1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
0a0ddd66





米大リーグ、レンジャーズは20日、傘下マイナー3Aラウンドロックに所属する田中賢介内野手(33)との契約を解除したと発表した。本人側が希望した。今後は自由契約となり、日米の全球団との交渉が可能になる。

 田中賢は「テキサスではチャンスがなさそうだったので(決断した)。基本は米国でプレーしたいが、代理人に探してもらっている」と話した。

 田中賢は米球界2年目。今季は3Aで62試合に出場し、打率2割5分8厘、4本塁打、27打点、12盗塁を記録したが、昇格は果たせなかった。(共同)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/20/kiji/K20140720008602920.html


ということで改めて田中賢介の自由契約に関するニュースです



驚きましたが本人自らの希望という事なので、きちんと考えを整理した上での前向きな決断だったんじゃないかと思います




ダルとの共演が見れなかったのは唯一心残りやったね
o0450029412856804337



日ハムから移籍する際にも話していましたが
20130128_6_03
とにかくメジャーの舞台でプレーする事だけを夢見て旅立っていきました

成績から見ても厳しい状況下にあるとは思いますが、少しでも可能性のあるチームを再び探しているじゃないでしょうか




現時点では何とも言えませんが、もちろん日本の球団からオファーが来る可能性も十分あります

その場合、古巣の日ハムが動くかは微妙なとこやけど・・・帰ってきてもええんやで



ひとまずは今後の動きに注目しましょう

賢介にとってベストな選択肢が見つかるとええね