりかりになって、中しっとり〜と、美味しかった。

2件のパン屋さんどちらも、とにかくシンプルな味。塩味ってかんじ。
甘みはあまりなかったかな。
美味しかったです〜


figbread at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Something 

2005年10月24日

美味しいいっぱい、南イタリア旅行

アルベロベッロ、一日うろうろして、お昼寝もしっかりして、待ちに待ったのが夕飯です。
昨日、かなりヒットだったので、今日も自信を持ってGO!
今日は、ナポリでお世話になったガイドさんに教えてもらっていたお店です。
大きな通りにあって、予約席でほとんどがうまっていました。
タイミングよく入れてよかった〜

では行きましょ。
ワイン昨日に引き続きプーリア州のワインを注文。
これ、びっくり。普通の白ワインのつもりだったけど、微炭酸!
すっごく美味しくって、お土産に買っちゃったくらいでした。

ごはん前菜はこちら。
昨日のお店のようにいっぱいは出てこなかったけど、モッツァレラチーズはちゃんと水牛で、しかも結ばれてます。
サラミやハムは、燻製がきいていてとっても香りがいい!
どれがなにかわからなかったけど、どれも美味しいのぉ〜
パンにもあうよー
フォカッチャと、フリットもきて、こちらは半分こしていただきました。
この量、半分こしてちょうどよかったけど、普通は一人ひとつ注文するんだろうなぁ〜

ごはんパスタは2種類注文しました。
ひとつはやっぱりオレキエッテ。
今日のソースは、シンプルにズッキーニとチーズ。あっさり系です。

もうひとつは、不思議な形のショートパスタに豚肉(ネックってかいてあったから、首の肉)。これ、このソースがとっても好みなタイプでした。
肉汁とオリーブオイル混ざっていて、塩味がちょうどいいかんじです。

どちらも量が抑え目で、食べきれる量でした。

続きを読む

figbread at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Something 

2005年10月23日

美味しいいっぱい、南イタリア旅行

イタリア旅行も後半を迎えました。

最後の町へ向かう途中、もうひとつ世界遺産の町へ寄りました。
「マテーラ」
町バジリカータ州にある洞窟住居“サッシ”が見ものの町。
なんとも不思議な雰囲気を持つこの町。
散策をしました。
観光客はいっぱいで、日本人ツアー客とも遭遇。
でもね、道がよくわからなくって、気が付けば、周囲をぐるっと回ってしまって中心にあるドゥオーモに到着できなかったです。
最初に戻って、道を確認して、ようやく到着ってかんじ。

日曜日だったため、お店はお休みのところが多く、お昼を食べるにも、一苦労。
お土産やさんもお休みのようでした。残念。

この町、大きな通りでこのサッシの地区と、普通の建物の地区にわかれていて、普通の建物の地域は、本当に町だったよー

ガイドさんもいないし、よくわからないままに時間終了。
ピニャータっていうシチューが美味しいらしいって情報もあったけど、なにせお店がやってなくて、探すことも出来ませんでした><

そして、ついに最後の町に到着。
「アルベロベッロ」
ここも世界遺産の町で、実は、一番楽しみにしていた町でもある。
町トゥルッリっていう、三角屋根のおうちがいっぱいあります。イタリア語で「すばらしい木」という意味だそうです。
今でも、住居としても使われている反面、お土産やさんやレストランとして使われてもいます。
思いっきり観光地。だからこそ、観光客としては、過ごしやすい町でもあるかなぁ〜
日本語で、「こんにちわ〜」「ちょっと見ていけば〜?」って声掛けられます。へんなかんじ。(笑)

続きを読む

figbread at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Something 

2005年10月22日

美味しいいっぱい、南イタリア旅行

今日は、ナポリからさらに南下します。
向かうは、アマルフィ海岸線。
車で1時間ちょっと飛ばすと、到着。イタリアの運ちゃんは、ものすごい飛ばします。平気で150km/hとか出しちゃう。
でも、アマルフィ海岸線は、本当に道が狭く、すれ違うのがやっとというかんじなので、さすがに安全運転だったみたい。

最初に降り立った町は、ポジターノ
町
駐車場から坂道を下っていくと、海岸まで降りられます。そこからみた山の風景。すごい絶壁に町ができてるってかんじです。
白い建物がつらなっていて、可愛い町。
夏の海のシーズンだと、イタリア国内からのお客さんがいっぱい来るそうです。

このアマルフィ近辺で有名なお菓子を発見。
お菓子
『Delizia al Lemone』レモンを使ったお菓子らしいのだけど、食べようと思っていたけど、結局タイミング合わず食べれませんでした。

日本でも売ってるところあるのかなぁ〜


町続きましては、ラヴェッロという町へ。
こんどは、山の上にある町。とっても小さな町です。
ちょうどよく、ドゥオーモで結婚式をやっていたようで、お嫁さんがいました。薄い黄色のドレスでとってもきれい。
ただ、そのかわりに人が多くて・・・
ラヴェッロでの観光スポットである「ヴィッラ・ルーフォロ」という建物のお庭は、人がいっぱいでした。
写真は、その庭から見た景色です。本当に山の上〜ってかんじ。

続きを読む

figbread at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Something 
Profile
いちじく
パンがすき。
いちじくのパンがすき。
そんな私ののんびり気ままな毎日を形に残す日記です。
Recent Comments