1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
777777777








ここまで9勝、防御率2・23と、どちらもリーグ2位。投球フォーム、リリースポイントが安定し、制球、球速、変化球のキレなど、すべてがレベルアップした。その起点が、2月のキャンプ最終日にあった。

ひとりでネットスローをする大谷に、武田久が近づいた。武田勝も、宮西も、いつの間にか、投手陣の輪ができた。投球理論や技術論を交わした。初めてのことだった。栗山監督は「あの日が、投手大谷が一流に成長するきっかけになるかもしれない」と言った。その言葉は、現実になった。


 一方、輪に加わっていた厚沢投手コーチは言う。「いろいろ話を聞いて、参考になったと思う。あいつ、打者では『ここで壁をつくって』とか、自分の 理論がスラスラ出てくるのに、投球の話だと何もないんだもん」。

投手として一皮むけるきっかけになった“青空教室”は、同時に、打者としての完成度の高さ を物語る出来事でもあった。誰もなしえたことのない投打「二刀流」を、なぜ大谷はこなせるのか。その理由が、浮き彫りになった。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140720-1337458.html



やっぱり大将がナンバーワン!



というか、勝さんや宮西といった先輩達ぐう有能



周りの方から大谷に寄ってくるというのは、やっぱり大谷自身の人柄の良さなのか

可愛がられてるんやろなぁ



大将といえば、昨年末に斎藤佑樹や中村勝といった若手との自主トレもやってたようで

指導者としての素質もありそうですね




それにしてもW武田や宮西の投球理論や技術を吸収した大谷は確かにヤバそう

強メンタルや制球力が身について隙が無い感じ



昨日のASではベンチで西、則本といったエース達と仲良くしてましたが
99999999

90

また新たな投球術を吸収している可能性