1 :名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)18:09:09 ID:KXR
06
日本ハム上沢直之投手(20)が、緊急の代役全うに奮闘した。

25日に北海道内の地域交流、町おこしに携わっていく「179市町村応援大使」のプロジェクトで、江別市を訪問。本来、大使として訪れるはずのアブレイユ、大引がそろってチームを退団。急きょ、上沢に白羽の矢が立った。同市内の小学校訪問や菓子店などを巡り、市民らと触れ合った。「喜んでくれて良かった」とホッとしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000051-nksports-base









3 :名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)19:15:50 ID:fC0
江別悲しいなあ
5662



4 :名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)21:03:39 ID:59F
上沢なら良かったね



5 :名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)21:09:20 ID:ekg
上沢ってなんかぐう聖っぽい



2 :名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)19:11:46 ID:eou
糸井のトレードの時も糸井と八木が担当の町があったよなあ・・・
aaa4d1a0





そのほか本日は斎藤&谷口が岩内町を訪問

09

20141125_04_05
日本海に面した人口13800人あまりの岩内町には斎藤佑樹選手と谷口雄也選手が 小学校や観光スポットを訪れ、トークイベントで約700人の町民の皆様と交流しました。
町内の小学校は2校にまで減りましたが、岩内東小体育館に岩内西小 と両校の全校児童約580人が集まり、キャッチボールや記念撮影などで大いに盛り上がりました。岩内町は海産物が有名なだけではなく、アスパラガスの日本 発祥の地。
両選手は町のキャラクター「たら丸」と「べに子」がいつも欠かさず手に持っているグリーンとホワイトの巨大アスパラガスを借り、写真に収まって 特産品をアピールしました。
昼食に寿司をほおばった谷口選手は「海も山もある自然豊かな地で、子供たちが元気に育つ素晴らしい環境」と話し、斎藤佑選手も 「皆さんとの縁をこれからも大事にしていきたいですね」と笑顔を見せていました。
http://www.fighters.co.jp/news/detail/5026.html


長沼町には宮西&乾が訪問したようです

20141125_04_09

20141125_04_12
長沼町へは宮西尚生選手と乾真大選手が 訪問。
真っ先に向かった先は開校40周年、全校生徒47人の南長沼小学校でした。児童がこの日のために丹精込めて作ったメダルと寄せ書きを贈られ、乾選手 は「みんなの笑顔を見て、自分もうれしくなりました」と笑顔。
宮西選手も「人数が少ない分、友達同士の絆は強いはず。相手の気持ちを思いやって仲良く楽し く過ごしてください」と挨拶し、全員とキャッチボールをして楽しい時間を過ごしました。長沼町役場では戸川町長から、「今年のWE LOVE HOKKAIDOシリーズのユニフォームの袖に長沼町の町名が刻まれ本当に良かったです。PR効果抜群でした」とお礼の言葉をいただきました。
町内にある アイスクリーム工場「長沼あいす」で出来たてのアイスクリームの味わいに感動し、ながぬま温泉物産館では名産のジンギスカン3種を食べ比べるなど、一日で 町の魅力を存分に堪能しました。
http://www.fighters.co.jp/news/detail/5026.html










転載元http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1416906549/