ファイターズ魂

ビッグプレーには惜しみない拍手を! ピンチのときは精一杯の声援を! 試合が終わるその瞬間まで熱く応援!

FA関連

背番号18の憂鬱

日ハムにしては大きな出費(2億×4年契約)も、巨人やソフトバンクには金額では及ばず、在京セ・リーグのヤクルト、横浜では地理的不利を感じて、ほぼ勝ち目はないと思っていたのに山﨑福也は日ハムを選んだ。

中学生の頃「ファイターズに入団するのが夢」と語ったとか、伏見がいるから、手術を受けたのが北大だったからなどなど、後出し的にいろんな要素が出てきたが、日ハムファンですら山﨑が選ぶとは思っていなかったはず。それを見越してのドラフトだったのか、とも思う。ポンセとの契約を見送ったのも影響を与えていたのかもしれない。

日ハムにしては大盤振る舞いの年俸2億円。4年間で最低40勝くらいしてもらわないと合わない。ただ、2桁勝利は一度だけ、規定投球回数には一度も達していない先発候補に2億円ねぇ~・・・と懐疑的に見ている部分がある。

それに背番号がなんとも不安なのだ。ガンちゃん、藤井、斎藤、吉田と背負ってきた投手がエースとしての活躍は皆無だったからだ。2004年北海道移転から2023シーズンまで、空き番号(3年)、岡(2年間)を除いた15年間で、たった30勝しかしていない(負け数は50もあるのに)。

年平均2勝だ。山﨑にはこの平均値を爆上げしてもらいたいところ。ただ、これまでの成績を見る限り、あまり期待し過ぎるのも酷だ。せめて不良債権と言われないような成績をコンスタントに残してほしいところだ。





 



 にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


FAバブル、再び

オリックスからFA宣言した山﨑が人気だ。

ヤクルト、DeNA、巨人、ソフトバンク、オリックス、そして珍しい日ハム。金銭面でシビアな日ハムが4年総額8億円と太っ腹なところを見せた。ヤクルト、DeNAと同等の金額提示と見られる。しかし、後出しジャンケンが得意技の巨人は4年総額10億円以上とも報道されている。

これに対しソフトバンクは4年12億円とさらに上回る模様。

しかしちょっと待ってほしい。今季11勝を挙げたとは言っても、通算39勝45敗、通算防御率3.85の投手に支払う金額ではない。いくら貴重な左腕で人的、金銭の補償のいらないCランクだとしても、正当な評価からかけ離れている。

今季の山崎の年俸は推定6千万円。それが来年は3倍以上。ソフトバンクに入団したら5倍だ。毎年2桁を挙げて、やっと妥当な金額となる投手だ。悪いが、山﨑にそれほどの実力があるかは不透明。明らかにFAバブル。ソフトバンクからロッテにFA移籍した福田の再来の予感がしてならない。

ま、それでもFAの権利を得た山﨑に非はない。向こうが勝手にお金を積んでいるだけだ。でもね、30歳を超えたピッチャーに投資するより、若手を育てた方がコストも夢もある。

不良債権になっても、こっちには関係ないと思うけど、なんだかなーと思うFAバブルなのだ。それにしても4年8億も出す気な日ハムに勝機があるのかなー。なんか不思議。





 にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


近藤の人的補償に田中正義

日ハムが人的補償に選んだとされる田中正義。ご存じ16年ドラフトの目玉で、5球団競合。ファイターズも田中を指名したが外れた(外れ外れの1位が堀瑞樹)。

前日に新庄監督が大卒&「た」が付く投手と匂わせたので、田中正義が一気に注目されたが、その通りの獲得となった。

ただ、田中正義、昨シーズンも5試合しか登板していない。ほんと、ファイターズは創価大学出身好きですね(笑)。くらいしか言えない。

もっと実績のある選手もいただろうに。。。。。なぜ田中正義?

たまたまなのか狙っていたのか、創価大学時代の同僚で、マネージャーを務めていた球団職員が広報に就任するらしい。まさか?田中正義のため? 違うよね。。。。。

ってなるくらい過去の逸材に手を出したファイターズ。果たして、この選択が正しいのか間違っているのかは、開幕後に判明する。

それにしても、怪我してない投手、他に残っていなかったですかね?





 にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



7年総額50億円??????

6年35億円でも払い過ぎだと思っていた近藤がソフトバンク入りを表明。

その契約内容は出来高を含む7年総額50億円の超大型契約だった。そして背番号は「3」。あの松中が長く付けていた背番号だ。

平成唯一の3冠王、松中も7年という長期契約を結んだが変動制だったので後半の年俸はガタ下がりだった。しかし、近藤は出来高含みとは言え、その金額はあまりにも破格だ。

それだけ近藤の事を高く評価しているとも言えるが、果たして7年も成績を残し続けられるのかは多少疑問符が付く。

近藤は腰の手術もしているし、去年も怪我で規定打席に達していない。30歳を過ぎれば、それなりに怪我のリスクも増える。

新しいチームで気持ちが逸れば、どこにアクシデントがあるかわからない。それに怪我でもしてしまえば不良債権として叩かれるのがオチだ。

それにしても近藤は、交流のある西武や元ハムだらけのオリックスに落ち着くのかと思っていた。オリックは、左翼の吉田が抜けるのでポジション的にも問題なかった。

ただ、近藤はリーグ2連覇、日本一のチームよりも、ソフトバンクが優勝に最も近いチームだと思ったのだろう。もちろんフィー的も大満足の評価だし。

ファイターズ魂は、FA移籍寛容派なので、どうぞソフトバンクで活躍してくださいね、というスタンス。裏切り者とも一切思わない。自分を高く評価してくれるチームに移籍するのは当たり前だ。

ただ、プロ野球界には「FAバブル」という、能力以上の評価を得て失敗するパターンも多いということ。

近藤がそれに当てはまらないことを願うだけ。

あと、ファイターズの投手陣に一言。「近藤を完全に抑えろ!」と。

これまで幾度となく元チームメイトに打たれまくっているので、その負の連鎖さだけはゼッタイに阻止したい!







 にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



年俸2倍の価値が近藤にあるか?ないか?

日刊ゲンダイの記事なので、あまり信憑性はないけれど

FA近藤健介にソフトバンクが「6年35億」と上方修正していると伝えている。6年30億からの5億円もUP!

しかし、その金額レベルまであの日ハムが引き上げるらしい、とも。今季の年俸は2億5500万円の近藤は、FAバブルで一気に年俸5億超え。それも6年の長期契約。出来高付の6年契約の30億なのか35億かは不明としても、ものすごいバブルである。

FA権は選手が得た権利だとしても、ここまで高騰すると不良債権化のリスクも俄然高くなる。本人のプレッシャーも相当だろう。近藤はそれを跳ねのけるほどの選手なのだろうか。穴のない選手だとは思うけど、年俸5億の価値はない(あくまでもファイターズ魂個人の感想)。

年俸2億5千万程度で、伸び伸びプレーするのが、ノーストレスな野球人生だと思うけど、お金は選手の価値を表す重要な指標だから、それを求めるのも正論ではある。でもね、年俸2億5千万円と年俸5億円なら、見方は全然違って厳しくなる。怪我でシーズンを棒に振ったりしたら、もう叩かれ放題だろうねぇ~。

年内には決着しそうな近藤のFA問題。近藤の出す答えに注目だ。





 にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



おひとつぽちっとな
Twitter プロフィール
北海道日本ハムファイターズのネタを中心につぶやいています。オフシーズンは野球とは関係のないつぶやきも。フォローはご自由にどーぞ!
ブログ村ランキング
プロフィール

もくすけ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ