1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
1325








負けたら終わり、勝てば日本一へ前進


クライマックスシリーズ運命の第3戦がいよいよ始まります





台風の影響で延期となりましたが、選手達は緊張感が漂う中でトレーニングに励んでいた・・・






と思ったら全然ウキウキだった件
35
日本ハムのルイス・メンドーサ投手(30)が、14日のCS第1S第3戦(京セラD)に先発する。台風19号の接近により、先発予定だった13日の試合が 中止。1日スライドしての仕切り直しとなったが、助っ人右腕は「まったく問題ない。チームの雰囲気は盛り上がっている。プレーオフは雰囲気が違うが、それ にのまれないようにしたい」と意気込んだ。

 9月以降は3勝1敗と調子を上げてきていて、7日には宮崎・フェニックスリーグのヤクルト戦で調整登板。打球が左くるぶしを直撃して2回途中で降板と なったが、患部は回復していて、投球には問題ない。この日は遠投や短距離ダッシュで最終調整し、「試合が楽しみ。大事な試合に使ってもらうので、期待に応 えられるような投球をしたい」と気合を入れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141013-00000108-sph-base


こうゆう時こそ明るく楽しくプレーしたモン勝ちかもしれんね



福岡行きの切符を掴むのはどっちだ! やるか、やられるか…運命のパCS第3戦

13日に開催される予定だったCSファーストステージ第3戦は、台風19号接近の影響で07年にCSがスタートして以降、ドーム球場では初めて試合中止となった。順延となった第3戦は、18時から試合開始予定となっている。

 ここまで、第1戦は日本ハムが中島の決勝スクイズで勝利し、第2戦はオリックスがT-岡田の逆転3ランで勝利して1勝1敗。今日の第3戦、オリックスは 勝つか引き分けで球団初のファイナルステージ進出が決まり、日本ハムは勝利すれば、2年ぶりにファイナルステージへ駒を進める。

 今日の一戦、オリックス・西、日本ハム・メンドーサともにスライド先発する。西は今季、前半戦だけで11勝を挙げるなど好調を維持していたが、8月以降は1勝5敗と負け越し、8月1日のロッテ戦を最後に勝ち星から遠ざかっている。

 しかし、今季の日本ハム戦は4月15日に1度だけ登板し、7回を無失点に抑え勝利投手となった。ファイナルステージ進出がかかった試合で、シーズン序盤のような投球を見せることができれば勝利に近づくといえそうだ。

 対する日本ハムのメンドーサは今季、7勝13敗と大きく負け越した。だが、9月以降は3勝1敗、防御率2.86と状態を上げており、9月5日のオリックス戦では6回を3失点にまとめ勝利投手になっている。

 不安点があるとすれば、7日に宮崎・フェニックスリーグのヤクルト戦で調整登板した際、打球が左くるぶしに直撃したことか。患部は回復しているようだが、打球処理などもしっかり対応出来るかどうかはポイントになりそうだ。

 パ・リーグのCSファーストステージは過去4年、3位球団がいずれもファイナルステージ進出を決めている。また、1勝1敗で迎えた試合はセ・パ合わせて過去に7度あるが、そのうち6度は初戦を制したチームがファイナルステージへ進んでいる。

 数字上では日本ハムが有利といえる状況だが、オリックスはそれを覆すことができるのか。今夜は目が離せない戦いとなりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00012834-baseballk-base






※この記事のコメント欄で試合実況中です!
unnamed