2007年03月

2007年03月31日

ご自慢スコーン

fcac0a73.jpgラ・ターブル・ドゥ・イズミの看板商品のプレーンスコーン。
小さな小さなスコーンは、二口サイズ?

さくほろっの食感で、ふんわり軽い。甘さは控えめ。
バターの香りが広がります。

小さいので、もう一個、あと一個と進んでしまいそうなキケンなコですね。

スコーンは、ざっくざくのも、こういうさくほろのも、どちらも好きです。

イズミのスコーンは、私のお気に入りレシピのさくほろスコーンと似ています。

本格的にクロテッドクリームをつけてもいただいてみたかったなぁ〜


figbread at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Bread 

2007年03月30日

teaプリンセット@焼立とコンフィチュール

669deede.jpg焼きたてスコーンと紅茶のお店「ラ・ターブル・ドゥ・イズミ」の楽天店『焼立スコーンとコンフィチュール」が、OPENして1ヶ月。
記念のteaプリンとスコーンのセットを注文しました!

ずっとずっと気になっていたスコーン。一度食べてみたかったから、この少しのセットはとっても嬉しい!
スコーンとともに気になっていたプリンも一緒だよ!!

うわさ通り可愛いラッピングがされて到着。
注文は、今日3月30日10時までです!お急ぎを〜

でわ。早速プリンをいただきます。
プリンteaプリンは2種類。
ほうじ茶プリンと、緑茶プリン。
写真は、ほうじ茶。見た目はどちらも一緒で、ミルクティ色です。
コンフィチュール用の瓶に入っているのも可愛いですねー

ほうじ茶プリンには、カラメルソース。
緑茶プリンは、黒蜜をかけていただくのです。

ぷるるんとした食感で、なめらかな口とけです。
最初、ほうじ茶の香ばしい香りがたちますが、とけていくうちに、ミルクティのような感じ。

私が思うプリンとは、ちょっと違うかな。ゼリーとプリンの中間のような。
ゼラチンが入っているからかな。

続きを読む

figbread at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Food 

2007年03月29日

パンとはちみつのお話

クラブ・ド・サントノーレの「パンとはちみつの愉しみと、はちみつパンの作り方」セミナーに参加しました。
クラブ・ド・サントノーレのセミナーは、普通の毎日を過ごしていては、なかなか聞くことの出来ないお話をいろいろと聞けてとても楽しい。
ちゃんとセミナーなので、じーっと座ってお話を聞くのですよ。

セミナーでは、パンのお話からだったのですが、まずは、はちみつのこと。
はちみつ大好き!
はちみつのお話をしてくれたのは、『ラベイユ』の白仁田さん。
写真のはちみつ大好きの本にも載っているお話を詳しく・・はちみつの基本的なことから、食べ方まで。本当に詳しく。

そうか!!と納得してしまったことを一つ。
はちみつって、賞味期限があるけれど、でも、腐ったりしないでしょう。どうしてだろう?って思っていたけれど、それが判明。納得。
それは、はちみつ自体の水分が20%以下と少ないこと。そして、糖分が80%と高いこと。(日本のはちみつの場合、22%くらいのものもあります)
それだけでも、十分腐ることがない要因になるけれど、さらにすごいこと。
雑菌って、いちおう生き物だから、水分をもっています(人間の体もほとんどが水分です)。なので、雑菌がはちみつに混入すると、浸透圧がかかって、雑菌の水分がはちみつにとられてしまうのです。
はちみつのフルーツ漬けを作った感じですよね〜
そうかぁって納得しちゃいました。
さらなる詳しいお話は、『はちみつ大好き』を!(笑)

c41840c8.jpgこの日用意されたはちみつは、7種類。
ラベイユのはちみつには、大きくわけて7つの種類があります。その7種類。
・樹木の蜜・・アカシア
・ハーブの蜜・・ラベンダー
・フルーツの蜜・・オレンジ
・草花の蜜・・ひまわり
・百花蜜・・プロヴァンス
・ナッツの蜜・・くり
・甘露蜜・・甘露蜜

ラベイユのはちみつは、もともと好きなので、お店で何種類も試食させてもらって、厳選して購入していました。
アカシアは、一番有名?くせがなくって、優しい味ですよね。
ラベンダーは、お気に入りの一品でした。香りがとってもいいのです。
オレンジもとっても香りがいい。果実を感じます。酸味もあるから、食パンからバゲット、カンパーニュまでなんでもあうはちみつ。
ひまわりは、酸味があって、ちょこっとクセがあった。クリーミー。ライ麦のパンに美味しかったな。
プロヴァンス。これは、今回一番美味しい!って思ったはちみつ。野生のハーブいろいろのお花からとられた蜜。ハーブの香りがとってもよく、濃厚な甘さ。これだけでぺろぺろと食べてしまいました。
くりのはちみつは、クセのあるはちみつ好きの私は、自宅にも常備されています。このクセがなんともいえないのです。ブルーチーズにあわせるとなんともいえない美味しさです。
甘露蜜も、今回初めて食べて、とっても美味しかった。こちらもちょっとクセがあるから、ライ麦パンやブルーチーズにいいです〜

と、いろいろ行っていますが、私は、けっこうどんな組みあわせも好きだな。
合わないって言われた組み合わせも、面白いって思ってしまう。

用意された生ハムと、チーズと、はちみつと、パン。本当にいろいろな組みあわせを楽しめました。

それではパンのお話。
パンパンは、山崎豊さん。
今は、サンジェルマンでお仕事をされているそうです。私のイメージでは、ブルディガラの立ち上げと、ジェラーロミュロ。
パン職人になっていった経歴のお話がとっても楽しかったな。
ドイツが好きなんだって。几帳面な正確が合っていたそうです。
今では、ドイツ語とフランス語、しゃべれるそうで、すごいな・・さすがですね。

お話をしながらも、どんどんパンを成型していって、いつのまには終わっているのです。その手つきは本当に早くて、きれいでした。

山崎さんの考え方で、重労働が普通のパン職人だけど、朝は6時〜。長くても10時間までしか働かない。そう決めているそうです。
それは、山崎さんだけでなく、その他のスタッフも然り。

そのために、その時間で可能なレシピを作り、だからといって、添加物や冷凍生地なんて使わない。
ZOPFの店長もそうだったけれど、美味しいものを作るのに、試行錯誤したり工夫したりするのは当たり前のこと。なんだろう。

写真の2番目のカンパーニュ。
フランスの石臼挽き小麦を使っているのだけど、とっても軽い。
気泡もぼこぼこで、とっても美味しかった。
小麦の味も濃いの。

パンハードパンだけでなく、はちみつを使った甘いパンも。
はちみつをたっぷり練りこんで、アーモンドクリームのトッピングをしたやわらかいパン。

そして、パンデピスと、フルーツケーキも。
しっとりしたパンデピスにも、はちみつたっぷり。

山崎さんのお話の中では、コンテストで優勝するポイントや、作ってみたいパンのことも。
作ってみたいパンは、世界一番美味しいあんぱん、だそうです。
あんぱんが好きなんだって。
だから、最高に美味しい餡を作って、最高に美味しいパン生地を作って、あんぱんにする。それが夢だそうです。

どんなあんぱんになるのでしょうか?きっと本当に美味しいんでしょうね〜

今回も、美味しいパンとチーズとハム、そしてはちみつ。
とても楽しかった。

次回は、なんだろう・・・


figbread at 09:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0) Bread 

2007年03月28日

角食パンとメイプルシロップ

ff406af7.jpgプーブーの角食パンを、香ばしくトースト。
そして、バターに、最近はまっているメイプルシロップをたっぷり。

日本の朝食の一番人気と思われる食パン。
実家では、特別なパン好きではないけれど、昔から、朝はパン。ほとんどが、スーパーの食パンでした。
私は、そのころから、食パンはあまり好きではなく、パン好きになる前は、シリアルばかり食べていました。

パン好きになってから、ここのは美味しい!って聞くと、ときど〜き食パンを買います。基本は、山型食パンのほうが好きなんだけど、プーブー一番人気の角食パンと書いてあったので、角食パンを。

さっくさくで、口とけがとってもよい。
かる〜い食パンでした。

私にとっての角食パンの美味しいポイントは、軽くて口とけがいいこと。
バターは、全体に塗るのではなく、のせて食べるのがけっこう好きです。バターを思いっきり味わう。
しみこんで、しっとりしちゃうまえに食べるのです。
そして、バターがしみこんじゃったところには、たっぷりたっぷりメイプルシロップをたらたら〜と。
幸せな瞬間ですねー。

これまで美味しい!って思ってきた食パンは、濱田屋、パンドコナです。あ、ドンナのも美味しかったな。
まだまだ美味しい食パンがいっぱいあるはず。
少しずつ食べていきたいな〜



figbread at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bread 

2007年03月27日

東京ミッドタウン

91d4f9c3.jpg六本木の防衛庁跡に出来た東京ミッドタウン
OPENは、3月30日。
昨日、お誘いを受け、内覧会に行かせてもらいました。
最新の話題スポット、というものにまったく興味のない私。六本木ヒルズは去年初めて行ったし、表参道ヒルズはまだ・・・そんな私が、最新スポットに行くなんて!とちょっと驚きつつも、うきうきとでかけました。(遅刻してすみません〜)
写真は、なんとなく素敵なかんじのお店。桜の木が並んでいます。もう少しで満開です。

B1〜3階までをうろうろとしてみる。
レストランやお菓子やさん、お惣菜屋さんもある。
雑貨や、衣服、家具などのお店も。
日本ではここにしかないお店もあるし、他にもあるけど、なんだかスタイリッシュな雰囲気になっていたり・・・

本当のOPENではないから、きっとまたちょっと違うのかもしれないけれど、デパートとはまったく違った雰囲気です。

サダハルアオキには、青木シェフがいたし、クイーンアリスの石鍋シェフも見かけたし、ビゴの藤森シェフもいたし・・・芸能人もいたし・・・
さすがHOTSPOTだわ〜(笑)

ほとんどのお店がいちおうやっているのだけど、招待券がないと入れない感じでした。残念。

ということで、お言葉に甘えて、『カノビアーノカフェ』でお食事しました〜!!
ほぼ貸切状態で、なんとも贅沢ですよー!
料理少しだけ・・・といいつつ、結局けっこういただいちゃいましたね。
まずは、パスタ。
うにのトマトクリームパスタと、ほろほろ鶏のタリアテッレ(だったと思う)。
濃厚うに、美味しい〜
自家製タリアテッレも、さっぱりしていて美味しいのです。お野菜は・・・??小松菜?かぶ??すみません・・・

コースをいただいていたマダムのが美味しそうで、追加でお願いしたカノビアーノサラダ。
水茄子にパルミジャーノをからめたものや、モッツァレラチーズとトマト、たこのカルパッチョ・・美味しすぎる〜!

デザートなんだかんだと、デザートもいただきました。
カノビアーノの本店でもあるメニューらしいクレープ。私は初めて。
そして、カノビアーノカフェ限定メニューのチーズのデザート。

最初は、シャンパーニュでも一杯、という感じだったけれど、結局飲み始めると止まらずに、赤ワインも2種類もいただきました。
ワインを飲むと、食欲増進になって、いっぱい食べてしまうのだけど、美味しいワインは、ほどほどに食べて、ワインを味わったほうが美味しい。

いつもは、泡もの、白ワイン、でだいたい酔っ払ってしまうのだけど、赤ワイン、いっぱい飲んでしまったわ。
とっても美味しかった!
けれど、酔っ払ったため、詳細なメニューを覚えていられませでしたわ(笑)

予想外にカノビアーノのお料理をいただけて、嬉しかったなぁ〜
やっぱり美味しいカノビアーノ!
優しい味。

また、ランチしたくなってしまいます。

ごちそうさまでした。


figbread at 14:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Food 

2007年03月26日

性懲りもなく

eedf4305.jpgきなこパン。
この大爆発は、やっぱり止められない。
焼いていて、楽しくて仕方がない。

パンのクープを開かせるのって、けっこう難しい(私にとって)。
だけど、きなこパンは、いつも開いてくれるのだ。

今日は、発酵時間が短めになってしまったけれど、オーブンの中でしっかり開いてくれた。
香ばしい香りが部屋中に広がる。

今日のきなこパンは、プレゼント用です。

喜んでもらえるとうれしいな!


figbread at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bread 

2007年03月25日

大好きなもの

56d36616.jpg楽庵のミルクスティック。
ミルクフランス、というパン。とっても甘いパンなのだけど、いつからか大好きになった。
その中でもとりわけ楽庵のミルクスティックは大好き。
やっぱりプレーンが好き。

小さいサイズは、あっという間に食べきっちゃう。
軽いリュスティックに、甘くてこってりのたっぷりクリームがばっちり。

これとカフェオレがあれば、最高に美味しい。

ミルクフランス。
徳多郎のも好きだし、ナイーフのも美味しい。
また、いつかの食べ比べをしてみたいな。
続きを読む

figbread at 08:06|PermalinkComments(7)TrackBack(0) Bread 

2007年03月24日

おひるぱん

e47b6aba.jpgおひるぱんにベーグルを焼く。
白いちじくを練りこんだベーグル。

まん丸にきれいに焼けた。
となりのコは、焼きムラ・・・

焼きムラのコ、あらら、いちじくが偏ってますよ。
いちじくは、こねてる間になくなってしまうから、こねる最後にもう少し追加。その追加分が偏ってる・・

今日のベーグルは、ふかふかしすぎず、むっちりしすぎずでなかなかよい。
一つはまん丸にきれいだし。満足。

スープは、今月のレッスンで教えてもらったごぼうの豆乳スープ。
かなり美味しくて、はまってる。
豆乳は、すごい大豆、濃厚でいいよ。

たっぷりスープを飲んだら、かなり満足なおひるになりました。


figbread at 06:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bread 

2007年03月23日

プルーンのパン

a99c7801.jpg「boulangerie pour vous」のプルーンのパン。
お久しぶりの来店のプーブー。
代々木上原の駅って、どうにもどこにいるのかわからなくなってしまいます。代々木八幡駅も然り・・・
大きな通りが見えるところまで出ないと、わからない。おばかだなぁ〜(方向音痴ではないと思うのだけど)。

本当に久々で、どんなパンがあったかさえうろ覚え。
わくわくしながらの来店なのでした。
サンドイッチもいろいろあって、かなり悩みました。対面販売のお店の悪いところでもあるのだけど、お店の方の視線を感じながら、どうしようこうしようと悩みます。

最初に決めたパンが、このプルーンのパン。
不思議な成型です。
アーモンドのクラッシュとプルーンを練りこんだ生地で、プルーンを巻き込んで、ねじって、両端はつぶす。
つぶされた両端は、こげてて苦い・・・
けど、全体は、ざっくりしていて、軽い。プルーンがどーんどーんと包まれているのです。

ざくざくとスナック感覚で、あっという魔に食べてしまいました。
バターの合いそうだな。いつもは無塩バターだけど、プルーンが濃厚だから、有塩バターがいいかもしれない。

プーブー。サンドや惣菜パンもいろいろで、気になるのがあったので、ぜひとも近いうちに行かなくちゃ。

続きを読む

figbread at 08:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Bread 

2007年03月22日

焼きとうもろこしベーグル

8595b295.jpgOPENOVENのベーグルです。
ベーグルは、うりのパンの一つ。
残念ながらプレーンベーグルが売り切れだったので、ちょっと変わったフレーバーの焼きとうもろこしベーグルを購入しました!

見た目もだけど、持った感じも軽い。
軽くトーストしてから食べてみると・・・
軽いけれど、パンではなく、もちっと感があります。

あれれ・・・こういうベーグルってどこかでも・・・
ベーグルUに似てる?
あそこまでもっちりねっちり水分いっぱいではないけれど、でも、近い感じ。

焼きとうもろこしベーグルだけど、レーズンも入っていました。
とうもろこしは、粒がそのままのものと、崩れたものがあって、全体にとうもろこしの風味が感じられます。

軽いベーグル、けっこう好きです。あ、でも、パンなベーグルじゃないのですよ!
ぱくっと食べちゃったので、もう一個欲しい・・・(食べすぎ〜?)


figbread at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bread 
Profile
いちじく
パンがすき。
いちじくのパンがすき。
そんな私ののんびり気ままな毎日を形に残す日記です。
Recent Comments