January 12, 2007

秋山失格…“オイル疑惑”にクロ裁定 1

35dfcb95.jpgマット界に“オイルショック”!!大みそかに京セラドーム大阪で開催され、TBS系の全国中継で民放首位の高視聴率を稼いだK-1系格闘技イベント「Dynamite!!」のメーン、秋山成勲(31)=フリー=-桜庭和志(37)=フリー=戦について、大会を主催したFEGが11日、都内で会見。禁止されているクリームを全身に塗っていた秋山を「失格」とし、ファイトマネーを全額没収する厳罰を下した。秋山の勝利は取り消され、ノーコンテスト(無効試合)となった。
 渦中の秋山が会見に出席し「弁明の余地もありません。しっかり桜庭選手の目を見て謝罪したい」と頭を下げた。紅白の裏番組では史上2位の高視聴率をマークした「Dynamite!!」。中でも瞬間最高25%を記録した国民注視の大一番が前代未聞のアクシデントで失墜してしまった。
 疑惑は別表の2点。審判団の検証でグローブの疑いは晴れたが、一方で“クロ”と認定されたのは桜庭が「すべるよ!」と再三抗議していた“オイル疑惑”だった。
 バックステージの映像で、秋山が全身にクリームを塗っていることを確認。事情聴取では乾燥肌用の米国製クリームを使ったことが判明した。成分中のワセリンやグリセリンに、水分を含ませるとかなりヌルヌルするという。
 公式カメラの前で堂々と塗っていることや、素直に認めたことで悪意のない「過失」と認定されたが、ルールではあらゆる塗布物が禁止されている。審判団にふき取られて試合が成立した場合はファイトマネーの10%の罰金となるが、今回は審判団が確認できず試合が終わったため無効試合とされ、秋山は反則負けより重い失格となった。
 それでも怒りが収まらない桜庭は「処分内容には納得していない」とのコメントを発表。秋山に対して「関係者、(セコンドの)清原選手、一緒に入場した子供たち、ファンの方に対して、謝れば済む問題ではないけど、謝って欲しい」と、猛省を促した。
 谷川貞治プロデューサーは再戦での決着に否定的で、秋山の復権は“イバラの道”。桜庭から秋山へ時代が移った-かと思われた“世紀の一戦”は一転、後味の悪さで歴史に残ることになった。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 



ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 格闘技ブログへ


ブログランキング
Time
訪問者数



ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業


タグふれんず
Recent Comments
ビッダーズ
熱帯魚ならビッダーズ!

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!
  • ライブドアブログ