January 11, 2007

KID、北京五輪へ向け出陣宣言 5

f7d7a2de.jpg レスリングで北京五輪出場を目指すプロ格闘家の山本“KID”徳郁が11日、26日から始まる天皇杯全日本選手権(フリースタイル60キロ級は28日)を前に母校・山梨学院大学で会見を行い意気込みを語った。KIDにとって天皇杯は北京五輪への第1関門となるだけでなく、現時点でのアマチュアレスリングの実力をはかる上でも大事な大会。「残すところ2週間となったので、できるだけ追い込んで、あとはけがをしないでやるだけ。頑張ります」と力強く語った。

 昨年大みそかの「Dynamite!!」に出場したKIDは、試合後すぐに大阪から帰京。5日から母校・山梨学院大学の練習に合流した。アマレス復帰時に課題と言われていた腰の高さも「やり始めたときよりは全然慣れた」と不安を一蹴。指導している山梨学院大学レスリング部の高田裕司監督も「スタミナ、腰の高さも解消されている。今は学生たちと一緒のメニューをこなせるようになったし、最初の頃とは違う。いい状態になっている」と仕上がりに太鼓判を押した。

 総合格闘技のときは強気のKIDだが、この日は高田監督が「すでにアマチュアモードに入っている」と語るようにビッグマウスは封印。約7年ぶりとなるアマレス挑戦からか「自分は予選も出てないのでやってみないと分からない。出てくる選手は世界でも通用しているトップ選手ばっかりなので、自分は全部出し切れればいいかな」と控えめな発言が目立ったが、そこは“神の子”。日本人最激戦区の60キロ級での挑戦にも「やりがいがあっていい。全員がライバルだと思っている。トーナメント1回戦は誰でもいい。(世界選手権3位の)高塚紀行選手ともやってみたい」と闘志は健在だ。

「総合とレスリングは別物」と言いながらも、大みそかの試合で「忘れていた緊張感を取り戻すことができた」と手ごたえは十分。大一番まで約2週間、KIDの北京五輪への挑戦がついに始まる。

■天皇杯レスリング全日本選手権
1月26日(金)〜28日(日) 東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

KIDの出場するフリースタイル60キロ級は28日開催
※28日のみ有料。チケットは12日よりチケットぴあで販売

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 



ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 格闘技ブログへ


ブログランキング
Time
 
 
訪問者数



ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業


タグふれんず
Recent Comments
ビッダーズ
熱帯魚ならビッダーズ!

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!
  • ライブドアブログ