1 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:43:25.00 ID:BZLvZE5I
149637791_624
散弾銃と比べても口径が大きいため弾丸自体がかなり重い。
さらに、弾丸の初速は480m/s程度あり、拳銃よりははるかに速い。
火縄銃は小銃に比べれば弾丸の直進安定性こそ劣るものの、
近距離での破壊力は現代の散弾銃のスラッグ弾射撃にならぶ、
あるいはこれを超えるかなり強力かつ危険なものである。


すごE











3 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:45:16.47 ID:+ZKnACtF
ヒエ~ッ



4 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:45:20.40 ID:QjsboNV0
まあそうじゃないと鎧貫通しないだろうしな



5 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:45:40.72 ID:Ksmhzo7V
一発こめるのにクッソ時間かかるのに近距離でなんてまともに使えんのと違うか



8 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:47:28.27 ID:jkR4lhNB
>>5
弾込めてから近づけばええんちゃう




9 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:47:49.45 ID:LGiWGqLK
こういう情報いいゾ~



12 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:48:10.81 ID:5NDCevu5
暴発で死んだり大怪我する兵士もたくさん居たやろな



13 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:48:14.01 ID:xM0XQ47v
火縄銃ってフォルムかっこよくね

GU-010422-600idx



15 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:49:47.81 ID:WJeLHMTL
かっこいい



21 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:51:35.12 ID:vVFMmFMf
ネジの技術日本に来たのがでかい



149 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:36:47.45 ID:SVIzsc+i
>>21
ネジの作り方がわからんくて悩みながら大根の皮むいたらネジの形になって作り方閃いた




24 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:53:52.90 ID:UNBoFjog
このロマン砲

UiH4iOp



26 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:54:14.02 ID:wTvFBu5k
>>24
臭そう




29 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:55:26.24 ID:SqrmeXnN
戦国自衛隊見たら弓矢のほうが怖いンゴ



31 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:55:50.03 ID:7PL0k44s
関ヶ原の時は何万もの至近距離からの打ち合いで弾と弾が当たってる奴が田んぼから出てくるらしいなぁ…
ほんまアメリカ独立国戦争まで戦略とかあんまなくて軍楽隊が音楽ならしながら横一列に並んでせーので撃ち合うだけとか怖すぎ




37 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:57:51.83 ID:jYR/pLch
>>31
戦列歩兵は頭おかC




56 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:07:00.77 ID:3BnKNLXh
>>37
当時の軍隊のシステムからいうと散兵戦術っていうのはかなり専門性を要する高度な戦術なんや
脱走の恐れがあるし騎兵の突撃で散り散りにされるし戦場での情報伝達もラッパと太鼓しかない時代やからな
18世紀から19世紀半ばまでは徴兵や訓練もかなりええかげんで士官も貴族とか名士とかで今みたいなガチガチのプロフェッショナルじゃない
当時のマスケット銃のめちゃくちゃ命中率の低いもんやしな、横隊戦術による一斉射撃やないと期待通りの効果は出ん




36 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:57:42.45 ID:xM0XQ47v
火縄銃のこの装飾部分みたいなのってグッとくるよな

029000000469



40 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:59:17.38 ID:Ksmhzo7V
>>36
なんか竜の頭っぽいのが結構間抜けで笑えるわ




44 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:59:56.93 ID:79SXUJRe
>>36
装飾にはなんのタクティカルアドバンテージもないぞ




139 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:26:56.27 ID:NvQ5DPxf
>>44
おはスネーク




54 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:06:31.04 ID:vWaOvr7b
かっこE

モデルガン欲しいやで~




46 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:02:07.15 ID:TCMg1ska
ちな種子島に伝来したのはヨーロッパ製やなくてトルコ以東で使われてた奴やで



64 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:14:54.38 ID:wKNreu1k
あれこれ装飾してある火縄銃の中で
島津の薩摩筒だけは装飾一切なしの無骨なデザインだったの見た時にあいつらほんまもんやなって思った




41 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:59:26.70 ID:lN9hOJQ0
無煙火薬が開発される前は黒色火薬を使ってたんや
これには有毒な硫黄が含まれていたから肺の病を患う兵が後を絶たなかった




20 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:50:46.46 ID:79SXUJRe
鎧で防げたの?



27 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:54:21.06 ID:3BnKNLXh
>>20
防げん、西洋じゃ甲冑の廃れた理由の一つや




34 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 06:57:25.36 ID:2u6DNb1y
>>27
銃防げないならノーガードに切り替えていくっていう思いきりがすごい




45 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:01:40.46 ID:Vlp9TJjq
鎧は重いし暑いし熱くなるし、弾が貫通したとき鎧の破片が体を傷つけるらしいし
f6e2d8f1edd45a10213a9afd96e0a659



51 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:05:15.79 ID:n6Ma3o2m
重い鎧着込んでもどーせ当たったら死ぬなら
軽量化して動きまわって当たる確率を減らそうというのは
アリな考え方やな




89 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:30:53.62 ID:TCMg1ska
火縄程度の射程じゃ三段撃ちなんてよっぽどスムーズにやらんと距離つめられて終わりやない?



91 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:32:30.06 ID:alMIjja3
>>89
そしたら槍出せばええやん




94 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:33:11.23 ID:n6Ma3o2m
>>89
馬防柵「よろしくニキーwwww」




61 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:12:11.79 ID:TCMg1ska
接近したら槍が相手やし鉄砲には無意味とわかっても鎧はつけるわな
避けようとおもって避けれるもんでもないんやしへたな機動力より安心感や




68 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:19:08.72 ID:2kdC3yaz
重量の関係で全部守れないなら胸だけでも守ろうって発想で
ヨーロッパやと胸甲が作られたんやで

胸甲騎兵の胸甲ならそれなりにマスケット弾防げるんや
実際に防いだ跡が残ってる鎧が現存してる筈




85 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:28:07.18 ID:7PL0k44s
和紙と紐を編んで火縄銃が通用しない鎖帷子的な軽い甲冑もあったらしいね



97 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:33:52.81 ID:TCMg1ska
>>85
濡れた着物を重ねて干しておくと弾丸を通さんのや
ソースは忍たま乱太郎やで




70 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:19:44.23 ID:7PL0k44s
火縄銃が日本国内に有りすぎて外国から侵略受けなかったとかなんとか



109 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 07:49:51.04 ID:Bc7MNPst
火縄銃は拳銃ではなく大砲
はっきりわかんだね




117 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:00:39.45 ID:fX7J+mYN
ワイも2、3発喰らったことあるけど痛いなんてもんじゃないんやで



118 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:01:29.50 ID:Bc7MNPst
>>117
武士かな?




121 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:03:41.45 ID:9OhEHrEg
>>117
ワイは額に当たってもうたわ
もちろん即死や




123 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:05:14.05 ID:AX/SC2Xw
>>117
ワイは心の臓や
そらもうポクーよ




137 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:25:38.63 ID:IOZAasaY
火縄は威力高くても練兵コスト高いし硝石の供給不安定やからメインウェポンにはなり得なかったのよ
銃がメインになるの明治からだろうし
戦国のときなんか軍馬をちゃんと火縄にならしとかんと音にビビって使いもんにならんかったらしいし
防御力低いから槍隊のサポートなしじゃ単体で使えんし 

まあ要するにロマン部隊やわな




125 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:07:17.45 ID:mGeKtLyU
お前らこういう知識どこで仕入れんの?



129 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:13:48.28 ID:GFGb/CSr
>>125
「火器の誕生とヨーロッパの戦争」がおすすめやで~




148 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:35:33.44 ID:X8hk6NDs
日本の火縄銃は銃床を肩ではなく顔に当てて撃つというのを知らない漫画家が
傘の柄みたいな銃床つけてる火縄銃描いてて笑う




158 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:40:26.66 ID:XIwo+Q3M
もののけ姫で使ってた銃って火縄銃なんか?
鎌倉時代くらいらしいが

jpg d=a0

e8be491a



160 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:43:30.53 ID:8+mnNByf
>>158
あれは室町やがな
石火矢ってのは中国製の火縄銃の亜種やで




166 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:47:07.18 ID:AX/SC2Xw
>>160
厳密には石火矢っちゅーか火槍に近いけどなアレ
ほんとの石火矢は鉄じゃなくて青銅製やし実包使うし




172 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:50:47.56 ID:8+mnNByf
>>166
ほーんそうなんか
まんな西洋の大砲の小型モンみたいな代物なんやな>実際の石火矢
昔世界の武器全集みたいな本でみたことあるわ>火槍




163 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:45:19.01 ID:0xFe5VRu
しし神様の首を一撃で切断する石火矢



164 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:46:33.80 ID:QQoBaA2U
点火手段って火縄しか無かったのか
世界中でグルグルまわしてたのか

2011-8-9-3



161 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:44:36.30 ID:QQoBaA2U
火縄って描いてなかったきがするな
めんどいから描かなかったとか?




165 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:46:59.65 ID:35riQoRP
>>161
宋代の初期の火砲は火薬室に開いた穴に、焼けた金属棒突っ込んで発火してたいう説もあるで




167 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:47:47.11 ID:8+mnNByf
>>161
前期型のバズーカ、あれは手持ちの火種を穴に入れて直接着火してる
後期型は火縄銃と構造的に同じような描写されとるで




170 :風吹けば名無し 2014/01/17(金) 08:48:35.09 ID:X8hk6NDs
平和になって海外に売られた日本の火縄銃が巡り巡ってトルコまで行って
ウィーン包囲に使われたとかいう話はロマンがあると思った














転載元http://hayabusa.2ch.net/livejupiter/kako/1389/13899/1389908605.html