よすけでーす!久しぶりの更新。


FP1級合格してはや1年。いまさらながら、1級についての記事を書こうと思います。


FP1級は広く浅くお金のことを学ぶ資格です。

この一年間そのとき得た知識を活かして、派生していろいろ実践してきました。そうしたら、日常生活について役に立つことやお金についておもしろいなぁと思うこともたくさんありました。

今回はそれを紹介していきたいです。


FP1級はコスパ悪いという人がいますがそのとおりだと思います。

全体的な内容であればFP2級で十分だと思います。1級はあくまでFP2級の補完、曖昧なFP2級の知識を具体的に頭の中で整理できるようにするためのものだと思いました。

1級を取得とって活かせるかは自分次第です。


【ライフプラン】
将来のライフプラン(年金、医療制度、住宅ローンなど)を勉強する分野です。
これを勉強した結果退職後の両親の年金額、保険料額などを事前に計算することで両親のリタイヤ計画を提案することができました。祖父の所得額を調整して、自宅リフォームの回収費の補助金をもらうことも成功しました。

iDeCoの受け取り時期、退職年齢、年金の受け取り方、扶養に入れる時期など横断的に判断できるようになります。本などには断片的しか書いていないことが多いので、個人的に計画を練れることは強みになります。

認可保育園にお子様を入れようとしている親御様も、税金やライフプラン計画を元に逆算して、点数を稼いだりできるのでおすすめです。


【リスク管理】
主に保険を勉強する分野です。
自宅の保険の見直しをするのはもちろんのこと、市場調整率などが絡む外貨建て生命保険の内容もわかるようになります。火災保険を使い自宅やテレビあらゆるものから380万円の保険給付をうけることができました(合法です。)保険料を支払うだけではなく、もらうときのことも勉強できます。保険代理店の選び方ややりとりもスムーズにすすめることができるようになります!保険会社の友人からも質問をされるくらいになりました。


【資産運用】
自分の資産形成の分野です。
FP1級ではオプション取引などデリバティブ取引の部分について勉強します。ここでは、ゼロクーポン債をつかった相続税対策やオプション取引による株価暴落対策など発展的な内容が学べます。カバードコールなど相場が変わらなくても利益がでる方法など面白いです。


【タックスプランニング】
税制について学べます。ここが一番大切で、他の分野のつながっており基礎になる分野です。ここでは、ビットコインによる雑所得の減らし方を考えるのがおもしろかったです。(海外デリバティブ取引の活用、太陽光発電の特例による雑所得圧縮、エンジェル税制による控除利用、海外FXを使った雑所得から雑所得の特例に転換することなど)

扶養や保険証の負担割合などの調整もここで勉強して実践しました。ふるさと納税で寄付できる金額も計算式を暗記すれば毎月の給与明細で計算することができるようになります。


【不動産】
不動産についての分野です。これを勉強して、友人の住んでいた家賃を減らすことができました。祖父が不動産を保有していたので、管理会社の管理契約書を数カ所変更してもらい、将来発生する相続税を減らすことができました。不動産投資を検討する人やマイホーム購入を検討している人におすすめです。FP1級では生産緑地法なども試験範囲入ってくるので、時事ネタも勉強できます。


【相続、事業継承】
相続に関する分野です。
相続税の特例の非課税枠をいくつかつかい4000万円ほどの祖父の課税遺産相続額を減らすことに成功しました。保険募集人が勧めてくる低解約返戻金保険を使った相続税対策のスキームが間違っていることに気づくことができました。生前にしかできない相続税対策もたくさんあるので勉強して損はないです。

FP1級を基礎に勉強していくと人生に役に立つことがどんどん増えてきます。


ぜひ、FP1級の取得を視野に入れていただけたら嬉しいです。

chokin_kakeibo

こんにちは。


与助です。2ヶ月ぶりの更新です。
1年立ちましたがもう8記事目!
時が早いですね〜

おしりさんに脅されたので記事を書こうと思います。


さて…私、いきなりですが金融商品の営業受けるのが趣味です。(食傷気味ですが)茶化すのが楽しいのではなく、時々掘り出し物の金融商品が見つかるのが楽しいのです。(JA共済の一時払い終身保険や三井住友信託銀行の特定贈与信託など)


銀行…6社
保険会社…13社
証券会社…4社

 
上記は私が営業を受けた会社の実績値です。あくまで、会社数だけであり、6回くらい営業を受けたところや1回で営業が終わってしまったところも含まれています。


平日、有給中に時間がとれると銀行や証券会社など平日しか受けられない営業を自ら積極的に受けたりしてきました。


友達が金融関係の会社に勤めているので、証券会社や保険会社の友人を紹介してもらい、営業を受けたりもしてます。(しかし、その友達は俺に営業を一切してきません)



営業マンが「どうせ資産もってないやろ」と営業トークを緩めようものなら、じいちゃんの遺産をチラつかせて、たきつけたこともあります。


そんな中、今ハマっているのは

「不動産会社」


の営業です。最近は9社くらいの業者と話を聞いてきました。(都内ワンルーム業者比率70% ほぼ友達の紹介)


そんな中で印象に残った不動産業者とのやりとりを書いていきます。



不動産会社A

・新築ワンルームマンションがメイン

・やや都心、価格2000万代 表面利回り3.3%

・変動金利2.2%程度 


営業マン Mくん

・23歳〜24歳 同い年の男 今年入社2年目

・宅建勉強中

・保険営業マンと証券営業マンと結託してお互いの金融商品を買い合って、生命保険と投資信託をお任せで購入中。

・休みがとれないがインセンティブすごいから営業続けてるらしい。



ではどうぞ!(唐突)





私「はじめまして〜(ゝω・)vキャピ」



Mくん「はじめまして!○○不動産のMと申します!与助さんは資産形成に興味があると○○(俺の友達)に聞き、お手伝いできることはないかと思いましていろいろ今日は資産形成の世界にご案内させていただきます!」

(独自の世界感好き)


私「そうなんですよ!年金もどうなるかわからないし、自分でなんとかしなきゃなって思ってるんです!はい。」


Mくん「すばらしいですね!若いうちから!そんなこと考えてて!尊敬しちゃいます(*^^*)」


私「えへへ。そうなんです!投資信託とかは買っているんですが、銀行や証券会社には商品いっぱいで、内容とかわからなくて…苦戦中です(T_T)」


Mくん「そうなんですか!不動産ならローンを組んで返済すれば不動産の賃料がそのまま自分のものになります!ローンは返済するまでは賃料から払えばいいんです!現物で持っておくと老後は安心ですよ(^o^)株や投資信託と違って価格変動もゆるやかです!」

私「すごーい!でも不動産高いんじゃないですか?ハードル高いイメージあります…」

Mくん「大丈夫!お父さんを保証人にすれば余裕です♪子供の将来なら喜んで保証人になってくれますよ!」


(こいつやべーな…)


私「だと…いいんですけど!どんな不動産がいいですかね…」

Mくん「都内のワンルームマンションがいいですよ!資産性もありますし、空室も少ないです!」

私「都内だと高いんじゃないですか…?」

Mくん「そうですね…ただ与助さんは信用もまだないですし、年収も低いので築10年の中古がギリですかね(*^^*)2300万円で売りだされたばかりなんですよ!」

(詳細を見せる)


私「キャッシュフローってどんな感じなんですか?」

Mくん「35年ローン金利2%で毎月10万円返済、家賃は9.8万円入ってくるので2千円毎月払えば35年後に不動産が与助様のものになりますね^_^」

私「え…」



後半へ続くといいな


fudousanya

お久しぶりです。与助です。


9月10日にFP1級の学科試験を受けてきました。

今回は試験日の様子について書いていきます。

今回、1級を受けたのは、

今年1月→FP3級合格

今年5月→FP2級合格

したため記憶が鮮明なうちに受けようと思い、挑戦してきました。
 


試験当日は9時30分集合、試験開始は10時くらいからでした。

しかし、試験会場が開場したのが9時50分…それまでは外で待機。運営側の切羽詰まった印象を受けました。


受験者層は30代後半〜50代の男性、スーツの方が多かったです。80代くらいの方もちらほら受験してましたね。


私は明らかな私服で20代前半なので浮きまくってた感じがしました…。


2〜3割の人が欠席している様子でした。私の前後左右は全員欠席でカンニングを疑われる心配は全くなかったてす。


受験会場の雰囲気はピリピリしてて怖かったです。昼休みは緊張で腹痛が起き、トイレを占拠してました(笑)



午前中は学科(基礎)の試験で4択問題が50問出題されました。
 
わけの分からない問題のオンパレードでしたが、常識的な回答で選択肢を絞りこめる問題も多かったです。

時間は結構余りました。積立NISAなどの時事的な問題や計算問題が結構でましたね。


自己採点は50問中35問正解。2択まで絞って不正解の問題が多く結構取りこぼしてしまいました…。


午後は学科(応用)試験でした。完全記述式試験です。

完全に時間配分をミスして焦り、ケアレスミスをかなりしてしまいました。見直しもできませんでした。正直受かってるか微妙なレベル…。


…結果発表かなり怖いです。



次の記事では、試験結果、勉強方法、試験を受けた動機、FP2級と1級の違い、資格(知識)が役に立ったことを書きたいですね。
cunning_cheating

↑このページのトップヘ