2015年10月

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 15:31:51.88 ID:Blaldri7a.net
51
来年ドラフトの目玉は創価大の最速156キロ右腕、田中正義投手(創価)だ。186センチ、89キロの恵まれた体から150キロ台の直球をビシビシと投げ込む。

 昨年春にブレークし日本代表入り。今年6月29日に行われたNPB選抜(2軍若手選手中心)との試合ではプロから7者連続三振を奪いその評価を不 動のものにした。今秋リーグ戦も無敵の状態で、ノーヒットノーランを達成するなど46イニング無失点。防御率0・00のまま開幕6連勝で優勝した。スプ リットなど変化球の制球、走者を出してからの投球に多少の課題は残すものの1年目から2ケタ勝利は間違いない逸材だ。同世代の日本ハム大谷、阪神藤浪とと もに、日本球界を背負って立つ投手になる可能性も高い。

 大学生にはこの田中を筆頭に150キロ前後の速球を投げ込む好投手が目白押しだ。

 田中と同じ東京新大学リーグの流通経大・生田目(なばため)翼(水戸工)は最速155キロの直球を武器に今春の大学選手権でチームを準優勝に導い た。田中の高校、大学を通しての同僚、創価大・池田隆英(創価)も150キロ前後の快速球が持ち味。今春の首都大学リーグ戦で完全試合を達成した東海大・ 丸山泰資(東邦)は最速151キロ、桜美林大のエース佐々木千隼(日野)は150キロ近い速球と鋭いスライダーが武器。

 左腕では大学日本代表のも選ばれた神奈川大・浜口遥大(三養基)が実績十分。175センチとそれほど上背はないが、真上から投げ下ろす最速150キロの直球とチェンジアップで打者を翻弄する。

 東京6大学では慶大・加藤拓也(慶応)、明大・星知弥(宇都宮工)がともに150キロを超えてくる。明大・柳裕也(横浜)、立大・沢田圭佑(大阪桐蔭)は抜群の制球力と巧みな投球術で試合を作る好投手だ。また東大の最速148キロ右腕、山本俊(西春)も楽しみな存在だ。

 東都大学は立正大・黒木優太(橘学苑)、青学大・岡野祐一郎(聖光学院)、亜大の左腕、諏訪洸(下妻二)らに注目。

 このほか、東北福祉大の146キロ左腕、出口心海(盛岡大付)、最速153キロを誇る白鴎大・中塚駿太(つくば秀英)、新潟医療福祉大の左腕、笠原祥太郎(新津)、九産大・高良一輝(興南)らも好投手だ。

 社会人の目玉は東京ガス・山岡泰輔(瀬戸内)。高校時代から注目されていたが社会人入り後も1年目から主戦として大活躍。順調に進化しながらドラ フト解禁の3年目を迎える。140キロ台後半の直球に鋭いスライダーが持ち味。マウンド度胸、投球センスも素晴らしい。同じ高卒3年目では東芝・谷岡竜平 (成立学園)も大きく成長。最速は150キロに到達した。大卒2年目では名古屋大出身のトヨタ自動車・七原優介、今夏都市対抗で評価を上げた酒居知史(大 体大)、JR東日本・進藤拓也(横浜商大)らに注目したい。

 高校生では最速150キロ右腕、創志学園(岡山)高田萌生、最速149キロの九州産(福岡)梅野雄吾、同・横浜(神奈川)藤平尚真の右腕、最速 148キロ左腕の履正社(大阪)寺島成輝らが注目される。また好左腕も多く、常総学院(茨城)鈴木昭汰、木更津総合(千葉)早川隆久、花咲徳栄(埼玉)高 橋昴也、二松学舎大付(東京)大江竜聖、広島新庄・堀瑞輝、興南(沖縄)比屋根雅也らの成長も楽しみだ。また東海大会で7回参考ながらノーヒットノーラン を達成した東邦(愛知)藤嶋健人、今夏甲子園で好投した敦賀気比(福井)山崎颯一郎、センバツ8強の静岡・村木文哉、東海大相模(神奈川)北村朋也、平塚 学園(神奈川)高田孝一、東海大望洋(千葉)島孝明、大阪桐蔭・高山優希らにも注目。

http://www.nikkansports.com/ajaxlib/root/baseball/news/1555581.html


【【朗報】来年の大社ドラフト投手、ガチで豊作】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 17:22:49.30 ID:NSbAFQ9U0.net
26


※GIF 見れない方はクリック

内村 前人未到の6連覇 男子個人総合

【グラスゴー(英国)田原和宏】体操の世界選手権は第8日の30日、男子個人総合決勝があり、内村航平(26)=コナミスポーツク=が92.332点で優 勝し、自身が持つ最多記録を更新する6連覇を果たした。1922、26年大会のペテル・シュミ(ユーゴスラビア=当時)、2006、07年大会の楊威(中 国)の2連覇が過去最高で内村は異次元の偉業を重ねている。

 日本体操協会は内村を来年のリオデジャネイロ五輪代表に選ぶことを決めた。08年北京五輪、12年ロンドン五輪に続いて3大会連続の出場。予選8位だった萱和磨(かや・かずま)(18)=順大=は88.198点で10位だった。

 内村は37年ぶりに優勝した団体総合と2冠を達成。70年リュブリャナ(ユーゴスラビア=当時)大会の監物永三(けんもつ・えいぞう)、74年バルナ (ブルガリア)大会の笠松茂に続き、日本選手で3人目の快挙。五輪では64年東京五輪の遠藤幸雄、68年メキシコと72年ミュンヘンの加藤沢男が達成して おり、名実ともに体操ニッポンの黄金時代の実績に肩を並べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000015-mai-spo

【内村航平のガッツポーズwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 13:08:41.58 ID:B+a96s1u0.net
sportvision-inc-pitchfx
また、審判員の技術向上のため、ボールの動きを追尾してデータ化する
「トラッキングシステム」の導入を検討することも決めた。
球審のストライクとボールの判定の評価の参考にする。
ttp://www.nikkansports.com/baseball/news/1559682.html
【【朗報】NPB、ついにPITCH f/x導入】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 12:42:28.06 ID:FiGqspHN0.net
20151030_13
日本ハム・栗山監督が30日、沖縄・国頭で行われている秋季キャンプで、投手陣に課されたトレーニングメニュー「シャトルラン」に参加。
54歳とは思えない軽やかな走りを披露した。

それでもゴール後は、芝生の上にバッタリと倒れ込んだ。
その表情は苦しそうなだったが、指揮官は「こういったつらい練習だからこそ、やっぱり明るさが必要なんだ」と、自らが激走することで選手たちが盛り上がってくれることを喜んでいた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/10/30/kiji/K20151030011415960.html

【【朗報】栗山英樹、シャトルランに緊急参戦】の続きを読む