1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:27:04.48 ID:zJhPo1JX.net
kyoryu1
何万年も前に恐竜がいて、そのずっと前にもなんか色々いて、そして今こういう状況になったと考えると頭おかしくなりそう








4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:32:35.32 ID:zJhPo1JX.net
こんな時代あったとか怖過ぎ

yYjCVKv



27 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:50:05.72 ID:MT7nay/u.net
>>4
色は適当らしいで




30 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:51:22.69 ID:n+UnQu5Z.net
>>4
左上に浮いてるのなんやろ?
宇宙船にしか見えん




59 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:04:48.93 ID:rM9z3bx3.net
>>4
物理的な法則は一緒だろうし
この尖った山はあり得ないだろ
雨や風邪で角がとれて丸くならないとおかしい




2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:29:00.44 ID:x4eD1amw.net
今自分が生きてるのが地球にとってはとるに足らないと思うと怖くなるよな



3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:29:30.03 ID:QHIjc/7h.net
まず昆虫の発生がわからんやろ



6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:34:59.27 ID:V4XAKpJ/.net
でも地球の歴史で最大の生き物が現在も生きてるシロナガスクジラと考えたらショボい



61 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:05:54.66 ID:rM9z3bx3.net
>>6
シロナガスクジラを生で見るとめっちゃ恐怖で身震いするらしいで
生きた巨大潜水艦やからな




8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:37:25.09 ID:ZvF/2SsE.net
地球上で最も繁栄しとるのはエビとかカニの甲殻類らしい



10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:41:35.67 ID:YZ0M8cdc.net
宇宙の成り立ち考えるともう何が何やら



11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:43:04.22 ID:esWtgxwv.net
虫って絶対宇宙人だわ
羽で飛ぶし体液色とりどりだし




13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:44:25.45 ID:QHIjc/7h.net
魚が陸に上がる以前から虫は陸に上がってたんやで
意味わからんやろ




14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:45:10.03 ID:mNRoOjJK.net
宇宙のこと考えるほうがやばい



15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:45:18.92 ID:gavBoWYz.net
宇宙の成り立ちと地球の将来を考えると悲しくなる
本当に奇跡のような星だけど、人間の時代はそう長く続かず、いつか音楽も機械もネットも跡形もなく消えて、
幸福な時代を浪費している現実に




16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:46:42.07 ID:bsUkuCXb.net
>>15
こうして言語に意味が出来ている事もよくわからないもんな
そこらへんは考えるだけ無駄か




19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:47:45.82 ID:1dYGtvVe.net
哺乳類の発生する前は蚊は血を吸わなかったらしい
こういう進化の謎おもろい




20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:47:56.31 ID:Fk/315Ti.net
全てのことに意味なんかないにゃろうな



21 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:48:21.16 ID:7Tk2bc0t.net
これまでの生物の系統樹とは違う樹を人間が創るかもしれないというロマン



32 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:53:10.29 ID:bsUkuCXb.net
もし過程が変わってたら人間がウルトラマンの宇宙人みたいな見た目だったりしたのかな



37 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:54:52.17 ID:8EJJnY/J.net
恐竜が隕石で絶滅しなかったら、進化し続けて人型になったとかいう説があるよね
ネタだろうけど




29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:50:38.16 ID:wZxZM+Jd.net
空飛ぶ生物が産まれた経緯が詳しく知りたい
物体を空に浮かべるとか頭おかC




31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:51:44.85 ID:zVy5Rs2Z.net
>>29
空飛べるアドバンテージ凄まじいからなぁ




104 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:22:08.74 ID:q+Bfq3JD.net
ケツアルクアトルス
ketuarukoatorusu



106 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:23:08.92 ID:rM9z3bx3.net
>>104
翼竜は飛べなかった説唱えてる古生物学者すき
体重データや筋肉量データがガバガバなんだよね




116 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:25:55.02 ID:1dYGtvVe.net
>>106
ケツアルコアトルスは翼の長さが15メートルで体重が80kg程度とか言うてるけど
ほんまにあんなでかさのもんが飛んだんやろか?と思うが
グライダーとほぼ同じ大きさで体重が人間程度やと考えると飛んだんやろなあ




127 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:30:45.14 ID:rM9z3bx3.net
>>116
グライダーは滑空なんやで
自力飛行ではない

15メートルもある巨大生物が滑空する高さの崖を見つけて登って滑空するメリット自体がないんやと
移動のために滑空するのに目的地に到達するより山登りに費やす時間の方が長かったら意味無いやんけ!って言い分

アホウドリの分析データから15mに80kgじゃどう考えても筋肉足りんのやと




132 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:31:56.27 ID:jXE9rW1O.net
>>127
翼竜は基本滑空やないんか?




150 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:37:35.77 ID:1dYGtvVe.net
>>127
こういう色んな説っておもろいよなあ
じゃあ翼竜にあった皮膜ってなんや?空飛ぶのに使わんかったんか?とか思うけど
体温調節の為の皮膜なんやろか?
しかしあんだけでかいんやったら体温調節機能いらんやろ?と思ったら
筋肉量足らんから調節する必要あるな!と考えると符合するな




154 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:38:41.40 ID:kjC2+WSI.net
>>127
大気の組成がそもそも違うって話あるしな
酸素濃度が高ければ、昆虫は巨大化するらしい
燃料が豊富ってことやから、筋肉少なくても高い運動性維持出来たかも

大気が濃ければ、浮くのは楽になるしな




153 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:38:08.14 ID:2HwficBx.net
>>132
今やと地上から自力で飛び立ってたって説が有力やで




160 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:40:41.67 ID:jXE9rW1O.net
>>153
結局そっちになったんか
10年単位で滑空説と飛び立つ説が交代してる気がするなあ




163 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:43:00.15 ID:2HwficBx.net
>>160
T-REXが走った走らないと同じようなもんやな
現物ない以上しゃーない



51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:00:57.41 ID:zJhPo1JX.net
肉食恐竜が二本足で立って、手が短かったって意味が分からない
現生ではそんな生き物いないよね
ライオンでもトカゲでも、手足は同じような長さで四足歩行だし
そう考えると、二本足で立てて、しかも手が短いとなるとそれに近いのは現生の鳥類ということになる
恐竜は鳥類に近い見た目だった日がいない




56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:02:53.61 ID:UzJo99Ah.net
>>51
ティラノサウルスに羽毛生やす奴wwwwwwww




58 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:04:30.19 ID:IHt52rdq.net
>>51
だから最近の復元図だと羽毛生やしてるやん




52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:02:00.37 ID:E5l/XUtR.net
40億年前から5億年前まで単細胞生物しかいなかったのにそこからわずか3億年で恐竜が現れるまでに至ったとかすごすぎ



45 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:57:04.83 ID:bsUkuCXb.net
ジャンプで飛んでいる内に羽根が生えて進化して空中飛べるようになった
ってよくよく考えると本当に理解できないな




34 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:53:19.10 ID:SV60LVrH.net
なんで人間は飛べるように進化せんかったんや



40 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:55:41.18 ID:1dYGtvVe.net
>>34
人間は長距離走れると言う方向に進化したからな
生物界に人間以上に長距離走にすぐれた奴おらんのやで




44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:57:03.06 ID:V4XAKpJ/.net
>>40
馬とかオオカミとか




50 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:00:22.13 ID:1dYGtvVe.net
>>44
狼はかなり持久力に優れてるけど人間ほどやないで
馬は2時間も走れん




53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:02:11.73 ID:V4XAKpJ/.net
>>50
アフリカに一日で数百キロ移動する動物とかおるやろ




57 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:04:11.66 ID:1dYGtvVe.net
>>53
人間みたいに一定のスピード保ってずっと走れる訳では無いんやで
その数百キロ移動するのは休み休みや
そういう獲物を捉える為に人間の持久性が進化したんや




64 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:07:24.79 ID:V4XAKpJ/.net
>>57
狩りのための進化ならマラソンより頭脳や手(投擲とか)やないか?
同じペースで走って追いつくより自分より強い生き物を上手く殺す方法が重要やろ




72 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:11:57.78 ID:1dYGtvVe.net
>>64
そういう狩りに必要な要素は同時進行で進化したやろなあ
ただトップスピードではるかに劣る人間が狩りで相手に追いつく要素として持久性はかなり重要




135 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:33:03.14 ID:w+e8wmX3.net
人類は身体能力カス身体能力カスってよく言うけど
大小含めた他の大半の動物からしてみれば
単純なデカさだけで厄介な昆虫類鳥類の多くを歯牙にもかけず
どこまでもどこまでも追いかけてきて離れてて安心だと思ったら石ころぶん投げてくる
身体能力だけでもとんでもないモンスターやろ




149 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:37:34.19 ID:BZj6vATW.net
人間が獲物を楽に狩れるような身体能力持ってたらこんなに頭良くなってないで
草の根っこを食う事に特化した別の人類はそれ以上頭良くなる必要が無くなって
そのまま進化が止まって滅びていったからな




49 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 05:59:29.91 ID:UzJo99Ah.net
まず何も無いとこから生き物が生まれる所からして怖いわ



71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:11:49.98 ID:Fk/315Ti.net
所詮突然変異だから進化に方向性なんてないと思うが
たまたまそういう奴がいてその時代に相性悪かった奴が死んだだけやろ




73 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:12:57.02 ID:FCTDRVCi.net
じゃあ最初の生命体は何なんや?
外から来たんか?




76 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:14:12.28 ID:7Tk2bc0t.net
>>73
外部の衝突した天体や彗星の撒き散らす粒子に付着してた説とかロマンやね




82 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:15:39.89 ID:rM9z3bx3.net
>>76
DNA情報は衝突エネルギーに耐えられないってNASAの実験データあったはず




91 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:17:40.43 ID:GQD5h18s.net
>>82
たしか生物誕生のきっかけであって生物がきたわけではない
隕石の成分やら付着物が何かしら作用してとか




74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:13:09.52 ID:LVNV2YUx.net
地球が生まれてから現在までを24時間で表すと、
人類誕生が23時間59分55秒くらいらしい




83 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:16:01.02 ID:LVNV2YUx.net
もっとこう単純考えて、時間を逆戻しにしていったらどうなるんや
そもそも宇宙はどうやってうまれたのか




88 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:17:08.33 ID:Fk/315Ti.net
現状で十分適応してる生物は現状の形の固体が多数で
突然変異の個体が少数になるから必然的に小数の固体が淘汰される
だからGやらなんやらは姿変えないでのこってるねん
人間も今はしばらく姿が変わったり(進化)せんやろ




89 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:17:21.61 ID:FCTDRVCi.net
DNAの構造はとても46億年そこそこでできるような代物やないってきくけどなあ…



98 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:19:19.34 ID:rM9z3bx3.net
>>89
なお解析した結果単純すぎてあっけにとられた模様
なんでこんな簡単な構造でこんな複雑な人体が生まれるんや…的な謎が大きい




90 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:17:22.44 ID:aPfxlt4x.net
生命という概念の一般化は幻想なのか
非生命は本当に無知能しかありえないのか




100 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:20:38.05 ID:LVNV2YUx.net
ずーーーーっと時間を戻していくと無の世界にぶちあたるのやろか
なぜそんな空間世界になんらかの力が働いて生命やら星やら誕生したのか




139 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:34:00.81 ID:kjC2+WSI.net
>>100
宇宙の拡張がどっかで止まるやろ、すると今度は収縮し始める
どんどん小さくなって密度が限界に達したらビッグバンよ

また宇宙が広がる。数百億年単位でこれを繰り返しる、今が何十度目か
そしてそんな宇宙の球が無数に連なってるのがこの世界




157 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:39:20.22 ID:Fk/315Ti.net
>>139
星の一生とさしてかわらんやんけ
ってことは宇宙のそのまた超宇宙のそのまた超宇宙のってあって
無限フラクタル地獄な気がするわ
逆に原子より小さいものはないって言うが実はそんなことなくて
超フラクタル地獄がマイナス方向にもあるかもしれん




165 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:43:17.88 ID:V4XAKpJ/.net
>>157
クォーツとかの方が原子より小さいんやないの?




170 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:45:04.15 ID:2HwficBx.net
>>165
時計かな?

クォークやで(小声)




140 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:34:41.17 ID:2HwficBx.net
>>139
ビッグクランチが起こる可能性は現状低いんだよなぁ




143 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:36:12.15 ID:kjC2+WSI.net
>>140
分からんで、収縮の原因が、この宇宙でなく
隣の宇宙が膨張し始めたから、なんてオチもあるかも知れん

そしたら隣の宇宙を破壊せなあかんw




101 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:20:40.89 ID:FCTDRVCi.net
ほげえええ…
自然発生説とか否定されてなければ納得いくんやけどなあ…




119 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:27:46.59 ID:rsYTym7q.net
メガラニアとかいう巨大生物がちょっと前まで生き残っていた事実wwwww
なんで絶滅してもうたんや




124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:29:43.87 ID:aPfxlt4x.net
今の人間の考える生命の定義に嵌まらないような活動体が宇宙のどこかにいて
人間より遥かに高等な知的営みを持ってるかもしれないと思うと興奮する




129 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:31:16.94 ID:BZj6vATW.net
>>124
そもそもワイらは遥かに高等な知的生命体の金魚鉢で飼われてるだけかもしれん




136 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:33:30.62 ID:1dYGtvVe.net
歴史にしても考古学にしても宇宙にしても実際に確かめるすべが限られとるから
荒唐無稽なもんやらなんやら有ってロマンに溢れとるんやろな




147 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:36:51.08 ID:/EKabPDF.net
虫が何か一番こわい
隕石にひっついてきた宇宙生物とか混ざってそう




155 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:39:03.78 ID:V4XAKpJ/.net
なんかこういう過去現在未来の可能性の話になるといつもラプラスの魔ってやつにぶち当たる



162 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:42:27.49 ID:rM9z3bx3.net
古生物学者は科学や物理理論よりロマンを優先するからアカンいうてた
始祖鳥の飛び方についても科学者が骨格データと航空力学を持ち出すまでは
めちゃくちゃな姿で飛んでたとしてたからな




164 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:43:10.51 ID:1dYGtvVe.net
くっそでかい昆虫とかいる時代に一度でええから行ってみたいわ



172 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:45:55.29 ID:NZapyhQq.net
恐竜っていうほど鮮やかやったんやろか…
やっぱワニみたいな味気ない色したのばっかなんやろか…
化石からはわからんのやろ?




175 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:46:57.17 ID:JHy0Ib/k.net
>>172
色は想像や、すまんな




177 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:47:12.78 ID:jXE9rW1O.net
>>172
数年前、化石から色素が検出された恐竜が見つかってたような




181 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:48:12.75 ID:1dYGtvVe.net
>>177
緑かなんかを構成する要素発見しとったな




183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:48:43.44 ID:NZapyhQq.net
>>181
やっぱりワニじゃないか!(憤怒)




194 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:52:43.81 ID:1dYGtvVe.net
>>183
すまん緑ちゃうかったwww
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100128002
2008年、イェール大学大学院生のジェイコブ・ビンザー氏のチームは、
走査型電子顕微鏡で1億年前の羽毛にある濃色の斑紋からメラノソームを発見した。
2009年には別の羽毛化石の表面で、
積層するメラノソームによって顕微鏡光が屈折することを見いだし、
生存中の羽色は虹色だったと推測した・・・



197 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:53:44.32 ID:UzJo99Ah.net
>>194
南国の生き物って色派手だからそんな感じか




178 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:47:16.42 ID:V4XAKpJ/.net
イッカクとかクソデカ角牛とかヘラジカとか生き残ってるのに
サーベルタイガーやマンモスが絶滅したのはかなしいなぁ

20070825192001



179 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:47:31.27 ID:KxUqDXhc.net
地球で初めて細胞ができた頃ぐらいの映像見たい



201 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:54:48.64 ID:Weye9hJN.net
永久凍土から見つかった一万年前の植物の種子が普通に発芽してて草
やっぱり植物がナンバーワン!




203 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 06:58:02.52 ID:AW2eJwQG.net
人間いない現在の地球を想像してみろや
システム自体は太古と変わらんやろ?
イルカやシャチを見たことのない未来人(子孫)が「それらはどういう性物だったのか」を想像する様が目に浮かぶで
モアなんかも良い例やな

画像はシャチ

llNWO2t



213 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 07:04:11.00 ID:Fk/315Ti.net
どーセ復活させるならもっと意味不明でわけわからん生命体がええな



217 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 07:05:59.13 ID:BZj6vATW.net
南極の氷の下掘ったら面白いもんがいっぱい見つかると思う



215 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 07:04:17.21 ID:7EyZL/ze.net
お金なんて意味なく感じるな



211 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 07:02:28.72 ID:WCbSxkyh.net
わが人生の成功や失敗なんかどうでも良くなるよな‥人間なんぞ小物











転載元http://tomcat.2ch.sc/livejupiter/kako/1398/13988/1398889624.html