2018年12月

1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 19:16:00.45 ID:HB5fo0lXd
スクリーンショット 2018-12-31 21.36.43
 
わかる

【大みそかのテレビ見なきゃいけない感wwwwwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 13:20:03.15 ID:ln9xQBA/0 
佐々木朗希について「いい投手になるのは間違いない。投げる姿がいい」と絶賛していた。
スクリーンショット 2018-12-31 19.24.58
日本ハム、来秋ドラフト“大谷2世”を1位指名!大船渡・佐々木朗希に栗山監督ぞっこん

昨年のドラフトでは7球団競合の末に清宮、今年は吉田輝(金足農高)を獲得した日本ハムが、次なるターゲットに狙いを定めた。最速157キロ右腕の“大谷2世”こと、大船渡高の佐々木だ。吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)が「ドラフト1位は、ほぼ決まっている。投手だね」と名前は明かさなかったものの大型右腕の指名を示唆した。   
佐々木は、今秋の岩手大会・盛岡三高戦で自己最速を3キロ更新する157キロをマーク。プロのスカウトが視察に訪れるなど、来秋のドラフト1位候補として注目されていた。栗山監督も、早くも佐々木にぞっこんだ。11月の秋季キャンプ中には、すでに映像でチェックしていることを明かし「いい投手になるのは間違いない。投げる姿がいい」と絶賛していた。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181231/fig18123105030001-n1.html 

【栗山監督、17歳でMAX157キロ右腕にメロメロ 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 09:07:44.56 ID:kVxXumTW0
スクリーンショット 2018-12-31 18.45.39
 
清宮超えあるぞ!東海大相模1年西川もう通算30発

こちらは再来年だ! 早くも2020ドラフトの主役への予感が漂う。東海大相模(神奈川)の西川僚祐外野手(1年)は、すでに高校通算30発のスラッガーだ。「夏は思うように体が動かなかった。最近やっと打率が上がってきました」と苦笑いしながら、その数字は驚異的だ。  記録更新も夢ではない。高校史上最多とされる111本塁打の早実・清宮(現日本ハム)は高1の年末時点で22本。西川はすでに8本上回るペースだ。西川は「相模で歴代1位の大田泰示さんの通算65本は、確実に超えたい」と掲げるも、そこは高2時点でのクリアも見込めそう。右へ流してのサク越えもできる大砲だが、111発については「そこは大変です」と笑って流した。
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/201812310000048_m.html

【【朗報】東海大相模・西川、清宮超えペースでHR量産「大田泰示さんの65本は確実に超えたい」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 08:50:51.03 ID:R51t4d8b0
スクリーンショット 2018-12-31 11.24.51
 
日本ハム・栗山監督 ドラ1輝星の起用方針明かす「高卒か大卒かは関係ない。早めに行きましょう」

栗山監督は夏の甲子園を沸かせた注目選手を次々と獲得した今年のドラフト会議を回顧し、「選手が持つ縁を感じた」としみじみ。吉田の起用法については「中心投手になると思っている。早めに行きましょう」とズバリと答える。   高卒投手を早めに起用することに「高卒だからではなく、ケガをしない体ができているかどうかが大事。今はトレーニング法が進んでいるので、高卒か大卒かは関係ない」と持論を展開。実際に本人を見てから判断するとしつつも「変な間を空けない方が良い」と語った。   ほかにも、メジャーで新人王を獲得した大谷翔平投手(24)との再会秘話や,退団が決定的となったブランドン・レアード内野手(31)への思いも告白。北海道外では、radikoのエリアフリー機能を使って聴くことができる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000002-spnannex-base  

【栗山監督「高卒か大卒かは関係ない。早めにいきましょう。」 】の続きを読む