1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
20130219_13
日本ハムは21日、ミチェル・アブレイユ内野手(35)との契約を解除し、ウエーバー公示の手続きを行ったと発表した。









日本ハムは21日、ミチェル・アブレイユ内野手(35)との契約を解除し、ウエーバー公示の手続きを行ったと発表した。

 アブレイユは13年に春季キャンプで入団テストを受け日本ハムに入団。31本塁打を放ち、入団1年目で本塁打王に輝いた。だが、今季は春季キャンプ中か ら腰痛に悩まされ、開幕1軍には登録されたものの3月29日に登録を外れ、軽度の腰椎(つい)ヘルニアと診断され米国でリハビリを行った。7月末に復帰し て6試合に出場したが、再び持病の腰痛が悪化し、1日から先発出場を控え、3日に出場登録を抹消されていた。

 アブレイユは球団を通じ「日本でプレーをするという、素晴らしい機会を得ることができたのは、全てファイターズのお陰です。また、どんな時も温かい声援 をお送りくださったファンの皆様には、感謝しかありません。このような形でチームを去るのは本意ではありませんが、今は治療に専念し、また必ず野球ができ るよう全力を尽くしてみます。ファイターズの優勝を心から願っています。本当に有難うございました」とコメント。

 栗山監督も、アブレイユと電話で話をしたことを明かし「チームに貢献できないことを残念がっていた。でも、ここにきて1カ月以上調整がかかるなら仕方ない。1番残念なのはアブちゃん本人。チームとしても仕方がない」と語っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000106-spnannex-base


うーん、ほんとに残念

やっぱり駄目だったか・・・



昨季、入団1年目にして本塁打王に輝いたアブレイユ

真面目で寡黙な性格だった為か、地味過ぎるHR王とも言われていましたが



結局、最後の最後まで地味にフェードアウトしてしまった・・・





とはいえ、13年開幕直後の4試合連続ホームランや翔さんとのアベックホームランなどハムファンの記憶にはしっかり残ったぐう聖助っ人やったね
32bfd523




アブレイユが真面目過ぎるというエピソードも改めて貼っておきます
・テスト生としてキャンプに参加中、首脳陣から何か聞きたいことはあるかと問われ、「私はチームの勝利に貢献したいと思い参加しました。もし、力不足と感じるならキャンプ途中でもいいので落としてください。」
・日本に来日してからファーストフードを一切食べず、寮や球団で出されるメニューを食べる。外食も誘われない限り行かない。
「ジャンクフードは体調管理の敵。体を万全にしていないでどうしてチームの役に立てるのか。」
・日本に来てから球団に頼んで対戦投手がよく使う「変化球による釣り球」のデータやDVDを毎日チェックしている。
「自分が投手だったら、外国人のバッターに決め球としてストレートはまず投げない。その日に一番調子がいい変化球を投げる。フルスイングしか出来ないバッターでは日本では通用しないと教わってきたよ。」
・メキシカンリーグでは治安の問題がつねに付きまとっていた。報道では安全面は確保されていると報じられているが、いつ何が起こるか分からないという。
「家族をキャンプ地に招くなどもってのほか。オフになるまで家族には来るなと伝えてあるよ。だから日本の治安は本当に素晴らしいよ。家族も日本に住みたいと言っている。」
・普段は真面目で笑う場面は少ない。「勝った時に笑いたい。気を抜いたらそこで終わりだ。」




今年は怪我の影響から出遅れ、リハビリの為アメリカへ戻る長期離脱も



残念ながら6試合のみの出場で幕を閉じる事となりましたが

aaa61635
最後の一発を翔さんとのアベックで決めたのは良かったで!





今後日本でプレーするかは不明ですが、またどこかで野球を続けているニュースが聞けるとイイね







サンキューアブちゃん、グッバイアブちゃん
6889f3c5









で、本当は一体何歳やったんや・・・