1 :爆ぜる名無し 00:00:00:00 ID:fightersmatome
2816

日本ハム・増井、16年ぶり10勝10Sを記録 00年小林雅英以来

(パ・リーグ、日本ハム3-1ロッテ、25回戦、日本ハム15勝9敗1分、30日、札幌D)2番手で登板した日本ハムの増井浩俊投手(32)が46球を投げ、3回2/3を1安打1失点で10勝目(3敗)。プロ7年目にして自身初の2桁勝利を挙げた。

 現役最終登板で先発マウンドに上がった武田勝が先頭の清田を空振り三振に斬ると、ここで増井が登板。三回に田村に本塁打を浴びたものの、ヒットはこの1本に抑えた。

 その後は、井口、上原、石川直、田中豊、鍵谷という投手リレーでロッテ打線を2安打無得点に封じ込め、序盤の3点を守りきった日本ハムが勝利。増井がプロ初の10勝目を挙げた。

 これで増井は10勝10セーブとなり、2000年のロッテ・小林雅英(現・同投手コーチ) 以来16年ぶりの記録達成となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000542-sanspo-base

【日ハム今季最終戦を勝利で飾る!増井10勝到達!上原デビュー1回無失点!】の続きを読む

1 :爆ぜる名無し 00:00:00:00 ID:fightersmatome
50

日本ハム武田勝ラスト登板、号泣しながら空振り三振

日本ハム武田勝投手(38)が、現役最後のマウンドに立った。

 先発前のキャッチボールの時点で、大粒の涙を流していた左腕。マウンドに立ち、投球練習の間は、中堅手陽岱鋼らがキャッチボールをせずに見守った。バックネット裏からは宮西、有原ら出場選手登録を抹消されたメンバーが声援を送った。

 1番清田には2球続けて直球ストライク。追い込むとど真ん中への直球127キロで空振り三振で、現役ラスト登板を締めた。マウンドに集まってきた中田らと抱き合い、ベンチに下がった。

 「直球だけと決めていた。(プロ生活)11年分が出たと思う」と万感の思いに満ちていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000139-nksports-base

【武田勝、涙のラスト登板!後輩達から「優勝してやったぞ」のメッセージ】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 12:31:31.42 ID:5lWhYShUMNIKU
大谷「連覇を目指したい」
54
逆転V手応えは7・3先頭弾&8回0封/大谷手記

ファンのみなさん、応援ありがとうございました。札幌ドームの特徴でもある、スリーボールになったときの拍手は、実はプレッシャーですけどね(笑い)。頑張れという気持ちだと理解はしていても、自分がマイナス思考のときは「ちゃんとストライク入れろよ」に聞こえるんです(笑い)。でも、もちろん後押しはされていますし、声援はあった方がいい。みんなと喜べて、優勝って本当にいいものだなと実感しました。この先の日本一はもちろん、また来年も、連覇を目指して頑張ります。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1717044.html


【【朗報】大谷翔平、来期も日ハムでプレー】の続きを読む