1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 03:56:48.02 ID:a3Sm9mIO0.net
水

すごい











2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 03:57:18.48 ID:KshR644P0.net
しかも0℃で凍る奇跡



4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 03:58:13.00 ID:8B1zrQ/60.net
これすごいな日食とかもすごいけど
偶然なの?




6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 03:59:41.77 ID:hLRZNAcr0.net
>>4
神様が決めたんやで




7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:00:04.36 ID:BFdwahno0.net
逆だぞ



8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:00:48.75 ID:1RRS1wQnE.net
沸騰する温度を100にしたんちゃうか



11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:01:18.45 ID:8B1zrQ/60.net
>>7
水が温度に合わせて進化したってこと?




14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:03:31.66 ID:JOXVjVTKK.net
>>11
なにをどうしたらそういう発想になるんや




99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:36:05.01 ID:Mb9DJ2sf0.net
>>11
あんまりマジレスしたくないけど、
水が凍る温度を基準にして0度
水が沸騰する温度を基準にして100度と決めただけなんだよなぁ…




15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:04:53.11 ID:NLZyroCH0.net
>>11
水は言葉を理解するからね




9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:01:06.48 ID:NLZyroCH0.net
圧力かけるンゴ



19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:06:12.02 ID:6xXzUOQu0.net
昔の人「なんか加熱し続けたら泡だったンゴ!」

「すごく熱いンゴ…」

「この状態を沸騰と呼ぶことにするやで」

「わかりやすいように沸騰する熱さを100℃にするンゴ」

こういうこと?




26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:09:46.03 ID:gitS9RXDa.net
>>19
ンゴなんて言うわけないだろ




28 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:13:02.15 ID:uabGHKor0.net
>>26
原始人やぞ




20 :風吹けば毛無し 2014/12/02(火) 04:07:04.52 ID:Wf3FilwfK.net
ネタやろけど本気にするやついそうやな



22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:08:00.69 ID:NOUNGQ8m0.net
°F「は?」



23 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:08:52.68 ID:6xXzUOQu0.net
昔の人2
「なんか水を温めてたらボコボコしてるンゴ」

「ファッ!?ものすごく熱いンゴ!!」

昔の人1「それ100℃やで」

昔の人2「はえ~すっごい」




25 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:09:36.47 ID:8B1zrQ/60.net
>>23
2の人アホすぎやろ




29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:13:04.84 ID:CSpZ3Xq00.net
100度・・・普通だな!



31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:13:47.55 ID:zYRuXCr00.net
「ワイらにとって一番大事なのは水や。水を基準に0℃と100℃を決めるのがええんやで」
 
「わかったンゴ。」




32 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:14:30.99 ID:/d0Z3v/0K.net
そもそも温度計なんか人間が作ったものだから0度で凍って100度で沸騰するのは前提条件なんやで



39 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:17:55.14 ID:8B1zrQ/60.net
何か賢い人多くて感心するわ



42 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:18:37.98 ID:kwe639Z10.net
海って塩味なんやで覚えとき



43 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:19:30.95 ID:6xXzUOQu0.net
>>42
塩が海味なんやで




55 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:22:04.17 ID:kwe639Z10.net
>>43
ワイ勘違いしてたわサンキュー




44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:19:37.17 ID:26TTSAceM.net
1日が24時間0分0秒ピッタリなのもすごいことだよな



318 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:18:45.44 ID:0bjRyfrI0.net
>>44
正確に言えば23時間56分4秒が自転1周分なんやで




47 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:20:31.26 ID:6xXzUOQu0.net
>>44
24時間を一日ということにしただけやで




48 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:20:36.39 ID:vo4qEizP0.net
なんで1日は24時間なんや



51 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:21:40.69 ID:6xXzUOQu0.net
>>48
取り敢えずそうしたんやで




56 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:22:04.70 ID:NLZyroCH0.net
>>48
むしろ時間ってなんだよ(哲学)




65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:25:14.74 ID:hYIoqmUQK.net
>>48
太陽はんが「よしゃ!24時間丁度で地球のまわり一周したろ」思たんちゃうか




53 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:21:49.73 ID:8B1zrQ/60.net
日食も太陽と月が偶然同じ大きさやからやろ?
やっぱかみさまおるわ




63 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:23:34.58 ID:NLZyroCH0.net
>>53
月は地球から遠ざかってるんやで




60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:22:57.23 ID:y/nrCC9w0.net
24時間で1周する地球wwwwwwwwwwwwwwwwww



66 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:25:18.70 ID:6xXzUOQu0.net
ワイが考えるからワイはおるんやで



73 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:27:48.94 ID:hYIoqmUQK.net
>>66
お前はホンマは葦なんやで




85 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:30:39.69 ID:U8b7QM3O0.net
>>73
人間は考える葦というのは元々人間が葦のような惨めさと
考えることができるという素晴らしさを両方持っいるという旨の言葉だゾ
葦だけだったらたんなる惨めな奴だゾ

ここまで書いてああそういう意味かって気付いたワイは多分アスペや




67 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:26:28.15 ID:kwe639Z10.net
なんでぽこぽこ沸騰するんや
がまんせーや




276 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:45:17.47 ID:MmWkiXh10.net
>>67
地下に潜れば我慢強くなるらしいで




69 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:26:40.40 ID:noUQJgve0.net
人間を支配してるのは数字なんやで



70 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:26:54.67 ID:CSpZ3Xq00.net
12ってなんでそんなよく使われる数字になったんや?
黄道十二宮とか十二神将とか十二支とか




74 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:27:51.80 ID:U8b7QM3O0.net
>>70
2でも3でも4でも割れるし
半分にした6もまた2でも3でも割れる




78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:29:09.62 ID:6xXzUOQu0.net
>>70
10だと10番目の10が寂しいやん

10「ワイ最後やん…さびc」

11.12「ヨロシクニキーwww」

10「やったぜ。」




83 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:30:28.86 ID:hYIoqmUQK.net
>>70
10進法は指おって数えるのから始まった
原始的とも言える
12進法つかえば2346と割り切れる数字が多い




71 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:27:04.02 ID:Wbdc+9v20.net
12と60は優秀やからなぁ



80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:29:55.49 ID:6RDPTwun0.net
9人で守って9回までって凄くね??



81 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:29:55.52 ID:Y6TE0WZV0.net
物理量  単位      定義
長さ    メートル[m]  真空中で1秒の299,792,458分の1の時間に光が進む行程の長さ
時間     秒[s]    セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の9,192,631,770倍に等しい時間
電流   アンペア[A]  真空中に1メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形の断面を有する無限に長い2本の直線状導体のそれぞれを流れ、
               これらの導体の1メートルにつき千万分の2ニュートンの力を及ぼし合う直流の電流
温度   ケルビン[K]  水の三重点の熱力学温度の273.16分の1
光度   カンデラ[cd]  放射強度683分の1ワット毎ステラジアンで540テラヘルツの単色光を放射する光源のその放射の方向における光度
物質量  モル[mol]   0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数と等しい構成要素を含む系の物質量


質量   キログラム[kg]  国際キログラム原器の質量 ←ファーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:31:20.72 ID:8B1zrQ/60.net
>>81
なんか全部適当なんやな
必然性ないのばっかやん




90 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:32:47.84 ID:NLZyroCH0.net
>>87
定義なんだからしゃーない




91 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:33:33.68 ID:AILinRs30.net
>>87
適当に決めたのをガチガチに定義しなおしてるんやで




94 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:34:40.99 ID:gitS9RXDa.net
>>87
基準なんやから絶対性強くないと




113 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:39:40.55 ID:RKDRu/JU0.net
>>81
せっかくなら1メートルを光が3億分の1秒進んだ距離にすればええのに
ちょっとくらい変えても問題ないやろ




114 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:40:28.43 ID:AILinRs30.net
メートルの最初の定義は北極点から赤道までの距離の1000万分の1って定義や
それじゃあまりにガバガバすぎるから絶対に変わらない光の進む距離に定義しなおした
他のも最初の定義がガバガバなのを厳密にしただけ




124 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:42:40.45 ID:8B1zrQ/60.net
>>114
昔の人はよく北極点から赤道までの距離を正確に計ったな
やっぱ昔の人でもすごい人はすごいわ




135 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:45:34.34 ID:hYIoqmUQK.net
>>124
三角測量の概念は紀元前からあったで
フェニキアとか大航海民族おったやろ




137 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:47:28.43 ID:J/rW0Ny6K.net
>>135
ヒェッ~wwwwwwwwwwwwwww




139 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:48:03.61 ID:8B1zrQ/60.net
>>135
もうちょっと何言っとるかわからんから酒のんで寝るわ




131 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:41.51 ID:im8s5OWD0.net
>>114
一瞬にしか見えない光の進む速さを特定してそれが一定だって分かるなんてすごく頭良さそう(粉みかん)




82 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:30:22.72 ID:WBGdSwoc0.net
昔は全部100とか10だったんだよな
1年が100日とかそんな




92 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:34:01.32 ID:s38JAldl0.net
1リットルでちょうど1000グラムの水wwwwwww



96 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:34:56.02 ID:6xXzUOQu0.net
100mをすごく速く走るボルトwwww



110 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:38:55.91 ID:im8s5OWD0.net
ちょうど400勝で引退する金田正一wwwwww



103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:36:41.96 ID:+VpHf7LH0.net
ちょうど100球で炎上する藤浪wwwwwww



109 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:38:39.67 ID:6xXzUOQu0.net
>>103
藤浪が炎上したらそれは100球と決めただけやで




106 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:38:13.13 ID:8kf5Ikke0.net
なんで質量だけgじゃなくてkgが基準なんや?



107 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:38:23.14 ID:bRBIEyaG0.net
一リットルが一キロなら普通にキログラム表示でよくない?



112 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:39:24.05 ID:U8b7QM3O0.net
>>106
原器の性質上、誤差を少なくするためやないの?




120 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:41:53.34 ID:hYIoqmUQK.net
>>106-107
料理のたびに砂糖キロ単位でつこてたら早死にするやろ




108 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:38:32.25 ID:vo4qEizP0.net
キログラムのガバガバさに草生えるわ
ちょうど何キロの自然物、なし!w




115 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:40:36.99 ID:NLZyroCH0.net
>>108
キログラムの定義見直そうとしてるから(震え声)




116 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:41:18.34 ID:aUG/+rQS0.net
なんで人間の体温は36度くらいなのに気温36度で暑く感じるんや?
一番ちょうどいい温度ちゃうんか




126 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:43:48.23 ID:Wbdc+9v20.net
>>116
予想なんやが汗の気化で体の表面の熱奪うからとちゃうか?




130 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:38.93 ID:l96F8RFs0.net
>>116
問題は湿度よ




132 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:46.01 ID:Mb9DJ2sf0.net
>>116
寒い温度に適応するように発熱してるからやろ




189 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:02:46.64 ID:1t2mz0j80.net
>>116
気温の36度ってのは日陰で風通しの良い所で計った温度がそれだから日向はもっと暑いからな
それに熱伝導の関係もある お風呂の36度だとぬるいと感じるのは水が伝導率いいから




121 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:41:53.51 ID:qj9JLddN0.net
完全試合の時の最終回の打者が7番から始まって9番で終わるって気持ちいいよな



122 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:42:26.97 ID:JYMmbuS60.net
地球が丸いって言ったら馬鹿にされたんンゴ



125 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:43:37.02 ID:vo4qEizP0.net
>>122
平らやぞ
ボールが転がっていかんやないか




129 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:09.20 ID:6xXzUOQu0.net
>>125
押せば転がるゾ




133 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:48.89 ID:81T82CuD0.net
>>129
そらそやろ
置いて転がるんはうちの床だけや




128 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:44:05.36 ID:PJOgDV9W0.net
何かよう分からんけどンゴ



136 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:45:50.51 ID:wjylSs8R0.net
見てると頭おかしくなりそうそうなスレ



141 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:48:26.56 ID:Wbdc+9v20.net
ピタゴラスの定理なんか紀元前の話だもんな

2000年後とかにまで名を残すやつらってやっぱり頭の構造違うわ




143 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:48:39.79 ID:O+wmrurOK.net
334も収束しやすい数字やでな



144 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:48:50.89 ID:Mb9DJ2sf0.net
最近の研究でわかったことやけど
猫が快適に感じる適温って知っとるか?実は摂氏80度なんや
いつも寒い寒い思っとるんやけど80度だと身体が焼けてしんでしまうから
一生寒いと思いながら生きとるんやで




145 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:50:04.04 ID:6xXzUOQu0.net
>>144
そんにゃことは猫にしかわからにゃいやで




146 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:50:26.81 ID:wjylSs8R0.net
>>144
哲学か、何か?




153 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:51:41.74 ID:hYIoqmUQK.net
>>144
エジプトのファラオがネコをペット化したんやっけ?
暑いとこ生まれやからしゃあない




160 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:53:35.81 ID:+VpHf7LH0.net
>>144
サウナ入ればええやんけ




317 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:17:41.30 ID:Mb9DJ2sf0.net
ちな>>144は嘘やで
ほな、また…




149 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:51:10.60 ID:Mb9DJ2sf0.net
もうしょうがないにゃあ…



158 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:52:13.29 ID:QidXn0Dc0.net
1kmが1000mちょうどってのも出来すぎてる



162 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:53:49.10 ID:kwe639Z10.net
>>158
これは怪しい定規で測るべきやわ




168 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:55:06.54 ID:QidXn0Dc0.net
>>162
昔の人が適当に測ったんやろな
大体1000mだから1000でええかみたいな




161 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:53:42.66 ID:ngVgsDQf0.net
自分で回転しながら恒星の周りを回る惑星



169 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:55:39.99 ID:oivsuBeQ0.net
>>161
これほんまなぞ




201 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:12:40.39 ID:OgPXdcnC0.net
>>161
さらに太陽系も銀河系回ってるで




164 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:53:57.79 ID:6xXzUOQu0.net
空色って色々なんやで



177 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:58:15.43 ID:hYIoqmUQK.net
>>164
色即是空いうやろ




179 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:59:51.17 ID:6xXzUOQu0.net
>>177
色即是空 意味
現世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく、空無であるということ。▽仏教語。「色」はこの世のすべての事物や現象。「空」は固定的な実体がなく空無であること。

ワイ同じこと言ってるやんけ…
鳥肌たったわ




173 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:57:32.48 ID:wjylSs8R0.net
哲学スレなのか科学スレなのか分からん



178 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 04:58:52.98 ID:fG/jVa/F0.net
質問やけど引力って何よって発生してるんや?



182 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:01:04.25 ID:NLZyroCH0.net
>>178
重力というか質量?




193 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:04:50.49 ID:oivsuBeQ0.net
>>178
空間の歪みちゃうか
中学のころ例え話で
ピンと張った布の上にボールを落とすと
ボールが布を引っ張って布の上に乗っとる周りのもんも引っ張られる様に見えるとかゆー話を聞いたで




185 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:02:04.72 ID:hYIoqmUQK.net
>>178
地球は自転してるから遠心力が働くやろ
そのままやと地上のものは宇宙空間に放出されてまう
そんなん嫌や地球におりたい思う力が反力となって具体化されたもんちゃうか




196 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:07:34.81 ID:+VpHf7LH0.net
>>185
地球「えっ、何それは…(ドン引き)」




190 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:03:06.14 ID:6xXzUOQu0.net
>>185
引力って意思の力だったのか…(困惑)




183 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:01:53.36 ID:MiH4B9go0.net
なんで月って裏側絶対みせてくれへんの
地球の自転周期と一致とか奇跡やん




199 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:11:08.11 ID:Y6TE0WZV0.net
>>183
地球の自転周期は関係無いで
月の自転周期と公転周期が等しいんや

この2つが釣り合って一致するのは物理的にちゃんと意味があるから偶然ではないで




202 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:13:23.53 ID:MiH4B9go0.net
>>199
そうなんや、物知り博士やな




226 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:23:07.46 ID:Y6TE0WZV0.net
>>202
例えば月の自転周期が公転周期に比べて速かったとすると、
地球が「ちょっと待てお前回転速すぎや!」って引力で端っこ引っ張って減速させてくれるんや
自転周期と公転周期が一致すると地球さんはOK出してくれるんやで




205 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:15:20.78 ID:fFJ8izBi0.net
そういえば地球と月の間の距離と全惑星の総直径ってかなり近いんだよな
地球と月が離れてる時は全惑星がすっぽり埋まる




209 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:16:51.56 ID:Mb9DJ2sf0.net
>>205
冥王星入れたらどうや?




215 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:19:27.92 ID:IJSS0YWK0.net
>>205
土星とか一発で無理やろ




219 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:21:27.92 ID:fFJ8izBi0.net
>>215
月と地球の距離が遠くて40万キロ超える
対して土星の直径は116,464kmや
木星ですら139,822km
思った以上に地球と月は離れてるんやで




227 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:24:20.83 ID:IJSS0YWK0.net
>>219
はえーすっごい意外
あんなに大きく見えるのに遠くにおるんやな




254 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:35:35.33 ID:+VpHf7LH0.net
>>219
月から見た地球の写真とか見てると、とても地球30個分程度の距離があるようには見えないような気もしたが案外遠いもんやな




260 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:37:23.66 ID:fFJ8izBi0.net
>>254
宇宙ってスケールでかすぎて感覚的に理解できんわ




268 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:41:35.31 ID:Y6TE0WZV0.net
>>260
月までは車(時速60km)で約250日や
これを遠いと思うか近いと思うかは人それぞれやね




270 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:42:42.58 ID:ovKhArmj0.net
>>268
高速でいけば4ヶ月でいけるやん




277 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:45:43.41 ID:fFJ8izBi0.net
>>268
同じペースで太陽系から出るには8276年かあ
月って近えわ




279 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:47:24.33 ID:+VpHf7LH0.net
>>277
そう考えると太陽系外に出たボイジャーってレジェンドですわ




280 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:48:20.99 ID:fFJ8izBi0.net
>>279
人が太陽系を出ることはできんやろなあ
出る前に滅亡するわ




282 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:48:58.33 ID:tIN2LkPT0.net
>>279
やっぱりスイングバイ航法ってすげーや




283 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:50:07.50 ID:CkfOZhOQ0.net
>>279
これ最後どうなるの?




287 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:51:54.90 ID:fFJ8izBi0.net
>>283
原子力電池の出力低下にともない、少しずつ観測装置の電源を切っており、稼動を完全に停止するのは2025年頃の予定である[4]。

宇宙のチリとなるんやな




289 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:53:26.46 ID:Y6TE0WZV0.net
>>287
2万年くらいしたら宇宙人に拾われるんやで




293 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:54:25.66 ID:fFJ8izBi0.net
現在も1号・2号ともに稼働しており、ボイジャー1号は2013年9月現在で太陽から約187億km(約125AU)離れたところを太陽との相対速度・秒速約17.06kmで飛行中であり、

速すぎィ!




294 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:54:44.64 ID:QPT43DQH0.net
>>289
太陽系から出て一番近い星で八万年かかるらしいで




295 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:56:18.89 ID:Y6TE0WZV0.net
>>294
ファッ!?
>>293の速さでもそんなかかるんか




305 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:01:35.68 ID:QPT43DQH0.net
>>295
その星まで4光年しか離れて無いんやけどな(白目)




311 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:04:30.43 ID:Y6TE0WZV0.net
>>305
今ググッたんやけど4光年ってスペースシャトルでも16万年かかるみたいね
スケールでかすぎぃ!




284 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:50:30.36 ID:Mb9DJ2sf0.net
実はボイジャー2号に人が乗っていて、そろそろ太陽系を離脱するとしたら?



301 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:59:47.67 ID:CSpZ3Xq00.net
ボイジャーの最後はワープ航法確立した未来の人類が先回りしてキャッチしてあげるんやで



302 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:00:16.82 ID:fFJ8izBi0.net
ボイジャーはここから数万年も、人間が滅亡してからも、星のない空間を進み続けるのか



218 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:20:57.26 ID:ngVgsDQf0.net
他の惑星に移住って現実味あるんやろか



222 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:22:07.74 ID:QPT43DQH0.net
他星に移住は地球が終わるまでに間に合わんもよう



239 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:29:38.18 ID:ovKhArmj0.net
太陽動いてんの?
地球が動いてるんやろ?




241 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:30:19.32 ID:fFJ8izBi0.net
>>239
全部動いてるんやで




247 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:32:09.42 ID:ovKhArmj0.net
>>241
太陽の周りに地球やら何やらが動いてるんやろ?
太陽が動いてるってことは、そのグループごとみんな移動してるんか?




251 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:35:10.62 ID:Mb9DJ2sf0.net
>>247
月 地球の周りをまわってる
地球 太陽の周りを回ってる
太陽 天の川銀河の周りをまわってる
天の川銀河 局部銀河系の周りをまわってる
宇宙 銀河とかが宇宙の中心から外に向かってる




299 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 05:58:33.97 ID:wjylSs8R0.net
一番奇跡的なのはこの地が人が生きられるくらい程よい温度で、雨も降って食料にも苦労しない。人を生かせてくれることやね



304 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:00:27.36 ID:Xou1Ztoz0.net
>>299
この整った環境に人というものが生まれたことも奇跡といえる




303 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 06:00:27.00 ID:Mb9DJ2sf0.net
>>299
哲学やんけ
人が生きられる環境だから、人が生まれたんやで



















転載元http://tomcat.2ch.sc/livejupiter/kako/1417/14174/1417460208.html