1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
9
来月7、8日の道内開催イースタン・リーグDeNA戦での実戦復帰を目指し、打撃練習に励むベテラン稲葉






ベテランが北の大地で復活!! 左膝手術からの復帰を目指す日本ハム・稲葉篤紀内野手(41)が、道内で行われるイースタン・リーグ公式戦で、術後 初となる試合復帰を果たす可能性が22日、浮上した。そのカードとは6月7日(室蘭)、8日(函館)の対DeNA2連戦。現在は2軍施設の千葉・鎌ケ谷で 実戦復帰に向け本格的なリハビリに励む背番号41は、この道内開催の2軍公式戦に照準を絞り、さらに復活への歩みを進めていく。

4月14日に左膝にメスを入れたベテランは約3週間の札幌でのリハビリ後、9日から鎌ケ谷で、実戦復帰へ向けて本格的な準備を開始。午前中はキャッチ ボールや打撃など野球の基本動作の調整に加え、午後から千葉県内のリハビリ施設で、患部の可動域を広げる作業や、その周辺を鍛えるトレーニングなどに着 手。連日、調整とリハビリの2部体制で、復帰へのハードトレを行っている。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fighters/540962.html




ひとまず術後の経過も問題無さそうで何より

1軍復帰もそう遠くないみたいですね




怪我や不調で離脱する選手が続出している中
今年は特に若手が頑張っています



チームが若返っていくのは素敵な事ですが、
こういった世代交代の時期こそ、ベテランの存在が必要なんじゃ~




良い意味でも悪い意味でも突っ走っていく選手たちを
1つにまとめる事ができるのは、稲葉な気がする



はよ一軍戻ってきちくり~