1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
image
 

 



 東海大四(南北海道)の西嶋亮太投手(3年)が計測不能の超スローカーブを投じ、緩急を生かして九州国際大付(福岡)の強力打線を幻惑。今大会最多の12奪三振をマークし、5安打1失点で完投勝利を収めた。プロ野球で超スローボールといえば、日本ハム・多田野が持ち球にしている。登板がコールされると「多田野ボール」を期待する札幌ドームのスタンドが大きく沸くほどだ。

 多田野は「投げるタイミングはカウント、状況によります。ストライクを取るのは難しいですが」と言う。西嶋の投球はテレビで見ていたそうで「スローボール以外の球も素晴らしかった」と絶賛した。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00000005-spnannex-base


やったぜ。

これは日ハム入団待ったなし!!




ちなみに西嶋君のスローボール動画はコチラ

本当に多田野顔負けの綺麗なボールや


しかも他のタマも素晴らしいという多田野のお墨付き



スローボールの話題で持ちきりでしたが、何より勝った事が嬉しいですね!

また次戦でも見れるかもしれません



甲子園での活躍を通して、もし日ハムに入団できたら後継者になってほC



そして多田野を抜いてくれ