1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
22

大谷、来季は三刀流?「捕手のほうが…」

日本ハム大谷翔平投手(20)が笑顔で職場放棄? した。

 2日、沖縄・国頭での秋季キャンプは第1クールが終了。練習後には若手が中心となって、地元小学生を対象にした野球教室の先生を務めた。大谷は投 手4選手に教えるはずが「教えること、ないですもん」とニンマリ。「捕手のほうが楽しい」と少年にかえり、無邪気にボールを受けた。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20141102-1390991.html






そのほか、秋季キャンプ中に撮影された大谷の写真を一挙にご紹介!





野球少年たちにピッチング指導する大谷

20141102_09



ストレッチでリラックスする大谷
20141031_01



笑顔でキャッチボールする大谷
20141029_04



浦野にドリンクを注いであげる大谷

13
浦野ってお茶以外も飲むんやな(適当)





こっそり変顔で写ってる大谷
20141101_11




ランニングを終え上機嫌のボルト大谷
22




突然のスコールで濡れる大谷
33
たまらん(ホ並感) 

※隣は浦野らしい



大谷ドラ1有原に共闘ラブコール

心躍らせていた。大谷は、無邪気にはしゃいでいた。キャンプ第1クールの最終日。南国・沖縄の陽光を浴び、スコールのような大雨に打たれた。野球教室の講師も務めた。5勤で疲労蓄積、ドタバタの1日に最後に聞いた朗報。

来季からチームメートになる有原が、遠く離れた神宮での早慶戦で快投した知らせ。 2歳年上だが「後輩」になる剛腕に、思いをはせた。

 大谷 体が大きくて、球も強い。僕とはタイプは違うとは思うんですけれど。技術的には僕よりも上。僕から聞いてみたいし、教えてもらいたい。話してみたいなと思います。


戦力バランスを客観視して最高のパートナー、戦力になるとの思惑を 明かした。

 謙虚な狙いもある。向上心旺盛だけに、強い関心も抱く。「大学で(ドラフト)競合するような選手ですし、技術とか体力とかで勉強するところもあ る」。来年1月の新人合同自主トレ先、2軍本拠地の鎌ケ谷で初対面する可能性が濃厚。高校、大学と名門でエースを張った帝王学をヒアリングし、成長促進剤 にするとの意欲も見せた。


 栗山監督は「アイツ、監督みたいだね。でも、いいこと。本当に勝とうと思って、考えているだろうね」とほほ笑ましく、歓迎した。プロ、アマ両球界の最高ランクの本格派右腕。大谷が願う夢の合体が、来季目指すペナント奪回への推進力になる。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141103-1391343.html




選手として余裕が出てきたように感じます

来年はもうチームを引っ張ってそうやね