2018年11月

1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 16:48:45.61 ID:86f3MkL4a
スクリーンショット 2018-11-30 20.09.32
 
【日本ハム】公文がうれしい2・37倍アップ 「家を買いたいので貯金」 

日本ハムの公文克彦投手(27)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改に臨み、今季年俸1730万円から2370万円増の年俸4100万円でサインした。直近1週間で親知らずを2本抜いた左腕。シーズン中は好物のスイーツを我慢しているが現在は食事もあまり喉を通らず「状態が良くなれば食べたいと思います」と自分にごほうびをあげるつもりだ。   
シーズン通して大車輪の活躍を見せた。今季は初の50試合に到達し、チーム最多の57試合に登板。防御率2・17と安定感を発揮した。悔やまれるのは8月19日の西武との首位攻防戦(メットライフ)。7回1死満塁から、浅村に逆転満塁弾を浴びた。
「勉強にもなりましたし、来年に向けて良い材料じゃないですけど、それを生かしていきたい」とさらなる飛躍を誓った。   

年俸の増額分ついては家族のために使う。「シーズン中は家になかなか帰れないので。テレビ電話で子どもから頑張ってって言ってもらっていた。将来的に家を買いたいので、貯金が出来ればいいかなと思う」とほほ笑んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000090-sph-base

【【朗報】日ハム公文、大幅アップの4100万円でサイン 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 12:25:50.68 ID:6dhPuFQ30
スクリーンショット 2018-11-30 20.20.38
 
日本ハム・斎藤佑樹 6年連続ダウンの1600万円 輝星にライバル心「負けないように頑張りたい」

日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、230万円ダウンの1600万円と、6年連続のダウンでサインした。  
今季は3試合に登板して0勝1敗、防御率7・27と2年ぶりに未勝利。「結果として全く納得のいくシーズンではなかった。こうしてチャンスをいただいているので、1勝でも1イニングでも多く球団に恩返しできるように頑張りたい。日本一になるために戦力として貢献できるようにしたい」と悲壮感を漂わせた。   
吉田輝星については「今までは高校生でしたけど、来季からはチームメートとしてライバルになる。負けないように頑張りたい」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000103-spnannex-base  

【斎藤佑樹、6年連続ダウンの1600万円 輝星にライバル心「負けないように」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 15:50:49.94 ID:kpYOawPk0
スクリーンショット 2018-11-30 19.59.13
 
日本ハムの大田泰示外野手(28)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改に臨み、今季年俸4300万円から増額でサインした。「本塁打以外は(昨季の)数字を上回れた。そこを評価してもらえた」と笑顔を見せた。金額は自らは語らなかったが「1億(円)までいければ胸を張って言いたいですけど。まだまだな選手なので。来年?届きそうだな~みたいな。まあ現実味を帯びてきたかなって感じ。28歳にして」。
一流の証しでもある億超えも視野に入ってきた。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000067-sph-base

【【朗報】日ハム大田泰示「来年は1億円に届きそうだな~みたいな」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 07:46:14.25 ID:CUH49y500
スクリーンショット 2018-11-30 12.08.45
 
意外な弱点?日本ハム吉田輝星、マダムにたじたじ

平日の昼間だったこともあり、報道陣から「マダム層の方が多く見られますが、マダムの方に応援されることをどう思いますか?」と質問も受けた。思わず照れ笑いし「えー…、えー…」。言葉に詰まりながらも「自分たちはみんな元気があるので、みなさんも自分の子どものように思ってくれているのかと思う」。幅広いファン層の心も、さらにつかんだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00406432-nksports-base 

【日ハム吉田輝星、マダムにたじたじ】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/30(金) 10:47:01.25 ID:kpYOawPk0
スクリーンショット 2018-11-30 12.12.53
 
コーチ兼任のハム鶴岡、“甲斐超え”の捕手育成に意欲「匹敵する捕手はいる」

 昨季まで4年間在籍したソフトバンクでは、今や日本を代表する捕手と言われるようになった甲斐拓也捕手に大きな影響を与えたと言われる。「甲斐も26歳だし、(西武の)森も若い。あいつらに勝てるだけのキャッチャーがいないとチームとして勝負できない。うまいとかじゃなくて、強いキャッチャー。メンタルが強い、体が強いキャッチャーを一人でも出していきたいです。ウチにも匹敵するキャッチャーはいます。必ず追い越してくれると思うので期待しています」と甲斐を超える捕手育成を思い描く。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00257670-fullcount-base
これマジ?
 
【日ハム鶴岡「うちにも甲斐や森に匹敵するキャッチャーはいる」 】の続きを読む