1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
025








日本ハムは投手陣が崩壊し、巨人に今季4戦して全敗、昨季からは6連敗となった。
「巨人戦は俺にとって栄養剤」と闘志満々で臨んだ栗山監督だったが試合後は意気消沈。2点ビハインドの6回1死二、三塁では、三塁手・近藤がこの日2つ目の失策で追加点を許すなど守りも乱れた。
頼みの救援陣も踏ん張れず、指揮官は「この悔しさを生かさないと意味がない。これで何も得られないとバカみたい」と声を荒らげた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000025-spnannex-base

「オレのころは巨人戦は栄養剤。(体に)すり込まれているし、巨人をやっつけようとしか考えていなかった。でも、今の子は少し違うかもしれないね。栄養剤なんて思っているのはオレだけかもしれない」。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140610-1315403.html


こっちが巨人さんサイドの栄養となってしまってるんですが、それは




さすがに昨季から6連敗となると厳しいですね
完全に苦手意識が付いてしまってるやん



陽岱鋼の離脱からスタートした巨人戦でしたが
スタメンが変わったりポジションが変わったりと選手も監督も動揺があったのか・・・



陽がいなくてもイケるやん!って思わせちくり~