1 :名無しのトゥミコロクル 00:00 ID:fightersmatome
01
FFFFF年末スペシャルより
スポーツキャスターに初挑戦した大野が大谷に直撃インタビュー!





緊張気味の大野に対して、大谷は終始ニヤニヤが止まらず



大谷「岩本さんみたいになれるんすか?『はいよー』ってwww」

大谷「さぁ始まりましたーってやらないんすか?www」
17

大野「まぁ面白くなるか、ならないかはお前次第」


大谷「面白さを追求ですか!?」
30

大野「こんなん真面目にやってもしゃーないやろ」
17

大谷「いや、奨太さんがそれを引き出すかどうかの力量にかかってますから」

40

大野「はじめてや」

48


大野「では、まず今シーズンを振り返ってみて、ピッチャーとバッターで色々感じることはあったと思うんで・・・」


大野「どうでしたか?」
27
大谷「去年よりも面白かったというか、3位という結果でしたけど、クライマックスも行けてますます日本一になりたい気持ちが強くなりました」


大谷「あの、凄い汗ですね」
47
大野「ちょっと緊張・・・」


大野「今シーズンはピッチングで凄く修正能力がついたと感じたけど、何が変わったのか視聴者に向けて教えてもらいますか?」

00


大谷「・・・特には何も・・変わってないので」

50

大谷「特に変わっていなくて、そうなったのはキャッチャーの技術が高いのではないでしょうか」
56

大野「なるほど・・・」

大野「まぁキャッチャーも大谷くんのワガママを聞きながら気持ちよく投げさせてあげようとやっていたので、そう言って頂けたら嬉しいですね」

10

大谷爆笑

18

大谷「汗やばwwwww」

30

大野「いや~申し訳ないですねw」
40


大野「球を受けていてストレートへのこだわりを感じるんですが、変化球が多くなってくるとまっすぐでいきたいという発言もありますし」
57

大野「やはり162キロ以上を出したいという気持ちはあるんでしょうか?」
05

大谷「いや・・・特には・・ありませんね」
19

「・・・・・」

26

2人で爆笑しながら

大谷「つながらないっていうねwwww」

32

大野「もうちょっとコメント頂けますか?」


大谷「いや、そこは大野さんの(キャスターとしての)力量を審査する企画なので」
45

大野「では翔平にとって二刀流の最終目標ってなに?」


大谷「規定投球回をクリアしたので打席は足りないけど余裕もあったので」

41

大谷「使ってもらえれば達成すると思うのである程度できたのかなとは思います」
10

大野「真面目に答えて頂いてありがとうございます」
39

大谷「だって真面目な質問なんですもん」

46

大谷「崩すって言ったじゃないですかwww」
52

大野「両方でタイトルを取りたいといった事についてはどう思いますか?」
23

29
大谷「まだその目標のスタートラインに立ててないかなと思います」


ここからプライベートの質問に変わります


大野「俺はあんまりいじられる事がなかったけど、翔平はよくいじってくるよね。そのことについてはどう思う?」

大谷「いじられ慣れていない感じのリアクションがいい」
46

大野「じゃあズバリ、大谷くんの好きな女性のタイプは?」


大谷「身長はやっぱり(自分が高いので)高いほうがいい」

大谷「あと明るくて爽やかな人がいいですね」

43

大野「篠原さんみたいな感じですか?シノラーみたいな?」
50
大谷「シノラーってなんすか??」

年代が違い、シノラーが通じずwww

12

43

「・・・・・」




大谷「以上ですか?www」

46


大野「最後に来シーズンの目標を聞かせて下さい」

大谷「目標は日本一」
11

大谷「そのためにも15勝は出来るピッチャーになりたい」

4

大野「陰ながら応援してます」
37

大谷「陰じゃだめじゃないですか」

41

大野、大谷「15勝以上出来るピッチャーになれるように共に頑張っていきましょう」



最後に・・・



スタッフ「次回(キャスター挑戦)どうですか?」
43

大谷「断ります」

48