1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
打たれる気せーへん
no title







日ハム自慢のリリーフ陣の中でも、この新助っ人コンビの活躍に注目



二人で43イニング投げて、自責点たったの3


まずは開幕当初から大活躍中のクロッタ

G20140330007879020_view
28イニング 防御率0.64 自責点2 WHIP0.75


交流戦はもちろん負けなし!防御率0.00

クロッタの抑え待望論も出てますが、果たしてどうなることやら


そしてお髭の木こりさんが本物だった件

fig14051523250004-p13
15イニング 防御率0.59 自責点1 WHIP1.24


カーターの活躍は嬉しい大誤算だった気がする


誇れる日ハム鉄壁リリーフ陣
fig14051605010001-p1
クロッタ&カーター「マスイサン、モットガンバッテクダサイ」