1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
000000
アスレチックス戦に先発し、投球の合間に浮かない表情で汗を拭うダルビッシュ






レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が天敵アスレチックスを相手に、メジャー最短KOされた。3回1/3を投げて6安打3四死球4奪三振で4失点(自責4)。防御率は2・59となった。
ボールを見極めながら球数を投げさせるアスレチックス打線にやられた。速めのカーブとスプリットを織り交ぜた配球で、2回を終えるまで1安打を許しただけだったが、3回につかまった。
ダルビッシュは「(ア軍は)いいアプローチしてるんじゃないですか? (3回1/3で降板)なるべく長いイニングを投げようとしていますから、今日みたいに早いイニングで下りるのは先発として悔しいです」と話した。
2012年5月27日以降、先発56試合連続で5イニング以上投げていたが途絶えた(球団記録)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000019-nksports-base

3回で降板してしまっただけで
メジャーに衝撃が走るダルビッシュ


と言うのも




先発66試合で5回まで持たなかったのはたったの2回らしい



ファッ!?
8888
MLB公式ホームページのジェーン・リー記者のツイッターによる速報によると、ダル ビッシュは先発試合でこの試合前まで56試合連続で5回以上を投げており、これはレンジャーズ記録だったが、残念ながらここで止まってしまったという。また、今現在5イニング以上を投げ続けている投手の連続試合数では、ダルビッシュは2位以下に約20試合の差をつけてダントツの1位だった。
サンフランシスコ・クロニクル紙のアスレチックス番記者のスーザン・スラッサー女史もツイッターで「ダルビッシュがメジャー66試合の先発で5回まで持たなかったのは、これがたった2回目」と速報している。これまで唯一5回まで持たなかったのは2012年5月21日のマリナーズ戦で、その際は4安打6四球 5失点・4回で降板している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00010003-fullcount-base



日ハム時代からそうでしたけど
これぞ先発ピッチャーのあるべき姿なんやろなぁ

この記録はちょっと群を抜いてますが





当の本人はさっそく反省してました




日ハム先発陣も最近は
長いイニング投げて頑張ってるとは思うんですけど


5試合連続で序盤3回までに失点を許してる模様



打線が1点しか取れないから
完封するしかないんやで(涙)