2018年08月

1: 風吹けば名無し 2018/08/21(火) 23:01:20.73 ID:ps+5/OxV0
スクリーンショット 2018-08-22 0.40.10
 
15球粘って同点タイムリーでお立ち台
この選手がタダで貰えるとは、日ハムさんありがとう

【元日ハムの岡、ロッテに移籍して躍動してしまう 】の続きを読む

1 :名無しの道@15周年 00:00:00:00 ID:fightersmatome
スクリーンショット 2018-08-21 21.47.25
日本ハムの清宮幸太郎が21日のソフトバンク戦で、第2号2ランを放った。   同日に一軍昇格した清宮はさっそく『6番・指名打者』で先発出場。2回の第1打席は二ゴロ、4回の第2打席は捕邪飛に倒れた。2-10の7回一死二塁で迎えた第3打席、ソフトバンクの2番手・中田賢一が投じたストレートを、ライトスタンド中段へ放り込んだ。   21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、清宮の第2号の情報を伝えられると、「これだけ休み休みで(二軍で)17本打っているんでしょ。ファームだったとしても、大したもんですよ」と話し、「それだけの素質があるということですよね。ホームラン打つ技術、能力は素晴らしいですよね」と絶賛した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00163359-baseballk-base 

【【朗報】清宮幸太郎、荒んだ日ハムファンの心を癒やす】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/08/21(火) 07:34:11.01 ID:vZl8PeKt0
0025790135
清宮を大谷のような「世界基準」の選手に育てる使命感

育成面でも手腕を発揮している。前日の19日まで行われた首位・西武との3連戦では、優勝争いの重圧がかかる中で高卒4年目の浅間、同5年目の渡辺を積極的に起用。両者ともに安打を量産した。23日のソフトバンク戦ではドラフト7位で東大出身の宮台を先発起用する予定。数年先を見据えた起用で各選手の成長を促している。   栗山監督にはドラフト1位の清宮を大谷のような「世界基準」の選手に育てる使命感もある。打撃不振や右肩炎症などで2軍で調整していた期間も映像で打撃や守備をチェックするなど、確固たる育成プランを頭に描く。   球団はシーズン終了後に栗山監督に契約延長を打診する方針。要請を受諾すれば、名将・水原茂氏の7年連続を超え、大沢啓二氏の9年連続に次ぐ8年の長期政権となる。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/21/kiji/20180820s00001173386000c.html 
 
【【栗山続投】ハムファン集合 】の続きを読む