あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。よすけです。

気づいたらブログつくってから半年たってました。


最近、大変なことが発覚したので報告します。

結論からいうとじいちゃんが証券会社に騙されていることが発覚しました。



事の発覚は今年の4月の後半、父親がこんなことを言い出したからです。


「じいちゃんが今日、ブラジル国債に2000万投資したみたいだぞ。さっき俺も立ち会ってきたけど投資はよくわからんな」


これを聞いた私は「為替リスクとかわかってんのかな?へ〜」と思うくらいだったのですが、嫌な予感がしたので確かめにいくことにしました。


幸い、じいちゃんとは同居していますし、80歳をこえてはいますが意思能力はあるので買ったことを確認することは容易でした。


するとそのブラジル国債というのは、手数料がバカ高い毎月分配型の投資信託だったのです。さらにそれを買うための原資は他の分配型投資信託を売った資金でした。


祖父は証券外務員を信用し、投資信託の回転売買をさせられ、10年間ずっと手数料を絞りとられていたのです。

これを知った私は即刻、じいちゃんに今日契約した投資信託の購入を今電話してキャンセルするように伝えました。

じいちゃんは証券外務員を信頼し、頑固なために説得に2〜3時間かかりました。しかし、最終的には電話をかけさせて、ギリギリキャンセルすることができました。

(証券外務員の人は「せっかく選んだ商品を無碍に扱われて〜」とか電話口で嫌味を言ってました(笑))


その日は回転売買の負の連鎖が打ち切れたと思い安堵しました。

しかし、それは氷山の一角にすぎなかったのです…


次回に続きます
sagishi

今日は自分の働いている会社のことを話そうとおもいます。

少し暗い話になるので、苦手な方を読むのを控えてください。


私の働いている会社は、業界は非金融系なのですが、配属部署が税金や社会保険、契約などを取り扱う部署でしてお金の知識などが多少必要なところです(´・ω・`)

まさか一年目から総務的な部署に配属されるとは…



第一志望の会社でやりたい仕事もありまして、決まった当初は

『給与や賞与は平均くらいはもらえるし、土日祝休み、初年度有給15日付与だし、やりたい仕事もできる!ライフワークバランス最高!』

と思ってました。


しかし、入社してからは同期から会って数十分で『お前みたいなやつがよく内定もらったよな』、『お前サイコパスじゃね?自覚した方がいいよ』などと言われたり、職場のお局様に目をつけられてみんなの前で大声で何回も怒鳴られたりしました。

最初は仲良くなれるよう頑張りましたが、途中から虚しくなり会社の人間関係は最低限にしようと心に決めました。


最初は、トイレで泣いたり、仕事中吐き気がくることもありましたが今では慣れてきました。


ありがたいことに、友達の数こそ少ないですが相談にのってくれる友達は数人いて精神的に助けられました。


現在は、研修が終わり同期と会う事も少なくなりました。また、仕事を覚えるに連れてお局様の罵声も少なくなってきたのでマシになってきています。


仕事をすることは辛いけど、働いてまだ8ヶ月目ですし、辞めるほどの貯金もありません。やりたい仕事もまだできてきません。


比較的、休みが多く会社の飲み会などが少ないので時間を使って投資やFPの勉強、これからどうしていく必要があるのかをゆっくり考えていきたいと思ってます。
020

twitterでも書きましたが社会人一年目の家計管理として実行してきたことがあります。



入社してから今までの8ヶ月間にやったことは…

①ふるさと納税の開始
②FPの勉強
③nisa口座でインデックス投資開始
④確定拠出年金積立の開始
⑤生命・医療保険の加入・現状把握
⑥還元率のいいクレジットカードの契約
⑧利率の良い積立預金の開始
⑨MVNO(格安SIM)に乗り換え
⑩アプリを使い分けて通話料を節約
⑪会社の福利厚生を把握・実践
⑫有料サービスや年会費がかかるクレジットカードなどの見直し
⑬住宅ローンを組む前の情報収集
⑭手数料無料の銀行口座を開設
⑮寝具の整備

※⑦は重複してたので削除済

などが挙げられます。他にもいろいろありますが細かいので、このくらいまでですみません。


賛否両論あるとはおもいますが、自分なりになにをすれば良いかということを考えて取り組んできました。


どのようなことを考えて、実行したかについて次の記事から具体的に書いていこうとおもいます。

順不同になったらごめんなさい。


なにか、アドバイスなどあったら教えてください。
よろしくお願いします。

chokin_kakeibo

↑このページのトップヘ