1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
8
札幌の室内練習場でキャッチボールする日本ハム・大谷









日本ハムの大谷翔平投手が19日、「日本生命セ・パ交流戦」20日の中日戦(札幌ドーム)先発に向け、日本ハム札幌室内練習場で休日返上練習を行った。
ネットスロー、遠投などで約1時間、体を動かした。「ちょっと動かしたかった。やれたのはよかった」とニヤリ。
二刀流2年目の今季は投手として4勝1敗、防御率2・63、野手としては打率・343、1本塁打12打点と投打にわたって活躍。チームも22勝21敗と貯金1で交流戦を迎える。先発を翌日に控え「勝てるように頑張りたいです」と意気込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000044-dal-base


いきなり二刀流大谷を見れる喜び
楽しみなんじゃ~


絶対に見逃せませんね



先発時の下位打線起用については日刊スポーツより

日本ハム大谷翔平投手(19)が交流戦期間中に、投手で先発時の二刀流起用を「下位打線」に限定されるプランが浮上した。13日西武戦でのプロ初完 封から一夜明けた14日はオフで静養。次回登板は交流戦初戦の20日中日戦(札幌ドーム)を予定。今季からパ本拠地はDH制が排除されるため打席に立つ が、投手負担に配慮した措置の検討に入った。今季は野手では打順3、5番の中軸に固定も、登板時は6番以下に配置される可能性がありそうだ。

栗山監督ら首脳陣は交流戦で、投打でフルに活用できる運用法を試案。規定打席未到達ながら打率3割9分と魅力はあるが、1試合で投手と両面で臨む 場合に中軸起用を見送ることもありそう。投手の重要な立ち上がり、イニング間の準備などへの悪影響の回避が狙いとみられる。野手として先発した14試合中 12試合はDHだが、交流戦では外野手で中軸が理想の構想。栗山監督が「オレは勝負する」と宣言している交流戦。大谷がキーマンになりそうだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140515-1301200.html



「俺は勝負する」

そういえば栗山監督の迷言が今年は減った気がしますね
チームも調子いいからかな



大谷の下位打線起用に関しては問題ないんじゃないでしょうか
ロッテ戦で2試合連続無安打に終わったのも心配でしたが・・・

今まで普通にクリーンナップ打ってた時点で感覚が麻痺してる気がする




6番以降に大谷がいたら、それはそれで怖いやろ


せっかくならミランダ・大引・大谷の『得点圏打率鬼トリオ』で見てみたい
※ミランダ.316 大引.483 大谷.435



そして本日第二回ジョージア魂賞受賞してました

6
日本野球機構(NPB)は19日、最もファンを元気づけるプレーをした選手を表彰する「ジョージア魂賞」の14年度第2回受賞者が日本ハム・大谷翔平投手に決まったと発表した。
表彰理由は「うなりを上げる剛速球でピンチ脱出」
4月20日の楽天戦(コボスタ宮城)で6回1/3を2失点(自責0)と好投。2勝目をマークし、チームの連敗を3で止めた。1点リードの6回2死一、二 塁ではジョーンズに対して150キロ台の直球を連発。最後はフルカウントから内角高めの154キロで空振り三振に仕留めて雄叫びを上げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000093-spnannex-base



トロフィーとジョージア製品1年分、賞金30万円が贈呈されるそうで。




よかおめ&明日は頼むで~!