1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
58
21~24日に渡って、懐かしのオレンジユニを纏い開催されたレジェンドシリーズ



この4日間は始球式に日ハムのレジェンド達が登場

せっかくなので、4人の始球式動画をまとめてみました











まず初日に登場したのはトレンディーエース西崎幸広
今日から札幌ドームは「レジェンドシリーズ2014」ということで、始球式にはOB西崎幸広さんが登 場!! 1986年にドラフト1位で日本ハムファイターズに入団。その甘いルックスから「トレンディエース」と呼ばれるなど女性を中心に圧倒的な支持を獲得した。 マウンドに上がったファイターズのレジェンドは、50歳とは思えない見事な投球を披露するとともに現役時代と変わらぬ爽やかな笑顔を見せてくれました。



太ってしまいトレンディじゃなくなってるのが残念




(娘に)切り替えていく
001





二日目は「大宮親分」こと大宮龍男
今日も札幌ドームは「レジェンドシリーズ2014」ということで始球式にはOB大宮龍男さんが登場しました。1976年ドラフト4位でファイターズに入 団、1977年~1987年 正捕手としてプレー。1980年には史上33人目となるサイクル安打を達成しました。始球式では慣れないマウンドから力強い投球を披露しました。


60歳と思えばさすがの投球






三日目にガンちゃん登場
本人曰く真面目に投げたらしい

82年から11年間着用したオレンジ色の復刻ユニホームでプレーする「レジェンドシリーズ2014」の一環として、球団OBの岩本勉氏(43)が試合前に「ファーストピッチ」を務めた。
開幕投手を5度務めた元エースは捕手役の大野のミットまで届かず「まさかのワンバウンドでした。投げ方100点、ボール0点!」と残念がっていた。


(真面目に投げてワンバンしちゃ)イカンでしょ




そして最終日は片岡篤史が登場
日本ハムは24日、82年から11年間着用したオレンジ色の復刻ユニホームでプレーする「レジェンドシリーズ2014」の一環として、球団OBの片岡篤氏(45=スポニチ本紙評論家)が試合前のファーストピッチを務めた。
ルーキー時の背番号38で登場するとスタンドからは大歓声。投球は低めへ外れたが「ギリギリでノーバウンドやったね。懐かしいユニホーム。意外と緊張しました」と笑顔だった。




欲を言えば打席に立って、あのバッティングフォームが見たかった






以上、レジェンド4人による始球式動画でした



試合も3勝1敗と縁起の良いシリーズになりましたね
29日から始まる東京ドームシリーズも楽しみなんじゃ~